南アフリカW杯選手BACK NUMBER

本来は左サイドハーフだがSBもそつなくこなす。スピードを活かした縦への突破が魅力。守備面では不安を残すものの、将来性を考慮して招集。

関連キーワード

ページトップ