南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

  代表監督就任3年目に突入したキム・ジョンフンは、結果を出すことにこだわり、最終的には“堅守速攻”のチームを作り上げた。特にアジア最終予選を失点5に抑えた堅い守備に定評があり、DFリ・ジュンイルを中心とした5人のDFがゴール前に立ちはだかる。一方で、海外組のホン・ヨンジョとチョン・テセの攻撃にも期待がかかる。本大会では強豪国を相手に防戦一方となるのは必至だが、追い込まれるほどに屈強な精神力を発揮するのも強み。現実的目標は勝点1の獲得、または1勝か。今年に入ってからは欧州や南米などで長期合宿や数々の強化試合を敢行。44年ぶりのW杯でサプライズを起こせるか。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ