南アフリカW杯出場国BACK NUMBER

  選手の能力や実績を考えれば、北中米・カリブ海予選は容易に突破できるはずだった。苦戦を強いられた要因は監督の人選ミス。国内リーグが充実しているメキシコは欧州を目指す選手が少なく、代表も国内組を軸に結果を残してきた。そこに、メキシコの伝統や文化を知らないエリクソン監督を招聘したのが失敗だった。
  だが、日韓W杯でチームをベスト16へ導いた実績を誇るアギーレが指揮権を譲り受けると、5勝1分1敗で本大会行きの切符を獲得。懸念されていた世代交代も進んでおり、組織力は確実にアップしている。グループリーグを突破し、上位進出を果たすだけの実力はある。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ