20年目のJリーグ、監督交代が吉と出るチームは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 Jリーグもいよいよ20年目のシーズン。
  今季は、さらなる飛躍を目指し、例年以上に多くのチームが新監督を迎えました。
  指揮官の交代は、いわば諸刃の剣。吉と出るチームもあれば、残念ながら凶と出るチームもあるかもしれません。

 では、今季、新指揮官が采配を振るJ1の8チームのなかで、監督交代がもっとも吉と出そうなチームはどこだと思いますか?

●鹿島        (オリヴェイラ⇒ジョルジーニョ)
●浦和        (堀孝史⇒M・ペトロヴィッチ)
●FC東京    (大熊清⇒ポポヴィッチ)
●横浜FM    (木村和司⇒樋口靖洋)
●磐田        (柳下正明⇒森下仁志)
●G大阪      (西野朗⇒セホーン)
●C大阪      (クルピ⇒ソアレス)
●広島        (M・ペトロヴィッチ⇒森保一)

※ご参考:昨年のアンケート結果はこちら

1-10件を表示 / 全31

すべて| 鹿島| 浦和| FC東京| 横浜FM| 磐田| G大阪| C大阪| 広島|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ミハイロの戦術を理解している槙野と、どこのチームでも必要とされる精神的なチームリーダーの阿部勇樹を獲得出来た事で守備陣の安定感が増した事が大きい。
    CFの補強は弱かったけれど、原口元気をCFにそえて左MFに梅崎司、宇賀神。右MFに山田直樹、マルシオ。トップ下に柏木を任せれば浦和伝統のスピードのあるフットボールが復活出来ると個人的に思う。
    問題点があるとすれば、日本一熱いと言われるサポーターの信頼を得て埼玉スタジアムの空席を減らす面白いゲームと内容を共存させられるか(できるだけ早く)だ。

    マニアックな匿名さん2012/03/05 12:57に投稿

    16
    そう思う!
  • というか、昨シーズンまでの3年間が悪すぎたので、もう浮上するしかないってこと!!

    普通に考えれば、優勝争いするようなチーム。最悪でもACL出場枠争いに食い込まないとね。

    不安要素としては、レッズの縦に早いサッカーと監督の志向するサッカーのギャップに、選手やサポーターが耐えれるかということ。

    どんなチームにも苦しい時期がやってくるわけで、そんな時にロッカールームでの不況和音や、サポーターからの圧力があってはならないと思います。

    こういった問題さえクリアしたら、レッズの戦力は国内トップクラスだと思いますので、いいシーズンになるのではないでしょうか?


    ちなみに、次点はマリノス。

    理由は木村さんが・・・。

    わ、渉です!!さん2012/02/25 09:53に投稿

    15
    そう思う!
  • FC東京だと、信じて疑わない。
    町田ゼルビアのサッカーを拝見する機会があったのだが、あのサッカーは素晴らしい。
    ポポビッチが目指す攻撃的なサッカーこそ、日本に足りないない部分であり、目指すべきサッカーだと思う。
    他にも浦和や、ジョルジーニョ率いる鹿島等、面白いクラブは沢山あるが、自分はFC東京を推したい

    ウェスタン炎さん2012/02/27 19:33に投稿

    6
    そう思う!
  • 設問は「堀→ミハイロ」だが、実質は「ゼリコ→ミハイロ」。
    短期だったが堀は評価に値する。ナビスコ決勝の善戦とリーグ残留を成し、最悪の事態を防いだのだから。

    一度かけ違えたボタンは、たとえ間違いに気付いても、そう簡単に直らない。監督や選手、クラブ、サポーター・・・常に誰かをスケープゴートにしなければ説明しようのない様相も、実は全体の問題だったろう。そうして崩され、”他人”によって築きあげられた悪しき浦和のイメージは、全員が意識を共有せずに根底から改革することは出来ない。

    長らく広島で指揮していたといえ、ミハイロを深くは知らないが、若手の抜擢、また戦局に応じて攻守偏重を断行する手腕に期待する。前者はフィンケ政権からの芽をうまく開かせ、後者はまさに広島で若手に戦術理解とモチベーション向上を果たした経験から。緊急下でバトンを受けるのは広島時代と似ており、その打開力に託そう。

    strike-2さん2012/02/27 09:02に投稿

    5
    そう思う!
  • 昨シーズンの成績は、監督だけに問題があったわけではないので監督交代だけで評価を与えるのは危険ですが、日本で実績のある監督と契約できたのは大きな意味があります。
    ミシャは、降格の経験もあるので、その点にも若干の心配はありますが、昨シーズンの結果を受け止めて、まだそのポテンシャルの全てを開花できてない選手達に期待してリーグをかき乱してくれることを期待してます。

    たけまろさん2012/02/24 22:59に投稿

    5
    そう思う!
  • 昨年もゴトビ以外は大コケだったが(特にヴァンフォーレは酷すぎた…もう三浦氏はどうかと)、今年も消去法で。
    東京にしたのはポポヴィッチの志向するハイテンポなサッカーが根付くと面白くなりそうな予感がするので。
    他のチームだと、アントラーズはスタイルが確立しているがジョルジーニョの手腕が未知数だし、レッズは監督や選手云々よりはフロントのセンスに問題があるし、マリノスは前監督に戦術らしきものがなかった分樋口氏が実質仕切っていた感があるので現状維持、ジュビロとサンフレッチェは監督初挑戦というのが引っかかるし、ガンバは二頭体制というのがどちらに働くのかがわからないし、セレッソはカリスマ性のあったクルピの後任ということでチームが作れるのか…という感じか。
    アントラーズ以外は「継続性」のなさというハンデがある分、どう来るのか楽しみではあるけれど。

    赤鯱と梟さん2012/02/24 20:52に投稿

    4
    そう思う!
  • FC東京の監督交代が一番吉と出ると思います。
    浦和のペトロヴィッチもいいですが、監督の問題というより取巻く環境が我慢できるか疑問です。
    ポポヴィッチは、なんといっても大分時代が印象的ですね。
    しかも今回は途中からではなく、キャンプから指導してきてるわけですから手強そうですね。
    選手もタレントが揃ってるし、去年の柏のように優勝争いに食い込んでくるのでは?

    シチさん2012/02/25 00:07に投稿

    4
    そう思う!
  • 監督の意志をきちんと表現出来る選手の新規加入もあり、資金も豊富。
    これで良くならない訳がない程好条件がそろったチームは他にない。

    ストリーマーさん2012/02/26 22:59に投稿

    3
    そう思う!
  • 「浦和」かな・・

    基準がないので非常に難しい質問ですね。
    まず、FC東京、鹿島、ガンバ、セレッソ、広島、横浜FMは
    前監督が好結果を残しており、
    これから新しい戦術などを取り組んだとしても
    前監督の実績を上回ることは簡単ではない(難しい)ように思います。
    そうなると、結果の出ていなかった浦和か磐田かになりますが、
    磐田はプレシーズンマッチ(岐阜に完敗など)を見る限りでは、
    うまく機能していない印象があります。
    そうなると、消去法で浦和です。(多様失礼な表現ですが・・)
    ペトロビッチの攻撃的戦術と既存の戦力(選手)がマッチしていると思うし、
    槙野、阿部の補強も戦術理解度などをふまえて適切だと思う。
    十分上位争いが出来る環境にあると思います。
    これに日本一の浦和のサポーターの応援が加われば、
    きっと成功するはずです。
    (私はグランパスファンですが・・)

    JOEさん2012/02/28 13:13に投稿

    2
    そう思う!
  • 前任者のオリヴェイラ監督の財産をジョルジーニョがいい感じに引き継いだ感じがする。また補強のポイントも的確。

    マミオさん2012/02/24 23:32に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ