国内女子ゴルフ、日本の選手が弱くなった?外国勢が強くなった?

集計グラフを閉じる

 近年、国内女子ゴルフツアーを外国選手が席巻しています。
  今季は、第15戦を終えた時点で、実に9戦を外国勢(韓国8勝、中国1勝)が制覇。
  先日は、外国選手による連続優勝を7に伸ばしたシン・ヒョンジュが、「申し訳ない」というコメントを残したことも話題になりました。

  日本の選手がなかなか勝てないこの状況。
  国内ツアーでプレーする日本選手が弱くなったのか。それとも、日本で戦う外国選手が強くなったのか――。どちらの要因が大きいと思いますか?

●日本の選手が弱くなった    ●外国勢が強くなった

1-10件を表示 / 全15

すべて| 日本の選手が弱くなった| 外国勢が強くなった|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  •  こんばんは

     日本のゴルフのレベルは世界水準にないことを
    認めなければならない。男女どちらもですが。
     そのレベルのわりに高額賞金ツアーとなれば、
    当然、外国勢にはおいしいツアーに見えるはず。
    治安はいいし、完全アウェーになるわけでもなく、
    あわよくばスポンサー契約も・・・と考えるのは
    全く不思議じゃないですよね。

    やみくろさん2012/06/23 03:22に投稿

    4
    そう思う!
  • 両方だと思いますが、どちらかというと相対的に日本の選手が弱くなった気が。外国勢、特に韓国勢は、国を挙げてのプログラムの成果が如実に表れていますよね。国内に限らず、USLPGAでも。勝負所でミスをしない、伸ばせるときに徹底して伸ばす、など、スキルとマインドのバランスもよく取れているプロが多い感じがして、日本にとってもいいお手本という感じがしています。

    KKさん2012/06/22 19:53に投稿

    3
    そう思う!
  • 海外の選手が強くなったというか、レベルの高い選手が
    日本に来る事が多くなった、というべきでしょうか。

    海外で戦うという事は、戦略は勿論、文化の違いなど
    様々なものと戦わなければなりません。
    それらを賭して戦う海外の選手に対して
    日本人選手のメンタルの弱さが露呈されている気がします。
    プロですから、賞金を稼いでナンボの世界ですが、
    貪欲に上を目指す選手がもっと出てきて欲しいですし
    そういう人達にもスポットが当たるような
    メディアの対応をお願いしたいですね

    といさん2012/06/22 16:35に投稿

    2
    そう思う!
  • 海外に挑む選手が多くなったとはいえ、バレーボールのようにまだまだ「保護」のような感じはあるのかな…とは思う。試合を見ていてもどうも韓国とかの選手と比べると、日本の選手は勝利への執着が薄いように見える(なんか…ファッションに気を使ってはいるのはいいのだが、それ以前にやることがあるだろっ!と怒りすら覚える)。
    こんなことは言いたくないが、日本のトーナメントで韓国の選手に席巻されるのはいい気分はしないので、日本の選手には一層の奮起を望む!

    赤鯱と梟さん2012/06/22 19:52に投稿

    2
    そう思う!
  • 可愛らしい選手が増えたのは、喜ばしいが、スタイルも良くて格好いいけど、細すぎて怪我してる選手が多い。若くして引退した賞金女王もいるし、なんかアスリートとしての身体の作り方が、テレビで流行る見栄えのそれと違うのかな?

    たけまろさん2012/06/22 23:54に投稿

    2
    そう思う!
  •  外国勢の強さが結果として表れているだけ。
     特に韓国は良い選手が育っている。日本の選手が弱くなったように見えるかもしれないが、日本ツアーのみならず、LPGAでも韓国、台湾勢は強い。
     最近は、6試合連続ですかね、外国勢に優勝をさらわれているのは。
     良い選手はいっぱいいると思います。ぜひ、外国勢とも切磋琢磨しながら、優勝を勝ち取ってほしいですね。

    たったこさん2012/06/22 22:12に投稿

    1
    そう思う!
  • 外国勢というよりは、韓国・中国勢に歯が立たないということ
    時差など、体の環境の影響が小さく、賞金が自国より高額で
    あれば、こぞって参入するのは当たり前でしょう。

    彼らは、「稼ぎ」に来ている訳だから、国内の女子プロより
    モチベーションも高いでしょう。彼らのメンタルが凄いと、
    ある国内女子プロ選手が残念な発言をしていたが、そんなの
    普通だと思うし、戦う前から腰が引けてる国内選手が多い

    それを見透かされている(単純に言えばナメられている)
    状況では、当面海外勢の賞金稼ぎは止まることはない。
    ファッションにこだわり、実力が伴わないと思われているかも。

    このままだと、旨みの無いスポンサーの撤退などで、
    結果的に女子ゴルフが衰退していく可能性もあると思います。

    kmcstartさん2012/06/24 04:46に投稿

    1
    そう思う!
  • 日本の選手も確実に強くなっているので、決して弱くなったとは思わない。

    他のスポーツもそうだが、特にゴルフはメンタルに左右されるスポーツである。
    野球やサッカー、バレー等、日本人選手が海外での恵まれない環境でそこそこ頑張っているのに対し、ゴルフはなかなか海外で結果を出せないのは、精神力=勝負に対する貪欲さが不足しているのだと思う。

    黒須成美さんが韓国でトレーニングしているのをテレビでやっていたが、韓国勢が強いのは徹底的にメンタルを鍛えているのだと思う。

    可愛いだけでチヤホヤされる環境では、もう一つ上のステージには登れないでしょう。

    昇竜さん2012/06/25 11:14に投稿

    1
    そう思う!
  • 日本も中国と同じやり方で鍛えればいいんじゃないの?。
    見ていてはき違えてるし
    こればっかりは日本の政府がアンポンタンだからなァ~

    sea1212さん2012/06/23 10:54に投稿

    0
    そう思う!
  • 外国(とくに韓国)が強すぎると思います。ROREXランキングを見ても、韓国は世界一だし、日本も100位以内に21人と世界2位です。アメリカツアーでは昨年はアメリカ人の優勝はわずか4回だけです。韓国はゴルフだけでなく凄い競争社会であり、ハングリー精神も半端なもんじゃありません。また韓国ツアーは賞金が低いので、どうしても賞金の高いアメリガ・日本に行きます。決して日本の女子が弱いとはいえませんが、ただ日本のツアーの賞金が高いために、わざわざアメリカツアーに挑戦する選手が少なく(現在4人だけ)、そこは問題でしょう。

    ひでちゃんさん2012/06/24 11:07に投稿

    0
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ