南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

アメリカ 

text by

PROFILE

posted2010/06/01 00:00

アメリカ<Number Web>

  本大会出場は6大会連続、昨年のコンフェデレーションズカップではスペイン相手の大金星を含む準優勝と、経験に基づく自信にはこと欠かない。ハードワークとフィジカル勝負に長けた選手たちが織りなす、個々のエネルギーを結集したサッカーは見応え十分だ。
  予選通過直後はケガ人続出による戦力ダウンが危惧されたが、悲観的になることはない。長期離脱していたオニェウが4月、練習に合流。主力CBの復帰はチームに安心感を与えた。交通事故で重傷を負ったFWデイビスの代役にも、予選後の親善試合でアルティドールとの相性の良さをアピールしたフィンドリーが台頭している。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ