言わせろ!ナンバー<結果レポート>本田圭佑こそ日本代表のエースか?

<結果レポート>本田圭佑こそ日本代表のエースか?

編集部より

 いま最も旬な日本人サッカー選手、本田圭佑。CSKAモスクワでの活躍と岡田ジャパンの低調ぶりがあまりに対照的だったので、このようなお題を掲げました。

 投票の総数は250に及び、しかも、熱を帯びた言葉がびっしりと書き込まれていました。いただいたコメントの一部は、ナンバー752号(4月15日)に掲載しましたが、載せきれなかったものの一部をここにご紹介します。これもほんの一部となってしまうことをお許しください。

 投票結果はご覧のとおり、6割以上が「本田を日本代表の攻撃の中心に」というものでした。チャンピオンズリーグでの活躍を受けて、勢いで投票した方もいたようですが、大半は熟考されたうえでの本田支持のようです。日本代表に漂う閉塞感のようなものを打破してほしいというコメントが多く寄せられました。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 一方で、ここまで岡田武史監督が作り上げてきたチームがあるのだから、急に本田中心のチームをと言っても無理だという意見も少なからず寄せられました。これはこれで冷静な見解だと思います。

 支持派も否定派も共通しているのは、現日本代表への不満・不安でしょうか。5月の代表メンバー発表前に、また皆さんのご意見を募集したいと考えています。

ユーザーの声

本田圭佑を中心に、日本代表の攻撃を考えるべきだ 62.2%

  • 逆に訊きたいぐらいだ。何故、本田をトップ下に置かないのかと。

    ここ数年、これほど得点を期待できる選手がいただろうか。何よりも結果を残している。オランダで確固たる評価を受け、ロシアの名門へ移籍。たった数試合で潜在能力の高さを改めて証明した。ゴールへの意欲、外国人に劣ることにない屈強なフィジカル。シュート、パス、共に申し分ない技術を持ち合わせている。FKも俊輔と違った良さを兼ね備えている。ゴールへの貪欲な姿勢。相手のDF陣に恐れられる選手。その得点への嗅覚は、他の日本人選手の追随を許さない。チームのエンジンとしての攻撃の中核を担うことのできる選手だ。

    今回のワールドカップ、一つ断言することができる。たとえ、日本が醜い結果に終わったとしても、本田の評価は下がることは無い。むしろ、こう不評を買うだろう。

    「日本は、本田を生かしきれていない」と。

    それほどまでに、本田は、日本が世界と戦うための武器となる男だ。 【20代・男性】

  • まず最初に言っておきたいのは、先のバーレーン戦の後『岡田監督解任論』が尻すぼみになった理由は『本田圭祐』だということだ。

    試合後、マスコミは時間が無い今、この時点での監督更迭はマイナスであるという論調に回れ右した感がある。本田のヘディングを免罪符として。ならば、本田起用は日本のサッカー人気凋落を押しとどめる唯一の可能性であるだろう。

    なぜなら、我々ファンがなんとか沈静化したのは、ワールドカップにおいて『本田圭祐』が躍動するという一瞬のビジョンを見た為に違いないから。  【30代・男性】

  • ドイツW杯以降、サッカーを観ることが少なくなっていました。

    最近の日本代表の試合を観ていてもなにか物足りない…

    しかし、本田の出場した試合をたまたまテレビで観ていて、彼のプレーから目を離せなくなってしまった。試合の中で、ものすごい存在感を放っていて、本当にに魅了させられてしまいました。

    中田英がいなくなってからの日本代表は、次元の低いところで試合をしているというか、世界に勝つというヴィジョンを描けているのか? とにかく、観ていても熱くなれない。しかし、彼のプレーを観ていてこの男ならと期待を持たせてくれた。今の日本代表を引っ張っていけるのは、本田以外誰もいないと思います。
    【20代・男性】

  • 日本のシステムは4-2-3-1になるのは間違いないと思うが、本田はワントップの後ろ1.5列目に岡田さんは据えるはずだ。

    決定力という面では問題ないと思うが、以前から指摘される前線からの守備と足元で受けようとするのではなくスペースに動く汗かき役を前線から実行できるかが本田が今まで日本代表に定着しない理由の一つだと言えたと思う。

    しかし前回のバーレーン戦で見せた本田は今までのイメージを払拭させたし結果も残した。本田一人が絶対的なエースではないが1.5列目なら本田でいいと思う。

    ついでに言うとダブルボランチに守備的な選手を配置したい。遠藤、長谷部、中村(憲)では難しい。日韓ワールドカップの時の戸田のような働きが必要になる。岡田さんが理想のサッカーを掲げるのではなくリアリストになれるか!? 中盤までの選手は予測がつくが最終的にFWは誰を中心にするのだろう… 【40代・男性】

  • 本田圭佑は今の日本代表で一番輝いている選手だと思う。それは誰もが認めることだろう。欧州のトップレベルで通用する力を持ちなおかつ環境への適応も早い。

    中村俊輔との共存が危惧されているが、正直に言って中村俊輔はいらないと僕は考えている。彼がいたところで世界レベルで期待できるのはせいぜいフリーキックぐらいである。彼がいることで本田中心の攻撃ができなくなっている。

    守備ができない選手は二人要らない。逆に俊輔がいることで本田が守備に割く時間が長くなっている気がしている。そこで思うのが、彼を中心にした4-2-3-1のシステムだ。本田を2列目の真ん中にして左右にスピードのある選手をそろえる。それしか日本が少しでも上に行く道はないだろう。本田を中心にしないならそれこそ「世界を驚かせる」ことになるのではないだろうか。 【10代・男性】

  • 本田選手を中心に考えるべきだと思います。

    理由は三つ。

    まず、能力に疑いの余地がなく、得点を期待できる選手であること。

    更には、本田選手がまだ若く、今回のワールドカップを主軸として経験すれば、更なる成長をもたらす可能性と、次のワールドカップにつながっていく可能性が、現在の中心になっている選手より高いと考えられること。

    最後の理由は、今の日本代表に期待が持てないこと。順調に仕上がっているなら、手を入れる必要はないが、停滞感、閉塞感漂う今の状況では、本大会で、勝者になることは勿論のこと、良き敗者になることも難しいと思われる。

    悪い結果になるかもしれないが、劇的な変革をもたらし得るパーソナリティを本田選手は持っていると感じるので、個人的には中村を外しても本田を中心に据えるべきだと思う。 【30代・男性】

本田圭佑では、日本代表の攻撃の中心にはなれない 12.5%

  • 4年後に攻撃の中心になることを認めるのはやぶさかではないが、現時点ではゲームメーカでは俊輔の方が上でセンターFWとして使うには役不足だと考えます。

    ワールドカップの大舞台では、一流と戦った場数というか経験を重視する必要があると思います。本田の実績のセビージャ戦を考えてみると、フリーキックはGKのミスと考えるのが妥当でしょう。CL決勝トーナメント出場のGKが、ブレ球とは言え、正面に来たボールを防げないのはスキャンダルといっても過言ではないです。アシストにしてもあれはFWを褒めるべきで、本田の手柄とは言いにくいです。

     

    FWとして考えるなら、シャドーストライカーとして使うには面白いがターゲットマンとしてはヘディングによるポストプレーができないのでセンターFWは無理でしょう。ただ、彼の持っている勢いはチームに必要なので、彼をスーパーサブとして使うゲームプランを立てて試合に臨むには面白いと思います。 【40代・男性】

     

  • 本田は攻撃の柱である事は間違いない。だが攻撃の中心としてみるとまだ物足りない。中村俊輔が入る以上、彼に求められるものはゲームの組み立てではなく、攻撃の活性化・突破力であると思う。

    攻撃の中心には確実な決定力・カリスマ性が必要であり、この点では物足りない(ファンニステルローイを見れば解かる)。個人的には、攻撃の中心には森本になってもらいたい。

    本田にはセカンドトップとしての活躍を期待している。本田の“ごっつあんゴール”が増えないと、得点力は向上しない。その動きこそ本田の真骨頂と思っている。今、代表でこの動きが出来るのは本田しかいない。これは、悪い事ではない。 【50代・男性】

  • 周りを使う頻度が少ない。ヒデのプレーは自分を中心に置きながらも周りを活かそうと走っていたが、本田のプレーは自分自分になっている。

    個が活きてくる場合もあるしシュート力には魅力があるが、攻撃のタクトを持つこととシュート面の魅力を天秤にかけチームとしてみれば中心にはなれない。 【10代・男性】

その他 25.3%

  • 誰が中心という考えを持つべきではない。今の代表には歴代チームの中で最も多くの、海外など様々な経験を積んだ選手(個性)が入り混じっている。そんな中で現在の調子だけで本田を代表の中心に抜擢するには些か不安がよぎる。

    今現在調子がいいだけであって、選手には波があるもの。本田が3カ月後、このままの調子を保てる保証はない。本田の調子が落ちた時、怪我した時、攻撃の中心が居なくなった場合の想像は容易につく。

    そもそも岡田監督の目指しているサッカーとはトータルフットであって、中心選手という考えはないのではないだろうか。むしろ日本スタイルを見出すのであれば全選手が中心であるのが真の日本イズムだと思うが。 【30代・男性】

  • サプライズを起こし得るプレイヤー。システムの枠にとらわれない意外性が彼の持ち味だと思うが、一国の代表チームが1プレイヤーのもたらしてくれるかもしれない意外な結果(ギャンブルとも言う)を常に手を合わせて祈る事に違和感を覚える。

    代表の継続性の無さだの、監督の人選の場当たり的な態度を批判し、代表の未来を案ずるのであれば、4年に1度のワールドカップの舞台を、彼の左脚から放たれるブレ球FKよろしく「イチかバチか」にすがるべきではない。

    ましてや彼の起こし得るサプライズの確率はマラドーナやジダンのそれとは明らかな差が有る。クラブチームであれば彼の現在確率変動中のギャンブルに掛けるのも良し。確変が終了すれば、次の確変中のプレイヤーを買えば良いのだから…。

    ただ、それでも国の代表が「世界を驚かせたい」と真顔で言うのならどうぞ彼のサプライズに掛けてみてはいかがでしょうか。ジャックポットを引き当てる可能性はコインを入れる人々には極めて薄く開かれているはずだから。 【30代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

(更新日:2010年4月15日)

ソーシャルブックマークに追加:

  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

Numberオリジナルグッズ作成

934・935

日本代表 運命の一戦。
8月24日発売 目次を見る
最新号表紙

PR

文藝春秋の新刊紹介