プレミアリーグ、マンU以外で気になるクラブは?

集計グラフを閉じる

◇Number814号(10/11発売)掲載予定

 香川真司選手がマンチェスター・ユナイテッドに加入したことで、これまで以上にプレミアリーグへの関心が高まっています。

 でも、プレミアリーグはもちろんマンUだけではありません。
  下位チームでもレベルが高く、接戦が多いことで知られるこのリーグは、どの試合も見どころに溢れています。

 そこで伺います。
  香川選手が所属するマンチェスター・ユナイテッドを除き、イングランド・プレミアリーグで最も気になるクラブはどこですか? その理由とともにお答えください。

●マンチェスター・シティ      ●アーセナル      ●トッテナム             ●チェルシー
●リバプール                      ●ウィガン          ●サウサンプトン       ●その他

※選択肢は、(マンチェスター・ユナイテッド以外の)トップ6と呼ばれるクラブと日本人選手が所属しているクラブです。

1-10件を表示 / 全45

すべて| マンチェスター・シティ| アーセナル| トッテナム| チェルシー| リバプール| ウィガン| サウサンプトン| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • プレミアに再挑戦するビラスボアスに注目したい。
    鳴り物入りの一方で、チェルシーという特殊な事情を抱えたチームでの指揮に懐疑的な見方が入り混じるも、続く不振に解任。しかしそのチェルシーは無名な代行監督でCLを制してしまう。この様子をAVBがどんな想いで見ていたろうか。

    アデバヨール、ベイルと攻撃の駒を抱え、昨季4位のチームに新監督がどうフィットするか。得意と思われた人心掌握で失敗した轍を踏まないか、強いチームを引き継ぐ難しさに改めて直面することだろう。彼にとって監督業の分岐点になるシーズンだと思う。

    strike-2さん2012/09/21 19:18に投稿

    9
    そう思う!
  • 近年になく守備が安定している点が注目に値する。
    近年、優勝争いに絡みながらも、ディフェンスの脆さやゴールキーパーのミスによる失点が響いてタイトルを逃してきただけに、ジルー、ポドルスキー、カソルラといった新戦力がフィットすればタイトル獲得も見えてくる筈である。

    そして、多額の投資をして手に入れた新戦力に目が行きがちであるが、ウィルシャー、ディアビ、ロシツキー、ギブスといった、怪我に悩まされてきた才能が全開になることも期待しながら見ていきたい。

    rogerさん2012/09/21 23:53に投稿

    8
    そう思う!
  • そりゃ今期は吉田のいるセインツでしょ

    hdsokbさん2012/09/26 08:55に投稿

    7
    そう思う!
  • なんと言っても欧州王者!
    今季プレミアリーグの新加入選手の中で一番の注目株と言っていいアザールに加え、鮮烈なCLデビューを飾った(2ゴール!)オスカルも獲得したチェルシーは
    、新鮮味や期待感でも一番なのではないでしょうか。

    さてつさん2012/09/21 19:57に投稿

    6
    そう思う!
  • 旬のスウォンジーです。

    スウォンジーはもともと昨季の終盤凄い面白いサッカーをしてて、今年もパスサッカーゴリ押し。初戦はホントにみてて面白かった。あんまりメンバーをしりませんがミチュであったり、ダイアー、パブロエルナンデスとかいい選手も揃ってる。
    それに監督がラウドルップってところがまた気になる。
    一番ミチュが得点取ってるのは気になるけど、

    格上にもパスサッカーする度胸も凄いな。流石ラウドルップ。

    終盤調子落とすかもしれないけど、
    パスサッカーは捨てないでほしい。

    BHBさん2012/09/21 20:12に投稿

    5
    そう思う!
  • リバプールの復活。信じています。

    優勝は無理でもチャンピオンズリーグ出場圏内を確保してほしいです。

    そして来年にはチャンピオンズリーグに強いリバプールが見たいです。ジェラードの強烈ミドルが見たいです。

    個人的希望ですが、本田選手のエア移籍報道でいつも名前がでるリバプール。本田選手にぜひいってもらいたいです。

    BOTANさん2012/09/21 20:29に投稿

    5
    そう思う!
  • 私は、サウサンプトンに注目している。

    五輪でも活躍した、日本代表の吉田が日本人として初めてCBプレミアでプレーすることになった。

    彼の出来次第ではこれから日本人のDFでプレミアに挑戦する選手が増えるかもしれない。

    FWでは李が怪我から復帰する。

    そして、つい先日、元ポーランド代表GKのアルトゥール・ボルツを獲得した。

    この今気になる顔ぶれで、どこまで勝ち上がるか楽しみだ。

    ダイヤモンドさん2012/09/30 23:16に投稿

    5
    そう思う!
  • 我が愛するレッズ!
    交替でゲームをアウトした相手チームの選手と握手する、ロジャーズ監督の振る舞いに惚れました。
    必ずや巻き返してくれると信じて、熱い気持ちを贈ります!!!

    周ちゃんさん2012/10/01 01:52に投稿

    5
    そう思う!
  • つい先日のユベントス戦で、(結果は残念でしたが)以前までとは異なる種類の良いサッカーをしていました。テクニックのある2列目が最大限に活かされていて、これからの成熟が非常に楽しみです。監督が新戦術に着手してからまだ間もないのに、早くも効果が現れ始めている事に驚きました。そんな有能であろう監督が、課題の守備や1トップの問題も解決してしまったら、非常に面白い事になりそうです。

    パレードさん2012/09/22 04:46に投稿

    4
    そう思う!
  • ファン・ペルシー、ソングを放出し(昨年はセスク)大幅な戦力ダウンが予想され、1・2節はスコアレスドローと昨シーズンの再現かと思われました。しかしながらここまで失点はわずかに1点、アーセナルの課題であった守備力が大きく改善しています。攻撃面もカソルラを起点にポドルスキやジェルビーニョたちとの連携も形になってきていて、3・4節では得点力も改善してきています。アーセナルから主力選手を引き抜きまくったマンUやマンCを蹴散らしてリーグを制覇、ベンゲルを胴上げしてほしい!

    なにわのガナーズさん2012/09/22 06:42に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ