サッカー日本代表、「2列目」の3人はどの組み合わせがベスト?

編集部からのコメントを見る

 4-2-3-1を基本布陣として、ほぼメンバーが固まりつつあるサッカー日本代表。
  ただ、ザックジャパンが抱える“嬉しい悲鳴”をひとつ挙げるとすれば、「2列目」の「3」をどうするか、という問題ではないでしょうか?

  9月11日のイラク戦では、清武弘嗣-本田圭佑-岡崎慎司の3人が2列目でプレー、それぞれの選手が持ち味を発揮し、香川真司不在のなか1-0ときっちり結果を残しました。

 では、これから厳しいアウェイの戦いが待つ最終予選において、「2列目」の3人はどのような組み合わせがベストなのでしょうか?
  4-2-3-1というシステムを前提に、ご意見をお聞かせください。

 なお、選択肢には4人の選手を挙げていますが、他の選手や別の組み合わせを挙げる場合は、「その他」を選んでお書きください。

●香川-本田-岡崎
●香川-本田-清武
●清武-香川-岡崎
●清武-本田-岡崎
●その他

※選択肢は、左サイド-トップ下-右サイドの順です。

1-10件を表示 / 全113

すべて| 香川-本田-岡崎| 香川-本田-清武| 清武-香川-岡崎| 清武-本田-岡崎| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 本田ー香川ー岡崎、がいいのでは、と思います。
    トップ下に特化した才能を持つ香川を生かしつつ、場所に関わらず、自分のプレーをできる本田を左、両者と相性の良い岡崎を右に配置。といっても固定するのではなく、3者のトライアングルを流動的に、することによって、相手のマークをはずすことができれば、と考えます。

    Jhaさん2012/09/13 03:09に投稿

    47
    そう思う!
  • 香川はセントラルミッドフィールダーのポジションでブンデスリーガのドルトムントの2連覇に
    貢献した。そして、今シーズンはマンチェスターUのセントラルミッドフィールダーとして、
    チームに貢献している。自分は左サイドのタッチライン付近で窮屈そうにしている香川を
    観るのは嫌いだ。香川のセントラルははずせないと思っている。そうすると本田はどうするの?
    と言われそうだが、本田はボランチを任せればいいと思う。W杯の本選が2年後に開催される
    ことを考えると、遠藤と長谷部のボランチでは体力的にきついと思う。本選でボランチを任せ
    られるのは本田と細貝、もしくは本田と扇原なのではないかと思っている。
    香川をセントラルにしてあとの2人は攻守に献身的な動きを見せる岡崎と正確なセンタリング
    をあげられる清武でいいのかと思います。

    Sルさん2012/09/12 20:14に投稿

    17
    そう思う!
  • ①清武を遠藤のパートナーとして使いたい。遠藤の後継者はもしかしたら出てこないかもしれないと思っていたが、唯一の可能性があるのが清武だと勝手に思っている。広い視野・パスセンス・献身的な守備・そして決定的な場面を作れる才能、実に素晴らしい。まだ彼は若いので前に行きたい気持ちも強いとは思うが早くから遠藤とコンビを組ませ英才教育して欲しい。清武のために香川-本田-岡崎で精度を上げて欲しい。
    ②中央は本田がベスト。このチームには前で間を作れるプレイヤーは本田しかいないかな・・・香川は最高のプレイヤーだが、チームが香川を生かせてあげられていない。左サイドで長友との連携精度をより高めて決定機を作って欲しい。ただ、本田のプレーエリアを見てると結構サイドにいるから香川とのポディションチェンジをもっと頻繁にやったら面白いと思うのだが。岡崎は中に切れ込むプレーが少ないし右利きだから左はキツイかなと思う。

    takeshiさん2012/09/13 06:06に投稿

    16
    そう思う!
  • 清武-本田-岡崎という選択肢も大変良いと思う。
    いずれにせよ代表における本田のトップ下が不動であることは
    試合を重ねる毎に証明されている。

    また本戦を見据えてトップ下香川、ボランチ本田という意見もいくらか見えるが
    そこまで先のことを想定すると返って本質を見失う。
    今の予選だってそんなに甘くはないのだから
    基本的には今、ベストな布陣を元に徐々に微調整するしかない。
    となればやはりトップ下は本田しかいないし、遠藤-長谷部の代わりが
    なかなかみつからない現実はそうそう解消されない。
    十中八九、本戦も遠藤-長谷部を外すことはできないでしょう。
    それが現実です。特に本田と遠藤の代わりは当面出ません。
    既に結果で証明されていることです。

    ちなみに香川トップ下、本田ワントップの奇策は
    たまには面白いと思います。
    奇策、などと言いましたが、本田は十分やれるでしょう。

    toukiさん2012/09/12 20:52に投稿

    14
    そう思う!
  • ブンデスリーガでトップクラスのタレントであった香川を活かさないのはあまりに勿体ない。
    本田の能力にも疑いの余地はないが、本田は他のポジションでも力を発揮できる筈で、チーム全体のパフォーマンスを考えれば、トップ下のポジションは香川に譲ってほしいところです。
    パサータイプの清武、シンプルな捌きで攻撃にアクセントを加えるとともに自らもゴールを決められる香川に、運動量の多さとゴールへの嗅覚が鋭い岡崎という組み合わせは攻撃のヴァリエーションを実に多彩にしてくれるし、これにハーフナーのポストプレーや本田のミドルシュートやゴール前への飛び出しといったオプションも加われば、かなり面白いサッカーが見られるのではないでしょうか。

    rogerさん2012/09/12 22:59に投稿

    14
    そう思う!
  • ボランチの本田を試すべきだと思う。

    abeshiさん2012/09/12 20:42に投稿

    12
    そう思う!
  • 香川-本田-岡崎

    これに前田を加えた攻撃陣は
    結果を残しているし替える必要はないと思う。
    清武は良い選手だと思うし、結果も残している。
    しかし、香川-本田-岡崎のバックアップとしてしか
    考えられない。
    香川をトップ下で本田を1列下げてという意見も
    よくわかるが、ブラジルまでは遠藤を外す理由も見当たらない。
    長谷場の試合観は、気になるが細貝がいるので
    問題ない。
    ザックが会見で答えたとおり、
    現状のレギュラーをブラジルまでは替える必要はない。
    あえて外すのであれば、香川に替えて清武かな・・
    香川にはトップした以外での適性を磨いて欲しい。

    JOEさん2012/09/15 00:05に投稿

    10
    そう思う!
  • 本田はボランチでいいでしょう!長谷部を控えにまわします。

    nenkoさん2012/09/12 20:29に投稿

    9
    そう思う!
  • みんなも薄々は気づいていたかもしれなかったけど、昨日のイラク戦で如実明らかになってしまった。
    やはり今の日本で一番活きる2列目はこの3人だろう。
    特に左サイドの清武長友のコンビは香川長友以上のものがあったし、攻撃のバリエーションも豊富だった。

    Rsyzopさん2012/09/12 19:54に投稿

    8
    そう思う!
  • 香川がセンターに入ったウズベク戦は海外組にとっては強行日程だったけれど、前半は非常に良かった。代表でも十分機能すると思う。さらにフィジカルとテクニックを兼ね備えた本田が1トップに。

    アジアカップのカタール戦は本田-香川-岡崎の1トップ2シャドーで、一人多いホームカタールから二点を奪って逆転した。守備もできてラストパスも出せる清武を加えて、あの時の攻撃がまた見たい。

    abuhachiさん2012/09/13 12:48に投稿

    7
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ