Doスポーツの凄いモノ!!BACK NUMBER

<フィットネスの巻> 毎日短時間で絶大な効果。これが“おうちでマッチョシリーズ”だ! 

text by

秦野邦彦

秦野邦彦Kunihiko Shinno

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2012/02/18 08:00

<フィットネスの巻> 毎日短時間で絶大な効果。これが“おうちでマッチョシリーズ”だ!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number
モノが溢れているこの世の中で、我々は一体何を選ぶべきなのか?
そんな悩みを解消するこの企画。今回は無精者は必見のグッズ!

「年明けはどうしても体重の増加が気になる。
そんなヒトも1回60秒でなんとかなる」
の巻。

 正月太り――それは毎年やってくる負のスパイラル。「油断」「慢心」「自業自得」といった言葉が脳裏を駆け巡れど、重い腰はなかなか上がらない。冬空の下、そんな無精者にも自宅で手軽にできるエクササイズ・グッズはないものかと探したところ……ありました!

 その名も「クイックマッチョ」。

 見た目は普通のダンベルだが、手にすると驚くほど軽い。2kg程度だろうか。ところが、ある使い方をするとダンベルの7倍の筋トレ効果があるというのだ。

「最初は両手でタテに持って、ゆっくりと前後に振ってみてください」

 声の主は、販売元であるバランスボディ研究所代表・松永智昭さん(タイトル写真)。言われた通りにすると、中で何かが動いているような感覚が腕を通して伝わってくる。

「慣れてきました? では、少しスピードを上げて15秒振ってみてください」

 ……おお、なんだか日頃使っていない筋肉が総動員されているみたい。15秒とはいえ、これは結構、キツい……ぞ。

従来のダンベルと違って関節に負荷がかからない理由。

「いまやっている動きは腕と胸筋に効果的なものです。これは本体内にバネ仕掛けのウェイトが入っていて、振ることで筋収縮が猛烈なスピードで繰り返されるため短時間でも効果のあるトレーニングができるんですよ。負荷には慣性による反動を利用するため、従来のダンベルと違って関節に負荷がかかりません」

 うわあ、これはあっという間に腕がパンパンになる。ちょっと休憩です。

「もともとアメリカで『SHAKE WEIGHT』という名前で大ヒットしたものを弊社で輸入し、2010年9月から日本販売しています。『クイックマッチョ』という商品名については、ひとつはわかりやすさ。もうひとつはこれ以前に販売開始した『どこでもマッチョ』という商品に続く“おうちでマッチョシリーズ”第2弾ということで名付けました」

【次ページ】 アメリカの軍人や、チャールズ・バークレーも採用。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ