川島永嗣は、第3GK扱いでもミランに移籍すべきか?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 4月27日現在、ベルギーリーグ・リールセに所属するGK川島永嗣選手に対し、ACミランが獲得に興味を示していると報じられています。

  ただ、ミランには元イタリア代表の正GKアッビアーティ、アメーリアらがおり、移籍に成功しても、出場機会を得るのは簡単ではないでしょう。
  川島選手本人は「第2、第3GKでもいい。レギュラーを取る戦いの準備はできている」と話していますが、たとえ壁は高くても、世界有数のビッグクラブでのチャレンジを選ぶべきなのでしょうか。あなたはどう思いますか?

●ミランに移籍すべき  ●ミランに移籍すべきではない

1-10件を表示 / 全40

すべて| ミランに移籍すべき| ミランに移籍すべきではない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ミランでのレギュラー争いに自信があって、それにチャレンジしてみたい考えが本人にあるのであれば致し方ないことではあるのだが、日本と世界トップレベルのGKの力の差は正直言って埋まらざるものがあると言わざるを得ないのが現状だ。
    W杯最終予選が6月から始まるこの時期に、試合に出場出来ない可能性が高いチームに移籍するのは、本人にとっても日本代表にとっても大きなリスクを抱えることになるのは間違いない。

    ちょうどドイツW杯前にそれまで代表の守護神だった川口が、移籍によって試合に殆ど出れない状態に陥り、そのことで当時代表では控えに甘んじていた楢崎が自然とゴールを守るようになり、結局川口はW杯本番でもベンチを温めるだけの存在に終わってしまったことがある。

    川島には川口と同じ轍を踏むことだけは繰り返して欲しくないと思う。



    sasukeさん2012/04/28 01:58に投稿

    10
    そう思う!
  • 彼の選手としての成長やA代表の事を考えると移籍には待ったをかけたい。
    ACミランは欧州でも誰もが認める押しも押されもせぬビッグクラブだ。この環境で時間を過ごす事は必ず彼にとって貴重な経験になるのは間違いないだろう。そもそも日本人GKで欧州で大成した選手がいないのだからミランで得られる経験は計り知れないものがあるはずだ。
    しかし、GKというポジションはほとんど交代はなく、チーム内の序列も変わりにくい。川島は確かに優れた選手であり伊語も流暢に操るそうだが、ミランのGK陣の持つ信頼を上回るのは中々に困難であろう。そして彼はもう三十路手前だという事も忘れてはならない点だ。
    私個人としては、チェゼーナを選んだ長友のように、まずは出場機会の望めるチームをチョイスし、イタリアでも戦えるというパフォーマンスを示してからでも遅くはないのではないかと考える。フットボーラーはピッチに立ってナンボなのだから。

    show-banさん2012/04/27 21:08に投稿

    8
    そう思う!
  • もちろん移籍すべき。

    ベルギーリーグにいるぐらいなら、どこでもいいからメジャーなリーグに移るべき。
    ミランの第三GKになった上で、セリエの下位チームかBにレンタルで出ればいい。
    ベルギーリーグにいるよりもそっちのほうがかなり良い。

    まちがいない。

    K_Kurnさん2012/04/27 23:48に投稿

    7
    そう思う!
  • ワールドカップイヤーでもないし、試合勘とかの問題を除けば移籍するメリットは大いにある。

    アッビアーティは34歳でアメーリアは30歳。

    もし彼らとの競争で勝なくても29歳の川島の挑戦としては、まったく問題ない。

    Jリーグ以下だと思われるリーグで、前所属チーム以下だと思われるチームでプレーをしている現状こそが無駄だと思います。

    ただし、リスクも大きいと思いますので単年契約にしてもらって、出場できる見込みが全く無いのなら、中位や下位のチーム&スペインやプレミアのチームに移籍する道を模索しても良いのではないですか?

    競争は過酷かもしれませんが、挑戦している姿を僕達に見せてほしいと思います。

    わ、渉です!!さん2012/04/28 10:55に投稿

    7
    そう思う!
  • 「移籍すべきではない」と思う

    第3GKという条件ならやめた方がいいでしょう。
    サッカーにおいてGKは1人です。(当然ですが)
    ベンチに入れるGKは通常1人で、
    出場する可能性はほとんどありません。
    今回問われている第3GKはベンチ外です。
    そのため、成長は全くありません。
    だから、やめた方が良い。
    ただし、第2GKなら、「頑張ってください」と言うと思う。
    正GKの怪我などで出場機会があるだけでなく、
    チャンピオンズリーグをベンチで見るだけでも、
    成長があると思うからです。
    けど、最後は自分で決めることだと思うので、
    川島さんが行きたいというなら、
    ファンの一人として応援します。

    JOEさん2012/04/28 12:56に投稿

    6
    そう思う!
  • 何故、彼が日本代表の1番をつけているのかわからない。
    他にも同じ事を書いた方もいらっしゃいましたが、川島選手が何故、日本代表の正ゴールキーパーなのか?前からすごく疑問を感じてしまいます。
    フィジカルの強さ?でしょうか?
    一番キーパーがやってはいけないこと。パンチングなどのプレーで相手の選手に届く範囲にボールをいかせてしまうプレイを彼は何度もやっています。
    セーフティーなプレイが念頭にあるとはとても思えない。
    ミランに移籍?ゲームに出られないなら意味がないし、ゲームに出られないゴールキーパーを日本代表に呼ぶのはやめてもらいたい。
    日本代表の正ゴールキーパーは楢崎選手を据えて、次世代は西川選手。

    hirokiさん2012/05/04 02:02に投稿

    5
    そう思う!
  • 正直…どうして彼が日本代表の「1」を
    背負っているのかわからない。

    ヘタくそだから第3GKって事…

    ベルギーで試合に出るより
    ミランにいた方が勉強になるとは
    思います…

    ShinzoHiltonさん2012/04/27 23:41に投稿

    5
    そう思う!
  • 難しい判断ですよね。
    特にキーパーは途中交代もローテーションもないから、出れても2軍の試合ばかり。いくら素敵なクラブでも得られるものは半減でしょうね。

    ただ少なくとも川島はすぐにでもベルギーリーグを出た方がいいと思います。
    欧州といってもJリーグと同等かそれ以下のリーグで時間を使うよりも、早く新しいクラブで新しいチャレンジをスタートさせた方が得るものは大きいと思います。
    本当にミランが来てくれと言ってるのなら、まぁありがたいことじゃないですか。

    オカカさん2012/04/27 20:52に投稿

    4
    そう思う!
  • ゴールキーパーの選手寿命を考えると、まだ焦る必要はないかと。
    というか、実質ウディネーゼのハンダノビッチの身の振り方が影響してきそうな話のような。
    それに貴重な外国人枠を第3GKに使うとしたら、ミランのフロントに大きな問題があると思う。

    drugbozu69さん2012/04/27 21:07に投稿

    4
    そう思う!
  • 試合に出られない可能性が高いチームに行くのは、彼の年齢を考えると得策とは言えないかと。
    「世界のトップレベルの雰囲気を感じることができた」と言うのは簡単ですが、その雰囲気が強烈なシュートのストップ、相手の攻撃を読んだうえでのポジショニング、ディフェンスラインの統率といった実戦でしか得ることが出来ない経験より価値があるものとは思えません。

    GKに問題を抱えているチームは少なくないですし、彼のGKとしての能力と語学力が評価されれば、もっと彼に適したクラブからオファーがあると思うので、ビッグクラブだからというだけで移籍を決めてしまうのは早計だと思います。

    rogerさん2012/04/27 22:30に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ