欧州サッカーPRESSBACK NUMBER

グアルディオラは有終の美を飾るか?
最終試合はビルバオとの国王杯決勝。 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byAFLO

posted2012/05/24 10:31

グアルディオラは有終の美を飾るか?最終試合はビルバオとの国王杯決勝。<Number Web> photograph by AFLO

昨秋のアスレティック・ビルバオvs.バルセロナ戦、試合前の光景。グアルディオラは以前からビエルサを尊敬しており、「私はビエルサ監督を本当に尊敬している。彼から学ぶことは非常に多い」と語っている。

 今シーズン、リーガ最高の試合はどれだったのか?

 リーガ優勝を決定付けたカンプノウでのクラシコなのか。

 べティスがマドリーに正面からぶつかり2-3で散った一戦か。

 今季のベストゴールといわれるバチスタのオーバーヘッドにより、マラガが後半ロスタイムに勝利したマラガ対ヘタフェ戦なのか。

 スペイン中に様々な意見がある。しかしそんな中、誰もがあれは最高の試合だった、と頷く一試合がある。

 それが昨秋、サン・マメスで行われたアスレティック・ビルバオ対バルセロナである。

 同試合を見たとき、筆者はこれを上回るゲームはしばらく見られないだろうと確信した。雨の中で行われた両者の激突は、技術、戦術、そして雰囲気ともに何をとっても極上の90分間だったからだ。

 そして5月25日、両者はもう一度、国王杯決勝という舞台で再戦しようとしている。

4年に及ぶグアルディオラ体制を総括する特別な決勝戦。

 この日はバルセロナにとって特別な一日となる。国王杯決勝はジョゼップ・グアルディオラの最終戦となるからだ。

 この4年間でほとんどすべてのタイトルを獲得し、結果だけでなくその内容でも世界を席巻したペップのバルサ。今季はリーガではマドリーに、CLではチェルシーに屈するなど、指揮官が最後に思い描いたシーズンにはならなかった。

 選手たちの間には、国王杯のカップを獲りグアルディオラを気持ちよく送り出そうという気持ちが強い。

 現役時代、そして監督としての現在のグアルディオラを知るシャビはこう語っている。

「国王杯の優勝カップをとってペップを送り出したい。それはペップにさよならを告げる最高の形になると思う。彼はこれまで、十分それに値する仕事をしてきたわけだから」

 ビセンテ・カルデロンで優勝カップと共に胴上げされるグアルディオラの姿をバルセロニスタは描く。しかしそれが簡単でないことは選手もファンも理解している。シャビは続ける。

「厳しい試合になるだろう。今季のビルバオは最高のチームだし、とにかくアグレッシブだから」

【次ページ】 激しいプレッシングと素速いパスワークの真っ向勝負。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
バルセロナ
ジョゼップ・グアルディオラ
アスレティック・ビルバオ
マルセロ・ビエルサ
スペイン国王杯
EURO2012

ページトップ