南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

  28年ぶり2回目となる本大会出場は、幸運の女神抜きに語ることはできない。オーストラリアがアジアに移籍し、オセアニアは彼らの独壇場となった。プレーオフの対戦相手が南米からアジアに変更されたこともプラス材料。それでも険しい道のりだったが、幸運が重なったことで南アフリカ行きの切符を手にしている。
  もちろん、グループリーグでは3戦全敗に終わる可能性は高い。ポジティブな要素は、プレッシャーを受けることなくピッチに立てること。経験豊富な大ベテランと才能豊かな若手がうまく融合すれば、サプライズが起こっても不思議ではない。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ