Jリーグ、最もインパクトがあった外国人選手は?

集計グラフを閉じる

◇Number798号(2/23発売)掲載予定

 今年、Jリーグが20年目を迎えます(J1は3月10日、J2は3月4日に開幕)。
  この間、まったく無名の選手から、真のワールドクラスといえる選手まで、数多くの外国人選手が日本にやってきて、Jリーグを盛り上げてくれました。
  みなさんそれぞれ、思い出に残っている選手も多いことでしょう。

 そこで、ズバリお尋ねします。
  これまでのJリーグで、最もインパクトがあったと思う外国人選手は誰ですか?
  たくさんのご意見をお待ちしています!

●ジーコ(鹿島)
●ビスマルク (V川崎など)
●レオナルド (鹿島)
●ブッフバルト (浦和)
●ストイコビッチ (名古屋)
●ドゥンガ (磐田)
●エムボマ (G大阪など)
●エメルソン (浦和など)
●フッキ (東京Vなど)
●レアンドロ・ドミンゲス (柏)
●その他

1-10件を表示 / 全59

すべて| ジーコ| ビスマルク| レオナルド| ブッフバルト| ストイコビッチ| ドゥンガ| エムボマ| エメルソン| フッキ| レアンドロ・ドミンゲス| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • ストイコビッチ

    ジーコの開幕戦ハットトリック、レオナルドのリフティングからのシュート、ドゥンガの闘志あふれるプレー等々、どの選手も印象に残っている。

    ここでストイコビッチを挙げたのは、インパクトを与え続けたから。
    他の外国人は、比較的短期間で移籍、もしくは引退をしていったが、ストイコビッチは長い期間にわたりJリーグでプレーをした。
    そして、毎年のようにスーパープレーを見せてくれ、そして監督としてまた、Jリーグで輝きを放っている。

    このお題に関しては彼が一番ふさわしいと思う。

    らいてぃさん2012/02/02 19:06に投稿

    16
    そう思う!
  • 鹿島を開幕前から長い期間にわたり直接的なプレーだけでなく間接的にもサポートし、20年の歴史の中で間違いなく3指に入るTOPクラブとなった礎を築いたところ。鹿島自体がJリーグに与えた影響もろもろ総合的に考えると比肩する選手はいない。

    純粋なプレー面でのインパクトというと、華やかさではストイコビッチ、キャラクター他ピッチ上の存在感ではジョルジーニョ、ドゥンガ、ブッフバルトあたりが印象が強く、甲乙つけがたい。ここ5年に限定すればエメルソン(浦和の)かフッキ。一般的なインパクトというとやはりメディアで取り上げられる得点に直接絡むオフェンスの選手が中心になるが、実際ゲームを見ると、組み立てに関わるボランチや最終ラインの統率に関わるDFやGKは地味だがその影響力/インパクトの大きさを実感する。

    ぷーやんさん2012/02/03 16:54に投稿

    9
    そう思う!
  • ジーコやエムボマすげーって思ったし、ビスマルクやアルシンドも印象に残ってる、あと名前忘れちゃったけど清水のGKやったクモ男とかいっぱいいるけど、俺はストイコビッチを押す!!
    俺はケガがなければバロンドールとってた選手だと思ってる。イタリアWカップでの前にグイグイでていくようなドリブルはケガ以降影をひそめたけど、それでもなお疾いしほんとにワールドクラスのプレーを見せてくれました。

    tomzさん2012/02/02 18:44に投稿

    7
    そう思う!
  • レオナルドとジョルジーニョかな。

    ブラジル代表両サイドバックがひとつのチームに
    来ちゃったよって当時はビックリしました。

    ktさん2012/02/03 01:11に投稿

    7
    そう思う!
  • 名実共にJリーグ初の「真のワールドクラス」であったジーコにしますが、個人的にはリーグ黎明期に日本へ来てくれたすべての外国人選手にしたいです。

    当時学生サッカーを自分にとって日本人選手のプレーは自分がやっているのと同じ技術の精度を高めた種類のものでしたが、外国人選手のプレーは全く違うものでした。
    ボールの止め方、パスの出し方や呼び込み方、キックの仕方も「そんなやり方があるのか」と見たことがないようなものばかりでした。
    テレビで見るだけの自分ですらそうなのですから一緒にプレーしている日本人選手たちにはおそらく相当な刺激になったことでしょう。

    長友や香川、本田など今の選手たちが世界で戦えるのもJリーグ初期に「世界中のサッカー」を日本へ持ち込んでくれた外国人選手によるところが大きいと思います。

    Tsuchinoeさん2012/02/06 10:49に投稿

    7
    そう思う!
  • 選択肢に挙がっている他にも、ワシントンやアラウージョ、フランサやジュニーニョと言った選手がいますが、やはり一番はストイコビッチだと思います。
    退場処分を受けることも多かったですが、リフティングドリブルなど華麗なプレーはファンを魅了しました。W杯と欧州選手権にJリーグ所属で出場する選手は今後出てこないのではないでしょうか。

    モータムさん2012/02/02 20:54に投稿

    6
    そう思う!
  • やっぱりジーコさんです。
    Jリーグ開幕前から居たせいか、インパクトが意外と弱いけど、日本にいるのが信じられないくらいのワールドクラス第1号だと思います。

    クマのプータローさん2012/02/02 21:54に投稿

    6
    そう思う!
  • なぜ。。神様が。。住友金属に。。。
    有難かったです。
    それよりも、自分が好きだったのは。。。
    サルバトーレ・スキラッチ!
    頭薄いのに。。。セクシー♪
    アラン・ドロンに似ている♪
    顔が、恐い。キャァ━━━(艸Д<ll)━━━ァァ!!
    でも好きでした♪
    ハイボールを受ける時の体の入れ方。。。凄かったです♪

    とみしゃんさん2012/02/03 00:00に投稿

    6
    そう思う!
  • 活躍した選手はたくさんいますが、長年にわたる貢献度で言えばストイコビッチだと思います。
    ただ、在籍年数に対して出席日数は少ないかも。停学・早退のお日にちも多いと思います。
    担任の先生や生活指導の先生と衝突することも多く、模範生徒ではありませんでしたが、ナショナルチームとの掛け持ち・移動もあり、母国の戦争、家族事情に耐え、ベンゲルのアーセナルへの誘いも断り、引退まで活躍してくれました。
    天皇杯広島戦でのフェイント、、公式戦なのに俊輔のフェイントに意地になりフェイントを仕返した試合、森島とのコンビがさえたオールスターなど名場面ばかりです。岡山・平野の両サイドにロングパスを通すサイドチェンジなど、この時期のグランパスが一番おもしろかったです。
    同時期にいたデュリックスの活躍も忘れてはいけません。
    おまけで、個性的なダンスと足の速かったエリベウトンもあげます。ドリブル以外下手でした。

    中日新聞読者さん2012/02/03 16:49に投稿

    6
    そう思う!
  • ミカエル・ラウドルップ
    あのミカエル・ラウドルップが日本の2部リーグでプレーしたなんてものすごいことだと思う。
    当時神戸に来たときは唖然とした。あのドリームチームからレアル・マドリーに移籍してそれで神戸だからね。
    おそらく日本でプレーした外国人の中で実績、ネームバリュー、実力全てにおいて頭一つとび抜けていると思う。なぜか日本では過小評価されているような気がしてならない。
    本当に未だに信じられないよ。

    イントニオ アノキさん2012/02/11 01:02に投稿

    5
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ