南アフリカW杯選手BACK NUMBER

50キャップを越える代表キャリアと様々な国でプレーしてきた経験は、若いチームにおいて貴重。現在はイングランドで堅調なパフォーマンスを披露している。

関連キーワード

ページトップ