不運が続く小林可夢偉、F1日本GPで表彰台はあるか!?

集計グラフを閉じる

 10月5日~7日、開場50周年を迎えた鈴鹿サーキットで行われるF1日本GP。期待を一身に背負うのが唯一の日本人ドライバー、小林可夢偉(ザウバー)です。

 今シーズンの可夢偉は、ドイツGPで自己最高となる4位に食い込むなど6度の入賞。一方で、ベルギーGPではフロントローを獲得しながら、スタート直後のクラッシュに巻き込まれるなど不運なレースも目立ちます。

  そこでズバリ、お聞きします。
  母国開催の日本GP、小林可夢偉の自身初となる表彰台はあるのでしょうか?
  理由も合わせてお書きください。

●表彰台はある
●表彰台はない

1-10件を表示 / 全21

すべて| 表彰台はある| 表彰台はない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 運も実力のうちですからね。どうでしょうか
    ペレスがここまで活躍するとは流石に想像できませんでしたねw
    ただ、ペレスにカムイが劣っているとは思えません。
    確かに、大事ならところで結果を出せないのはF1ドライバーとしては致命的
    そろそろ結果がほしいですね。ラッキーでも何でもいいので結果がほしいです!!
    期待をこめて表彰台に上がるにしました。
    サッカー、テニス、競泳と活躍してる勢いにぜひ乗ってもらいたい(笑)。

    chameleonさん2012/09/19 20:38に投稿

    9
    そう思う!
  • 今年に入り、再三再四「がっかり可夢偉」を見せられてきたことか。

    この人は、期待するとそのプレッシャーでミスを犯してしまう。
    ちょっとプレッシャーに弱い人みたいです。

    それは去年のF1日本GPでも見せたように、みんなが期待していたら見事にスタートミス。
    「がっかり」でした。

    そして、この間のベルギー戦、ウオーミングアップでブレーキ暖めすぎて、スタート前にスモーク噴出。
    「おいおい、張り切りすぎじゃねーの?」と気負い過ぎ。

    いつだっけ?中国GPの時かな?オイルに乗ってスタート失敗となってるけど、これもどうだろう?
    オイルが原因になってるけど、スタート前にそれは判っていたのだから、ウォームアップ後そこに付けた可夢偉がいけないんじゃないの?

    だから期待すると、この人は十中八九こけるので、みんな静かに応援してあげましょう。
    可夢偉に過度な期待は禁物です。そうしないと・・・・です。

    Number愛読者さん2012/09/19 21:59に投稿

    8
    そう思う!
  • チームマネジメントの不安定さが払拭出来なければ、表彰台はおろか入賞すら危うい。そんなレースを続けている今季をみれば、期待値込みでも「ある」と言い切れないのが辛いところ。

    可夢偉自身は努力しているだろうし、ダラーラの責任も重いとはいえ、それでも尚、ドライバーというのは現場指揮者である。ドライビングは言わずもがな、確実なセッティング、ピット戦略とオペレーション、天候に応じたオプションの設定。いかに自分が速く走るために、その意図をチームに伝えられるかが大きな要因である限り、ドライバーは結果を自らに起因すると納得しなければならない。

    プロとは周囲のせいにせず、与えられた環境で最大の成果を追求するもの。可夢偉の苛立ちには同情するが、自分にもまだ改善の余地はあると認識していて欲しい。

    strike-2さん2012/09/19 21:20に投稿

    7
    そう思う!
  • 予選の結果がいい時にかぎって、レースではダメダメで、予選で悪かった同僚のペレスがいい結果出してたりするから、可夢偉が不運に見えるけど、予選の速さをレースの結果に活かせないってのが今のザウバーのチーム力だと思ってる。だから、鈴鹿でも同じこと繰り返すと思う。ザウバーは、ミディアムならこのぐらい、ハードならこのくらいもつだろう程度のストラテジーで戦略立ててるような感じで、基本速く走らせるってよりタイヤ交換回数減らして効率よくってのがザウバーの戦略なんで、相手のコケ待ちと言えるんじゃないかな。力ある3チームはタイヤのストラテジー分析のために元ブリジストンの人引き抜いてるし、戦略立てるにしても確信度違うと思うんだよね。

    tomzさん2012/09/19 19:50に投稿

    6
    そう思う!
  • ベルギーのクラッシュは、そもそも可夢偉がスタートで出遅れたことが後方に影響して起こった。いいスタートを切っていれば、クラッシュに巻き込まれなかったし、あのクラッシュも起きなかった。可夢偉は好不調の波が大きい。チームメイトの好調に焦っているのではないか。

    wakamasaさん2012/09/21 12:32に投稿

    5
    そう思う!
  • 「ある」か「ない」かで言えばあるでしょ。
    細かく言えば、「なくはない」みたいな

    ・ベルギーの予選2位には驚かされた!
    ・去年の130R DRS全開!

    よって期待して見たい。

    と言いたいところだが悪い意味で期待を裏切り続けているカムイなので

    頑張って欲しい。

    yanaさん2012/09/21 13:01に投稿

    5
    そう思う!
  • 小林可夢偉がベルギーGPの予選でフロントローに並べたのは、中高速コーナーが多いS2で圧倒的に速かったからです。鈴鹿もほとんどが中高速コーナーで形成されたテクニカルコース。まずクルマがコースに合っているというのが、可能性を高くする最大の要因だと思われます。ただ、相手はザウバーより遥かにチーム力が高いレッドブルやフェラーリ、マクラーレンなのでそう簡単に表彰台に立てるわけがないでしょう。チームメイトのペレスが3度も表彰台に立てたのは、実力もありますが、上位陣が何らかの理由で後退してくれているというラッキーな部分もあったのも事実。まぁ他人の不運を願うのはいかがなものかと思いますが、そういう要素がないとほとんど可能性が無いのも事実。問題は相手のミスや不運につけ入れられる位置にいることが重要。可夢偉はまず予選で好位置につけ、レースでも常にトップと同じペースで走れるかがキーポイントになってくるでしょう

    ダクトさん2012/09/23 07:17に投稿

    3
    そう思う!
  • 是が非でも表彰台に乗ってもらわないと困る。
    諸事情まつわる彼周囲の状況を見る限り、
    今期の鈴鹿が最後になるかもしれないから。

    レース最重視のセッティグで
    予選のスピードも得ることができ、
    スタートでチームが判断を誤らず、
    戦略でも混乱さえなければ、
    ひいき目なしに表彰台を期待できる。

    そしてそこまで辿りつけば、優勝が最終目標になるはず。
    実際に本人もそう思っているのではないだろうか。
    僕はそう確信している。

    チームメイトの活躍ばかりが脚光を浴びているが、
    実際に予選の相対成績を見れば、彼の方が上。
    スタートの失敗にことさら目が行くが、
    ここは彼の力でカバー出来る領域を超えている。

    コンディションが悪いクルマでも、
    クリーンでタフなファイトを、今年何度も見た。
    ドライバーとしての彼の実力は、
    日本人という枠を越え、疑うまでもない。

    数十年来の鈴鹿観戦でも、今年、最も興奮している。

    jiro_tanzawaさん2012/09/26 12:18に投稿

    3
    そう思う!
  • 期待も込めてあえてあると言いたい。それなりの結果がでていることから可能性は十分あると思います。

    ぱぱさんさん2012/09/20 02:57に投稿

    2
    そう思う!
  • 予選で2位を獲っても決勝でベスト5に入れないようでは、正直表彰台は厳しい。

    もう少しレース内容が落ち着いて、しっかりと結果を出せるようにならなければ、表彰台は
    無理ではないかと思う。

    ひっぽるとさん2012/09/21 19:28に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ