南アフリカW杯選手BACK NUMBER

ファンバステン指揮下では右ウイングで出場する機会も多かったが、現代表ではセンターフォワードでプレー。献身的に動き回り、2列目の技巧派たちを生かす。

関連キーワード

ページトップ