阪神タイガース、早くも優勝の可能性0と低迷。最大の原因は?

集計グラフを閉じる

 9月2日、阪神タイガースは、残り30試合近くを残してリーグ優勝の可能性を失い、7年連続のV逸が決定しました。このタイミングでのV逸決定は、'06年以降最速という屈辱の事態です。

 暗黒時代に逆戻りとも囁かれる今季、このような低迷をもたらしたの原因をあえて一つだけ挙げるとすれば何だと思いますか?

●監督  ●コーチ  ●打撃陣  ●投手陣
●フロント  ●ファン  ●メディア

1-10件を表示 / 全53

すべて| 監督| コーチ| 打撃陣| 投手陣| フロント| ファン| メディア|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 阪神は、FAで実力はあるが年齢の高い選手を獲得し、数年活躍したのち下降線をたどるというパターンが多い。
    片岡、金本、新井、城島、シーツ、小林などがその代表格である。
    人気のある球団だから致し方ないのかもしれない。
    しかし、そのおかげで若手の出場機会が奪われている。
    10年以上主力で活躍できそうな選手は、鳥谷くらいじゃないだろうか。
    これは、明らかにフロントの戦略不足だと思う。
    もうすこし長期的視野に立ったチーム作りをしなければ、本当に強く愛されるチームは作れないと思う。

    おちゃさん2012/09/06 12:29に投稿

    16
    そう思う!
  • 少し前の対ジャイアンツ戦を見ればわかるが、ある日のスターティングメンバーにジャイアンツはドラフト1位が6人もいた(坂本・阿部・高橋由伸・長野・藤村・澤村)のに対し、タイガースは鳥谷1人だけである(上本や大和は頑張っているとは思うけど…。同じドラ1でも二神や白仁田はさっぱりだし)。余所から選手を獲るのはかつてのジャイアンツのお家芸ではあったけれど、最近はタイガースに移りつつあるなぁ…、と。
    結局のところ、大型補強とはカンフル剤としての効果はあるけれど、長続きしないというのをタイガースのフロントはわかっていないと言わざるを得ない(新井良太は数少ない成功例だけど、兄貴がねぇ…)。その上メジャーをお払い箱になった選手を獲るとか(あえて誰とは言わない)、「レフトの置物」とは来シーズンも再契約を結ぶなんて…狂ってるとしか思えない。
    また「暗黒時代」に戻ればいいのだ!

    赤鯱と梟さん2012/09/06 13:13に投稿

    11
    そう思う!
  • 最大の原因=最大の責任でしょう。責任はフロントが負う。これ、当たり前。
    チームとして、新陳代謝が進んでいない。と言うのは誰が見ても明らか。10年前・5年前とスターティングオーダーを並べると…
    野村元監督曰く、「ホームランを打つのは才能」ということだし、ボールを遠くに飛ばす。早いボールを投げる、速く走るのは、鍛えてもダメらしいから、その部分でのFAなら納得が出来るんだが、無駄に完成品を取りにいこうとして、微妙に二流品揃えちゃいました、っていうのが現状でしょ。
    んで、金かけてるもんだから、使わないという選択しもない。
    使えていたFA選手も、そもそもピークで取ってきているから、取った当初から比べると、成績が落ちるのは仕方ない。
    って、状況は誰がつくったの?
    ということではないかと。

    うめさん2012/09/06 12:30に投稿

    9
    そう思う!
  • 阪神ファンよ~ 「寛容」になりましょ!
    ちょっとミスしただけで、あんな「罵声」はあきまへん。

    どこのチームのファンも「叱咤激励」はかけまっせ。
    だってファンっちゅうのは、自らが「育ててる気分」になるもんやし。
    でも・・・人格否定するような「罵声」では育ちまへん。

    (ついでに)
    阪神マスコミよ~ 「売れりゃえーわ」な報道はやめましょ!
    ・4勝したら「エース」、1本打ったら「スター」
    ・4番にバントさせたら、「ヘボ采配」
    報道はくれぐれも客観的に・・・

    Tampopo99さん2012/09/06 16:01に投稿

    9
    そう思う!
  • 低迷と言えるかは疑問です。この順位が順当です。

    優勝を狙ったチームと仮定すると、昨シーズン4位のチームが、新人監督にチームを任せドラフト以外の補強がなくベンチが1歳ずつ年を重ねた戦力で戦える。と判断した人の責任です。

    たけまろさん2012/09/06 12:29に投稿

    6
    そう思う!
  • かつての巨人と同じように、FAで旬の過ぎた選手をかき集め、数年で劣化していくのだから仕方なし。弱点補強もなく、若手選手の出番も限られ、期待の若手も器用貧乏な選手になったり。さらにオリックスでも結果を残せなかった中村氏のGM招聘は・・・。それこそカブレラやスンヨプなどかき集めていた人なので・・・。

    みっちーさん2012/09/06 12:31に投稿

    6
    そう思う!
  • フロントや監督、コーチや選手に責任があるのは当然。
    ただ以前、ノムさんが「弱くてもメディアに取り上げられたり、お客が入る。それが甘えの体質につながっている」と日曜日のお昼の討論番組で語っていたけど、それも大きな原因だと思う。
    特にメディア(特に関西)は負けていてもヨイショする記事が多いが、もっと厳しく接しないとダメだと思う。

    わんすけさん2012/09/06 12:42に投稿

    6
    そう思う!
  • 主力や功労者を無下にしない事は良い事だと思う。

    でも、
    金本がやっぱり復活はしなかった。
    城島は回復しなかった。
    新井が4番として失格だった。
    鳥谷にリーダーを求めるのは無理だった。
    マートンが駄目外国人へと変貌した、、、etc

    これらの要因に対策をうてるのは和田監督のはず。
    復活を信じるだけではベテランのためにならない。
    良い人っぽいけど、臆病な監督だと思う。

    shoheiさん2012/09/06 14:54に投稿

    6
    そう思う!
  • 監督はコーチとしての経験はあったとしても新人監督であることに変わりない。
    チームを指揮するのは1年目で責任を問うのは難しい。
    この数年、世代交代・選手の育成が必要と言われ続けていたにもかかわらず、
    現場に責任を擦り付けるようにして、動こうとしなかったフロントの責任が一番重い。
    勝ちながら世代交代をするのは非常に難しい。
    成功したのは最近では巨人くらいでは?
    その巨人は、フロント主導で清原・ペタジーニを切り、二岡をトレードで放出し、エース桑田でさえも戦力外扱いにした。一方でグランド外でも影響を与えるような選手を獲得し、若い選手が育ちやすい環境を作った。
    阪神のフロントに必要だったのは、監督コーチ人事以上に環境を作ることだった。
    それを怠ったからこそ、今年のような成績になった。

    ogaさん2012/09/06 17:07に投稿

    5
    そう思う!
  • みんな悪いだろうがあえて言うならコーチかな。

    監督は責任あるが1年目ということで。
    しかも貧乏くじ的な匂いもするとこあるし。

    打撃面で
    調子上がらない主軸へのテコ入れやそれに代わる選手の育成が出来ていない事が最大の要因。

    そして
    試合を見ていて相手の先発投手が好投してる時、何の術も無く最後まで抑えられてる場面を多く見たり

    ちぐはぐな攻撃や、味方のバント、相手のバントへの対応など見ていて「なんで?」と思う作戦やプレーが多かったのはコーチの責任でしょう。

    yanaさん2012/09/06 12:26に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ