今、日本球界最高の“安打製造機”は?

集計グラフを閉じる

 いよいよ今年もプロ野球が開幕しました。
  今季は、青木宣親や川崎宗則という稀代の“安打製造機”が渡米しており、新たなヒットメーカーの台頭を期待したいところです。

 では現在、日本でプレーする日本人プロ野球選手のなかで、最高の“安打製造機”といえば誰だと思いますか?

●糸井嘉男  (日本ハム)
●内川聖一  (ソフトバンク)
●栗山巧     (西武)
●後藤光尊  (オリックス)
●坂口智隆  (オリックス)
●長野久義  (巨人)
●中島裕之  (西武)
●平野恵一  (阪神)
●本多雄一  (ソフトバンク)
●その他

※選択肢は、昨季の安打数と打率の上位選手を中心に選びました。

1-10件を表示 / 全29

すべて| 糸井嘉男| 内川聖一| 栗山巧| 後藤光尊| 坂口智隆| 長野久義| 中島裕之| 平野恵一| 本多雄一| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 最多安打で言えば、08年の片山、栗山 09年の中島 11年の坂口などもいますが
    内川の両リーグでの首位打者、過去4年で676安打などを評価しました。
    中島は同じ右打者で5年連続150安打以上ですが、1度はFAでアメリカへ行ってる(入団できなかったが)
    ので大リーガー扱いとし、あえてはずしました。
    でもイメージ的には1,2番を打つ栗山あたりでしょうか?名前も「巧」ですしね(笑)

    hirokenさん2012/04/06 19:18に投稿

    7
    そう思う!
  • 張本、若松、田尾、藤田平、高橋慶、真弓、小川亨、福本、蓑田など日本には素晴らしい安打製造器がいました。
    今もここにあげられた選手のほか、ヤクルトの田中浩・宮本や阪神の鳥谷やソフトバンクの長谷川も素晴らしい選手で、ほとんどの選手に言えることはレベルスイングでスイングスピードが速く、ライナーを打てることです。
    選ぶのが難しいんですけど、やはり両リーグ連続首位打者の内川選手ですが、好きなのは糸井、坂口、平野、田中浩、長谷川です。ロッテの荻野君は、脚は完治が難しいと思うので、指名打者として首位打者を目指せる素質があると思います。むかしはチャンスに強くしぶとい仁村弟が好きでした。

    中日新聞読者さん2012/04/06 19:38に投稿

    6
    そう思う!
  • ヤクルトの宮本慎也選手に一票。

    開幕数試合をテレビで見ただけですが、野手の間を抜ける打球を打つのが本当にうまい。
    守備や犠打で注目を集める選手ですが、打球の方向と強弱をコントロールする能力は現役でも1,2を争うと思います。まさに年輪。2000本達成が楽しみです。

    もうひとり、現在は(というかずっと…)不振ですが巨人の亀井選手のフォームはすごくキレイですね。
    ボールをバットに乗せて打つ、糸を引くような打球には眼を奪われます。復調して欲しい選手です。

    ぬぃさん2012/04/07 04:22に投稿

    6
    そう思う!
  •  実績からいっても内川。
     パに移籍してすぐに首位打者を獲る実力。右打者最高打率をもつ実績。№1じゃないでしょうか。

    たったこさん2012/04/06 23:32に投稿

    5
    そう思う!
  • 右打席だけで、足がそんなに早いわけでなく、両リーグ首位打者という結果もある。内側も外側も強い打球を打てるポイントを持っているように見えます。

    たけまろさん2012/04/06 22:11に投稿

    4
    そう思う!
  • 栗山監督が開幕から、クリーンアップやトップを打たせているように、

    糸井選手の野球センスの高さは、とてつもないもの、のはずです。
    今年は、間違いなく首位打者争いをしてくるでしょう。

    でもそうなると、三年後くらいにはメジャー行っちゃうかなあ...。

    こもねこさん2012/04/06 23:32に投稿

    4
    そう思う!
  • この中から選ぶなら間違いなく内川聖一だと思う。
    きれいなヒットじゃなくてもうまいところに落とす技術もあるし、
    右打者としてのシーズン打率記録を更新してるし、
    史上2人目の両リーグ首位打者を獲った実績を考えれば当然である。

    しかし、あえてソフトバンク・長谷川勇也を挙げたい。
    本当になんというか・・・長谷川のヒットには魅力があるというか、
    きれいなヒットを打つことが多いが、
    たまに外角低めの球をうまく転がして三遊間に打つ。
    あのヒットは何度見てもすごいと思う。

    この中の選手でいうと後藤なんかもおもしろい。
    後藤は変な球を平然とヒットにする。
    そういう意味では後藤の技術もすごいと思う。

    マサキさん2012/04/09 02:37に投稿

    4
    そう思う!
  • マット・マートン(阪神)

    来日初年度でNPBの記録を塗り替える214安打を達成。2年目となった昨年は1番打者以外のケースも増えながら結局両リーグ最多の180安打。そもそも2年連続最多安打男の名前が選択肢に並んでないのがおかしい(…と思ったら日本人選手限定なのね…)その対抗馬としても内川と長野ぐらいしか思い当たらない。


    じゃあ、内川で。

    taroxさん2012/04/08 00:49に投稿

    3
    そう思う!
  • 日本ハムの糸井選手。「今、最高の」という点では、異論もあるでしょうが、毎年大幅に進化しいるという点では、No.1だと思う。今後にも期待を込めて1位に推薦

    D輔さん2012/04/08 17:32に投稿

    3
    そう思う!
  • おそらく最多得票を集めるのも内川でしょう。
    それだけの実績とセンスを持ち合わせているのだから・・・

    彼のバッティング理論は非常に素晴らしい。
    子どもたちに教えるときは本当にわかりやすく、しかもプロの技術ではなく、『子どもが打つ楽しみを覚える』教え方をしている。
    これには脱帽。

    一方プロ野球解説者などには、すべてをさらけ出すわけではないが、凡人とは違う視点/視線でバットとボールとの接触を導きだすような説明をする。

    顔からは想像できないくらい(失礼)、素晴らしいバッターである。

    昇竜さん2012/04/10 12:55に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ