日本代表の軌跡BACK NUMBER

 故障の森岡に代わり、“バットマン”宮本が先発。ベルギー戦での失点をうけて、ラインを通常より下げて臨んだ。

 ショートパスをつなぐロシアに対し、日本は前線からのプレッシングを徹底。前半は0-0で折り返す。後半に入り、暑さと疲労でロシアの動きが落ちると、6分、中田浩から入ったグラウンダーのクロスを柳沢がダイレクトでつなぎ稲本がゴール。

 最後まで高い集中力で組織的な守備を崩さず1点を死守し、悲願のW杯初勝利を挙げた。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード

ページトップ