南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

  本職はジャーナリストという48歳の若き会長ニコルスが、チーム再建のために厚い信頼を寄せたビエルサ監督の手腕によって、計画通り一大改革を成し遂げた。予選ではスター不在ながらブラジルに次ぐ2番目の得点数を誇り、ホームでは強敵アルゼンチンを下す快挙を見せた。以前は受身だったチームは、ビエルサ監督の指導により、対戦相手が強豪であろうとも攻撃的なサッカーで主導権を握るという強固なメンタルを体得した。
  確固としたスタイルを貫く監督の戦術によって選手たちは自信に満ちあふれており、12年ぶりの本大会出場に国民も大きな期待を抱いている。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ