南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

パラグアイ 

text by

PROFILE

posted2010/06/01 00:00

パラグアイ<Number Web>

  南米予選3位通過という成績は、パラグアイの実力を示す何よりの証明書となった。ホームではブラジルとアルゼンチンから勝利を収め、4大会連続となるW杯出場権を獲得。伝統の堅守と質の高いアタッカー陣は、世界に誇れる大きな武器だ。選手個々の能力の高さを考えれば、イタリアに次ぐ突破の有力候補と見て間違いない。
  もっとも、カバニャスの離脱はチームにとって大きな痛手となった。得点源不在の穴を埋めるのは、パートナーを務めてきたバルデスか、大舞台で輝けない“アイドル”サンタクルスか、それとも帰化が承認されたばかりの新戦力か……。指揮官の起用法に注目が集まる。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ