ロンドン五輪、日本勢の金メダル数は北京五輪を上回るか!?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 いよいよ開幕近づくロンドン五輪。
  JOC(日本オリンピック委員会)は、「金メダル数で世界5位以上」を掲げていますが、開催国のイギリスをはじめアメリカや中国、ロシアなど各国がプライドをかけてしのぎを削るなか、簡単な目標ではないでしょう。

  では、4年前の北京五輪の9個(国別で8位)と比べたとき、ロンドンで日本勢はその数を上回る金メダルを獲得できると思いますか?
  具体的に理由も教えてください。

●北京五輪を上回る
●北京五輪を上回らない

1-17件を表示 / 全17

すべて| 北京五輪を上回る| 北京五輪を上回らない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
  • 本心としては、上回って欲しいのだが・・・
    正直、長引く不況で強化費用が北京より少ない。
    一方、マスコミはヒマなのか、オリンピック選手を持ち上げ、あたかも「金確実!」と煽る。

    残念ながら日本では金メダルの価値は、他国のそれより低い。
    ハングリー精神を持って挑める人物には、是非頑張ってもらいたい!

    太田雄貴!藤原新!がんばれ!

    昇竜さん2012/07/20 20:54に投稿

    8
    そう思う!
  • 体操の内村選手が頑張れば十分可能である。
    しかし、体操は少しのミスで脱落する。
    期待しすぎて申し訳ないと思うが、でも期待してしまう!

    JPNSKさん2012/07/20 21:03に投稿

    7
    そう思う!
  • やや願望をこめて。
    皮算用としては、水泳…2~3(北島選手・寺川選手・入江選手)・レスリング…2~3(吉田選手・伊調馨選手・小原選手)・柔道…2~3(中村選手・福見選手・西山選手)に体操の内村選手、ハンマー投げの室伏選手、セーリングの近藤・田畑ペア、フェンシングの太田選手、なでしこ…ってなとこですかね。
    少なくとも、北京のときの柔道チームのような体たらくはないのかな、と予想する。

    赤鯱と梟さん2012/07/20 19:48に投稿

    6
    そう思う!
  • 私の思う金メダル獲得者は

    柔道
    福見友子
    中村美里
    上野順恵

    レスリング
    伊調馨
    吉田沙保里
    小原 日登美

    体操
    内村 航平×2(個人総合、ゆか)

    競泳
    松田 丈志
    北島 康介×2

    で、11個じゃないでしょうか。

    他にも期待できる、期待したい選手・競技はありますが、逆に取りこぼしも有りますんで。


    個人的には男子柔道があんまり目立っていないので、前回悔し涙を流した平岡、中量級の中矢、中井、西山に頑張ってほしいですね。

    あとは、競泳の寺川、入江。

    フェンシングの大田。

    サッカーの男女にも頑張ってほしいものです。


    ちなみに一番金メダルを取ってほしいのは・・・


    浜口京子!!


    今度こそ勝って泣いてくれ!!!!!!



    わ、渉です!!さん2012/07/26 12:14に投稿

    5
    そう思う!
  •  Numberさん、あなたまで「メダルの数」ですか。大変失望しました。「勝つ」ことは素晴らしいよ。でも、あなたならテレビ局とは違う、もっと豊かな言葉を持っていると思っていたけど。表現者として、どうなのよ。
     「上回る」か「上回らない」かどちらかを選択するという事ですから、「上回る」を選択しますが、肉体と人智の限りを尽くした戦いを「記号化」するのはいやです。私は個人的には、卓球王国中国に立ち向かう石川佳純のプレイに期待します。

    すビバせんねさん2012/07/20 22:04に投稿

    5
    そう思う!
  •  金メダル期待として柔道女子、体操内村、競泳北島、うまくいってなでしこか。
     柔道男子が厳しい現状からすると、全体的に厳しいかな。

     メダルもいいが、このときばかりと普段あまりスポットの当たらない種目などを取り上げてほしい。強化費も少ない中で代表権を獲り、頑張っているアスリートを。で、もっと注目を浴びれば後継者や資金面でもバックアップするところ増えるかも。

     男子サッカーなどもいいですが、U-23の制限付き種目。サッカーのメインはW杯。
     他の種目の多くは五輪がメインの大会なのだから。もっと取り上げていいんじゃないかと。そこにNumberさんの価値があると思います。

    たったこさん2012/07/20 22:20に投稿

    4
    そう思う!
  • こんばんは

     勝手に予想します。

    女子レスリング      3
    女子柔道         3
    男子柔道         2
    男子体操         2
    男子競泳         1
    女子競泳         1
    その他           1

    その他は何か思いがけない競技(射撃、ヨット、アーチェリー等々)
    での獲得を期待しての1個です
    と、いうわけで12~13個程度が妥当なところではないでしょうか。

    やみくろさん2012/07/21 01:31に投稿

    4
    そう思う!
  • 最大のメダル獲得のチャンスである柔道の他国のレベルアップと日本の地盤沈下を見ると、厳しいといわざるをえない

    みっちーさん2012/07/21 14:09に投稿

    4
    そう思う!
  • 数はどうかと言われたら上回って欲しいけど・・・
    北京の陸上400mリレーのような日本のスポーツ史に残るようなエポックメイキングな出来事を期待したい。個人的にはナンバーの記事にあったようにメダル大国よりスポーツ大国であって欲しいので、スポーツ大国であるような意味あるメダル(出来事)を期待します。

    ナンバーたるもの(多いほど盛り上がるのはそうだけど)メダルの個数なんか気にして欲しくないっすねぇ。
    渾身のレポートをお願いします

    伊藤 克也さん2012/07/20 22:30に投稿

    3
    そう思う!
  • 柔道・レスリング・体操でどれだけ積み上げられるかが鍵

    メダルというレベルであれば、競泳・ハンマー・女子サッカー
    ヨット・卓球・バトミントン・トランポリンくらいまで広げられるが
    金と限定されると、正直難しいかと。

    前回大会で、金を取った選手についても、多数は峠を越えて
    いる感が否めない。例えば、レスリング吉田は以前のような
    圧倒的な差はもはや見られないし。

    上回るとしたら、競泳陣の大躍進があった場合くらいか。
    松田が怪物フェルプスに勝つとか。

    kmcstartさん2012/07/22 03:26に投稿

    3
    そう思う!
  • 希望は別。
    上回らない、というか上回らなくてもいい。
    ので、短い期間でのほぼ一発勝負の連続をひとつひとつ
    後悔なくのぞんでください。
    その姿勢があれば、われわれ応援しかできない面々も
    いっしょ燃えられます!


    メイデイさん2012/07/22 17:46に投稿

    2
    そう思う!
  • 北京まで、メダルの獲得に大きく貢献・計算できていた柔道(特に男子)が、全く計算できなくなった。
    期待する選手は多いが、メダルを確実に計算できるほどの選手は、体操・内村、水泳・北島など、ごく少数。
    国民はメダルを期待するが、マスコミの過度な煽り方にも問題がある。

    ogaさん2012/07/23 17:48に投稿

    2
    そう思う!
  • 是が非でも上回って頂きたい!

    sea1212さん2012/07/21 01:31に投稿

    1
    そう思う!
  • 上回る。上回れ!

    たけまろさん2012/07/21 14:16に投稿

    1
    そう思う!
  • それぐらいの気持ちでないと、観戦する気が湧かないじゃないか!?

    老青年さん2012/07/23 13:04に投稿

    1
    そう思う!
  • ○○な質問には○○な答えしか返ってこない。○内は想像にお任せします
    批判して評論家ぶってるやつって何なんですか?
    明らかにお前らより頑張っている人間に対して批判なんて到底出来る訳がない、何様だよ!

    甘い日々ウタさん2012/07/23 21:05に投稿

    1
    そう思う!
  • 他の方もおっしゃっていますけど、どうしてこんなに「メダルの数」や「メダルの色」にこだわるんでしょうか。世界選手権など他の大会なら「優勝・2位・3位」と表現されるのに、オリンピックに限って「金・銀・銅」とメダルの色で表現されるのはなぜ? 彼ら彼女らの最高の自己表現を、単に勝った負けたや順位だけで評価したくないですね。

    ・・・とはいえ、スポーツは結果がすべてなのもまた真実。これは選手たちが一番よく知っていることです。それにメダルの数や色にこだわるのはマスコミばかりかと思いきや、選手たちもけっこうこだわってるんですよね(なでしこジャパンの面々も、北京でメダルが取れなかったことをすごく悔しがっていますし)。メダルの数や色にこだわるのもあながち悪いことではないようです。

    ということでお題ですが、体操(男子)・水泳・柔道(特に女子)・レスリング(女子)などが有望なので、「上回る」と期待します。

    デュークNaveさん2012/07/24 04:06に投稿

    1
    そう思う!

ページトップ