南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

  これまで'81年に北中米・カリブ海地区の、'93年と'95年に中米7カ国の頂点に立ったことがあるだけの小国だった。しかし、'90年代末から本格的強化に着手すると、'00年と'08年では五輪出場権を獲得。'82年大会以来となる2度目のW杯出場という快挙はその延長線上にある。
  チームは飛躍的に向上したが、それでも世界の強豪が集う本大会での成功となると話は別だ。欧州でプレーする選手も中にはいるが、総合的な戦力は世界を驚かせるほどではない。他3カ国から勝点稼ぎの対象にされるのは間違いなく、ルエダ監督の知恵とスアソ、コストリーの2トップが頼みの綱となる。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ