<結果レポート>これでいいのか、岡田ジャパンの23人。

<結果レポート>これでいいのか、岡田ジャパンの23人。

編集部より

 南アフリカへ向かう23人のメンバー発表直後から、みなさんに支持・不支持をお尋ねしてきました。すでに一部は、ナンバー754号の誌面に掲載いたしましたが、投票総数800近くものコメントですから、とても載せきれません。ここでも、ほんの一部のかたの投票をご紹介するだけとなってしまい、誠に申しわけありません。

 比率でいうと、8割のかたが「不支持」。残り2割のかたが「支持」となっています。

 落選した選手のファンからすると、当然、不支持となるわけですが、今回の投票企画の「不支持」は、もっと全般的な、岡田ジャパンに突きつけられている強烈なNO! であるようです。選考そのものが良くないというより、岡田武史監督のチーム作りへの不支持が大半でした。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 そのため、「賛成する」に投票したかたの多くが、岡田監督は支持できないが、ここまできたら賛成するしかないではないか? という悲壮な意見をお持ちのようでした。

 岡田ジャパンへの批判は痛烈なものがあります。しかしサポーターはまだ熱意を持って、日本代表を語ろうとしています。この熱のあるうちに、日本サッカー界はしかるべき選択をせねばならないでしょう。

ユーザーの声

反対する(支持できない) 80.5%

  •  

    川口はまだわかる。だがしかし矢野はリーグでも代表でも大した結果がないのになぜ呼んだのだろう?

    大久保、玉田より石川、小笠原、小野、前田を呼んで欲しかった。また若手の渡辺千真や香川を呼んで欲しかった。
    【MARQUI18 さん/20代・男性】

  • 支持できるところはできる。
    でも、やっぱり世論が今一番入れて欲しいと思ってる選手がいない(少ない)というのは痛いと思う。

    勝ち負け以前に見る気が失せる。
    【チャミー さん/20代・女性】

  • 理屈では分かっているんです。
    選ばれた選手を、代表チームを応援するしかないことを。

    だから、選ばれてほしい選手が選ばれないことも覚悟していました。その上で結果を聞いたにもかかわらず、気持ちを整理できない要因が多すぎる。

    岡田監督だって、今の選考基準が大半に支持されていないことは知っているでしょう。代表は国民にサポートされてこそなのだから、もっとファンが納得できるように、多くある共通の疑問に対して説明するべき。ルールやマナーの範囲内外だとか、そういう問題じゃないのは分かっているはず。

    今回の選考をみると、完全に「ベスト4」から「グループリーグ突破」に目標を切り換えたのが分かる。それならそうとはっきり言ってもらえば、まだ納得できるのに。

    説明できないのなら、徹底的に悪役となって、「結果出すまで口出すな」くらいのことは言ってほしい。

    岡田監督は、別に「ファンにサポートしてほしい」とか、「国のため」だとか思っていないんじゃないだろうか。そんなお互い心が離れた状態でワールドカップを迎えることなど、誰にとっても不幸でしかない。
    【つかお さん/30代・男性】

  • FWの選考に対して疑問。

    ここ数年リーグで常に得点ランキング上位に入っている佐藤寿人はいれるべきだったと思う。若干世界相手にしたときのフィジカルに問題があるが、裏への抜け出しと嗅覚はそれを十分補える能力だと思う。

    終了間際での交代時には何よりもゴールへの嗅覚が物をいうと思う。
    【Charu さん/20代・男性】

  • 今回の代表発表には落胆しています。メンバーをみるとこれまでとほとんど変わっていない。これまで散々やってきて上手くいかなかったものをまたやるのかって感じがする。

    しかも選ばれたメンバーには数人調子を落としている人がいる。ワールドカップへ向けていいサッカーにするためにという意味でも、期待を持てない代表にきたいを持たせる意味でも、サプライズが欲しかった。

    Jリーグで好調の、前田、達也、石川、香川、小野、石川あたり誰か入れで欲しかった。誰も入ってないじゃない!
    【odorukababane さん/20代・男性】

  • 川口についてはまとめ役で身体的にも出場は無理である。けが、体調不良といった不測の事態になったときキーパー2人というのは不安である。まとめ役ならMFの小笠原、小野あたりでよいのではと思う。動ける選手の中から選び、監督自らがまとめ役に指示を出せばよい。にらみがきくといっても代表の試合に出ていない選手に100%耳を傾けるだろうか。

    FWの矢野選手の選出には疑問である。今シーズン無得点の選手が運動能力、センスで選ばれるというのもおかしい。代表に何度か呼ばれJリーグで実績を上げている、調子のよい選手の中から選ぶのが当然ではないか。サプライズが本場でのサプライズを呼ぶことが過去あっただろうか。矢野ひとりの個人技で点を取ってくれると思っているのだろうか。Jリーグで点を取ってない選手がWカップでたやすく点が取れるとは思はない。MFの誰を使ったときに矢野が生きるという構想があるようにも思えない。

    セルビアの3軍に惨敗して冷め切ったファン、サポーター。楽しみなWカップ。かなりの強化費に見合う戦いが望まれる。
    【たかさん さん/60代・男性】

  • 支持できませんが、僕がどうこう言って変わりませんから選ばれた選手は責任を感じて頑張ってもらいたいです。
    【ogiken さん/10代・男性】

  • 上から上手い選手を23人選ぶべきだった。その23人を上手くまとめるのが監督、コーチの仕事。

    Jリーグで活躍している小野、小笠原、石川、前田を選んでいない理由が分からない。もはや、W杯で恥をさらしに行くだけ。

    親善試合の韓国、イングランド戦で世界を知り、恥を知りなさい。
    【さっかー さん/20代・男性】

  • 正直、迷う。岡田監督のサッカーをする上ではこの23人が妥当なのであろう。

    元々、代表というチームの位置づけが問題であると思う。監督の考えやスタイルに基づき選出されるのであれば、今回の代表は正当である。しかし、この監督のスタイルは正直定まっていない。元々、マリノスで二連覇した時にはこの監督はガチガチの守備スタイルで、更にはこういう場面によってはこのプレー! と規則を定めていた。

    しかし、現在はオシムさんのスタイルを踏襲した形である。マリノスの監督を辞任してから何もしていなかった監督に違うスタイルの指揮などができるはずがない。だから今回の代表はファン投票で良かったのではないかと強く思う。
    【カマラー さん/20代・男性】

  • 一言で言えば、華やかさに欠ける地味なメンバー。W杯で勝ち進むことを一切期待させないメンバー選出。

    W杯の試合を今から想像しても、もしかしたら活躍するかもという選手がいない。テレビで試合観なくても、結果だけ知ればOKという感じだ。

    Jの得点王やMVPの選手が入らない、代表とは一体何の代表なのかと思う。Jで活躍しても日本代表に入れないチーム作りはおかしい。海外チームにサブででも所属していれば代表入りできるなんて、J所属選手のモチベーションは相当下がるだろう。

    岡田監督は、明らかに日本サッカーを衰退させるきっかけを作っている。フランスの時も、盛り上がりを読めない人らしく、カズを外した。その後サッカー人気は衰退の一途に……。

    こんなチームは日本代表ではない、カズを呼べ、日本のサッカー魂を呼べ。岡田監督は、その禊をしてから、日本のサッカーファンの共感を得よ。
    【大二郎 さん/40代・男性】

  • ドイツ大会の時に内部分裂があった事を踏まえて今回は呼び続けた選手をそのまま選考したようだけれど、結果が残せていないメンツをいくら鼓舞したところで、及第点を残せることはないだろう。

    リーグでも不振な中村俊、遠藤、矢野を、好調な石川、小笠原、小野を外してまで選考する理由が判らない。

    結局自分の言うことを聞く扱いやすい選手を寄せ集めただけのこと。こんなチームでは応援のしようがない。

    ワールドカップ直前にこれだけ自分の気持ちが盛り上がらないのは初めてだ。
    【ケルベロス さん/40代・男性】

  • 武器となる選手がいない。

    岡田氏はパスワークで相手を崩してゴールを狙う戦術のようだが、アジアレベルの相手なら可能でも技術も体力も上の相手では無理だろう。ならば、アメリカワールドカップの時のイタリアの様にしっかり守備を固めてカウンターで勝負する戦術ができる選手を選ぶことも必要だと思う。

    あの時のロベルト・バッジオの役目として田中達也やFC東京の石川、未知数ながら大学生の永井でもいいかも。

    アジアレベルでは、日本の中盤が日本の強みと思っていたが、最近の試合を見るとあまりに中途半端な中盤しか選んでいない。中村俊輔に期待しているみたいだけど戦術眼に欠けリーダーシップに欠けるので本来選ぶべきではない。そういう意味では小野の方が適任だと思う。

    以前、加茂ジャパンがワールドカップ出場を逃した(ドーハの悲劇)理由は、僕は最終予選で調子の悪いレッズの福田を使い続けたからだと思う。福田は一次予選は素晴らしい活躍だったがその後のJリーグで調子を落としそのまま最終予選も使われ大事なところで決めきれなかったことが大きかった。

    同じことが遠藤にも言えるかも……
    【IKEちゃん さん/50代・男性】

賛成する(支持する) 19.5%

  • 岡田監督の「勘」が大事だと思う。

    現在J得点王の前田や香川より矢野を入れたのは、岡田監督の「勘」が少なからずあったからだと思う。周りに全く流されず、自分の「勘」を信じた岡田監督を高く評価したい。

    何言ったって彼が指揮をとるのは変わらないのだから、彼のやることを信じてみたい。その価値があることを、今までの彼の監督人生の実績がちゃんと物語っている。

    史上初のアフリカでの大会。史上初のアジアでの大会がそうであったように、波乱が起きないわけがない。その波乱を岡田ジャパンが起こすことを信じて、応援します。
    【五十嵐亘 さん/10代・男性】

  • 確かに今シーズン結果が出ていない矢野の招集や、好調のベテラン、小笠原や小野が招集されていないなど、理解に苦しむと言われても仕方がない面などもありますが、W杯予選を戦ったメンバーが中心となっていることから、無難な試合運びができるのではないでしょうか。

    それより、相手のカウンターへの対策などしなければならない事が山積みである事は周知だと思います。

    メンバーはもう決まった訳ですから、あとは岡田監督の戦術、手腕を冷静に見守ることが大切なのではないでしょうか。
    【TSK さん/10代・男性】

  • 賛成するというよりも、賛成するしかないのかと…。

    「○○を外して○○は入れるべきだ!」という思いは誰にでもあるはずだろう。だが岡田監督好みの23人のW杯代表メンバーはもう決まってしまった。こればかりは覆されない事実。自分が思い描いていたメンバー構成とはかけ離れていたものの、まだ日本代表に残されているであろう、微かな…微かだがまだある光に期待しているのは私だけだろうか。

    待ちに待った四年越しのフットボールの祭典に、母国が出場するというだけで私は期待せずにはいられないのである。
    【ざきおか さん/20代・男性】

  • 日本代表を支持しています。ただ、日本代表が国際試合で結果を残せてない中で迎えるW杯。

    TVやネットでは日本代表に対する批判的な報道が連日流れており、国民の不信感とフラストレーションは溜まる一方で、期待感も薄い。果たしてそんな中で、選手やスタッフのモチベーションは上がるのだろうか?

    サッカーに限らず何にしても「ファンに支えられて…」や「応援してくれるファンの為に…」という言葉をよく聞く。それが無いなら何をモチベーションに選手は戦うのだろう。家族の為に、お金の為に…。そんなものでは無いと思う。国を背負って戦うからには国民の為に戦うことが理由ではないだろうか。

    まずは、応援して少しでも選手のモチベーションを上げ、遠い日本から支えていることをアピールしないといけない。ベスト4に勝ち進むには国民の期待無しでは不可能だと思う。批判はW杯が終わってから好きなだけすればいい。まずは何よりも国民の応援が重要だ。
    【DEF太 さん/20代・男性】

  • 選手は批判できないが、選考には問題があると思う。体調不良を認識しながら試合を消化している監督、スタッフに問題があるのでは。

    この時期に選手のモチベーションが感じられないのは深刻ではないか。この時期、戦術、作戦等々準備することが重要ではなく選手個々の状態を最高に上げることが監督の役割ではないでしょうか。

    ベスト4という目標は高い方がいいと思います。しかし、それに矛盾を感じる選手、スタッフが一人でもいればただの言葉だけで終わってしまう。

    本大会の代表が楽しくプレーする姿が見たいです。
    【フォンセカ好きだった さん/40代・男性】

  • 岡田監督が熟慮を重ねて決断したメンバーなのだから、不満があろうがなかろうが応援するのがサポーターと個人的に考えている。色々批判、不満もお持ちの方もいるのは分かりますが、岡田監督もW杯で目標を達成するための最善のメンバーを選んでいるのである。評論するのも別に否定するつもりはないが、ここまで来た以上精一杯応援してあげたい。

    むしろ外野の評論家、マスコミなどの言いたい放題こそ、私は不快感を覚える。サッカーは11人でするもの、そこには実力だけではなくチームとしての完成度、また戦術面だけでなく、チームワークも重要なのである。そこに評論家は気付いていない方が大きい。様々な選手の個性、性格、年齢の違うメンバーが集まっての日本代表なのである。それをまとめる大変さ、選手を預かっている責任、代表監督としての重圧をおもんばかると、とても岡田監督の選考を否定する事はできるはずがないと考えるのは私だけであろうか?

    まあ何はともあれ、W杯精一杯応援したい。
    【シュシュ さん/30代・男性】

  • 最近の状況を全て勘案した上で最大公約数的に選考されたものであろう。

    指揮官たる監督は選手を自由に意図を以ってプレーさせ得る。現在世界で互角に戦いえる戦術戦略は眼前に容易に知ることが出来る時代、従って、監督には選考した選手個々に最大の課題を課す、例えば個の実戦を欧州チーム参加義務、戦績を必ず課す、果たせなければ代表入りは不可する厳命。

    何を体得するか目標が選手に自覚されてれいること。個々の集合体となった時に代表チームは監督の意図の下、はっきりした戦術戦略で90分内勝点獲る。監督が戦い方の毅然たる哲学を持ち選手個々に徹底させる。決勝リーグへ進める道がそこから見えて来る。
    【KEN さん/60代・男性】

ページトップ