ロンドン五輪に出場する“10代選手”。もっとも注目したいのは?

集計グラフを閉じる

 日本から多くの“10代選手”が挑むロンドンオリンピック。
  '92年のバルセロナ五輪で金メダルを獲得し、日本中を沸かせた岩崎恭子(女子200m平泳ぎ)のように、成長途上の10代の選手たちは、想像を超えた可能性を秘めているのかもしれません。

  では、今回、ロンドン五輪で戦う10代の選手たちのなかで、もっとも注目したいと思う選手は誰ですか?

●杉本健勇(19歳・男子サッカー)
●岩渕真奈(19歳・女子サッカー)
●石川佳純(19歳・女子卓球)
●加藤凌平(18歳・男子体操)
●丹羽孝希(17歳・男子卓球)
●土井杏南(16歳・陸上女子4×100mリレー)
●寺本明日香(16歳・女子体操)
●渡部香生子(15歳・競泳女子平泳ぎ)
●フェアリージャパン(新体操団体)
●その他

※年齢は、ロンドン五輪開幕の7月27日時点
※フェアリージャパンは、6人中5人が10代の選手なので、団体で一つの選択肢としました。

1-10件を表示 / 全28

すべて| 杉本健勇(サッカー)| 岩渕真奈(サッカー)| 石川佳純(卓球)| 加藤凌平(体操)| 丹羽孝希(卓球)| 土井杏南(陸上)| 寺本明日香(体操)| 渡部香生子(競泳)| フェアリージャパン(新体操)| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 代表歴もけっこうあるし、大舞台に慣れていると思う。
    今や代表のエース格ともいえるしね。
    中国勢は強いが、期待してみていきたい。

    たったこさん2012/07/12 21:39に投稿

    16
    そう思う!
  • トラック競技で日本が活躍することが少ないので
    期待を込めて土井。

    正直、大活躍ということは無いと思うが、年齢的にも
    大きな経験をして今後に生かして欲しい。

    余談だが、○○ジャパンと変に呼称をつける習慣は
    そろそろ止めた方がいい。そんなものが根付くはずも
    ないし、名前負けしている競技も実際ある。

    そもそも、特別な呼称や愛称は、実力を認めた人達から
    自然に出てくるものを言うのです。

    kmcstartさん2012/07/13 00:01に投稿

    14
    そう思う!
  • 金メダル にある意味一番近い存在かも。
    彼女が活躍すれば、メダルになでしこが近づく。
    大きな怪我も有ったが、WCの段階では澤以外で海外ジャーナリストに一番注目されていた逸材。

    Ten4さん2012/07/15 17:54に投稿

    14
    そう思う!
  • FIFAが“女性版メッシ”として取り上げたほどの逸材!
    怪我で中々らしいプレーがここのところ見られなかったが、大柄なDFを小さなFWが翻弄するシーンをぜひとも見せてもらいたい。

    ストリーマーさん2012/07/13 14:57に投稿

    13
    そう思う!

  • シード権を獲得した個人戦、
    決勝まで中国とあたらない団体戦。

    世界&日本ジュニアチャンピオンの丹羽選手も気になりますが、
    石川佳純選手と日本チームがどれだけ強くなっているのか
    とても注目しています。

    また、カットマン対策の成果や新しいサーブからの攻撃、
    重要になるダブルスの組み合わせも楽しみです。

    昨年から取り組まれているフォームの改良など、
    リスクを取って先行投資してきたことが、
    オリンピックの舞台で発揮されることを願っています。

    相性のいいロンドンで日本卓球界初のメダル獲得を!!
    応援しています。

    o(^-^)oさん2012/07/14 23:33に投稿

    12
    そう思う!
  • わが町のスーパースター・岩崎恭子さんがそうだったように、五輪では無欲とあっけらかんとしたハートが強いと思う。

    土井選手には同じようなニオイを感じるので、是非期待したい!!

    昇竜さん2012/07/13 08:21に投稿

    10
    そう思う!
  • やはりオリンピックは陸上競技が一番盛り上がる。
    その中で短距離は花形種目。
    土井さんにはプレッシャーを感じずノビノビとやってほしいです。

    よっこさん2012/07/13 13:30に投稿

    10
    そう思う!
  • 出場機会があり、大会を通じて最も成長する伸びシロがあり、可能性を秘めている。
    外見も含めて、活躍すれば女性からの人気も急上昇し、スターダムに伸し上がるポテンシャルも持っている。
    女子サッカーの岩淵選手は、すでに代表でも結果を残しているだけに、計算できる選手になってしまった。
    リレーの土井選手も、個人競技で出場機会があれば魅力だが、リレーのみというのは注目に欠ける。

    ogaさん2012/07/13 15:24に投稿

    8
    そう思う!
  • 個人では難しかろうが、チームでのメダル獲得に期待!

    tklさん2012/07/13 23:48に投稿

    8
    そう思う!
  • 去年のワールドカップ・グループリーグ初戦のニュージーランド戦、宮間の決勝FKを呼んだのが、岩渕のドリブル突破でした。小柄な彼女が、相手DFをあれよあれよとかわしてペナルティエリア手前まで持ち込んだ、あの思い切りのいいドリブルは目に焼きついています。

    ケガなどで最近は出場機会に恵まれていませんが、試合が膠着した時に彼女のようなドリブル巧者を投入して打開するという選択肢もあると思います。もう一度あの果敢なドリブルが見たい!

    デュークNaveさん2012/07/14 00:20に投稿

    8
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ