スポーツはカタチから入る方なんですBACK NUMBER

オジさんゴルファーを“足長オジさん”に変身させるパンツ。 

text by

奥山泰広&高成浩

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2012/01/27 11:20

オジさんゴルファーを“足長オジさん”に変身させるパンツ。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

アパレルブランドらしくデザインに妥協しない上で、機能性も徹底的に追求されているゴルフパンツブランド「エドウイン ゴルフ」。例えば……「ストレッチ・シューカット トラウザー」のサイドの部分にはティーホルダーやスコアカード用のポケットを装備。デザインだけに終わっておらず、やたらと実用的!

  巷に溢れる赤裸々なブツ欲を、“スポーツ”を通して紹介していくこの企画。「ご意見番」として登場するのは、ファッション&モノ業界で長年活躍する“ダンディ”奥山泰広氏と、その相棒の“ワイルド”高成浩氏。

  第2回目は、若者世代からイケてるオジさんゴルファーまで幅広く人気のあるゴルフウェア「エドウイン ゴルフ」の美脚パンツです。このパンツをはいたら、二度と他のゴルフパンツははけないこと請け合い!

    (シコシコシコ……ゴルフクラブの磨きに没頭する高)ふむふむ、汚れ落としはヘチマタワシに限るな。特に繊維が細い石垣島産のナーベラーは、フェイスの細かい溝に入るから好都合なんだなぁ。

奥山   こんな寒い時期にゴルフクラブを引っ張り出して、いったいどうしたんですか?

   それでも落ちない頑固な汚れや錆は、柔らかいスチールウールで優しく擦り取る……と。で、防錆スプレーを吹いて、乾拭きすればピッカピカさ! ん!? 何か言った?

奥山   だからぁ、真冬にゴルフなんて、インフルエンザで頭でもやられましたか?

   甘い、甘いなぁ……アマチュアゴルファーにシーズンオフなんてないんだよ。むしろプレー代がいくらか安くなる今こそコースに出て、練習に励むんだよ。ほら、これ見てよ。グレッグ・ノーマンの名器「コブラ」さ。時代を先取りしたマッスルバックのアイアンで、今年は攻めようと思ってね。

奥山   とか何とか言って、スウィートスポットが1円玉くらいしかなくて真っ直ぐ打てないもんだから、20年間も放ったらかしにしてただけじゃないですか!? たまたま流行が再び巡って来ただけでしょ。それはそうと、もしかしてゴルフウェアも昔のまんまじゃないでしょうね?

   バリーブリッケンのコーデュロイパンツが気に入ってるんだけど……。

奥山   もしかして、秋冬になると必ず履いている、あのコゲ茶色のパンツですか? あれって2プリーツで、ダボダボじゃないですか!

   え? BDシャツ&シェットランドセーターを合わせて、トラッドにキメようと思ったんだけど……。

奥山   はぁ~、何にもわかっていませんね。去年くらいから再燃したアイビー&トラッド・ブームも、モダナイズされた細めのシルエットが基本ですから。ここ最近のメジャートーナメントを見ればわかるように、ゴルフ業界もジャストフィットなウェアが大半です。アイアンはたまたま流行に合ったかもしれませんが、高さんのウェアはまったくイマドキじゃありませんから。

   でも、池田勇太プロは若いのに、俺と同じプリーツ入りのパンツを履いてるじゃん。

奥山   彼は実力があるからいいんですよ! 100も切れない高さんは、せめてカッコだけでも今っぽくキメましょうよ。

   そうは言ってもサ~、足が太くて短く、尻がデカく、腹が出ている“昭和ボディ”には、ジャストフィットなパンツは辛いんだよねぇ。「太い・短い・デカい」が露骨にバレちゃうし、「出っ腹」も強調されちゃうでしょ。スウィングもスムーズにできそうにないし、ティアップしたりボールを拾ったりすると、ウェストのボタンが千切れそうだしね。それに、イマドキのツアープロみたいに真っ赤なパンツを履くのは、やっぱり抵抗があるんだよなぁ。

ゴルフ界に新しいスタイルを持ち込んだ「エドウイン ゴルフ」。

奥山   最近の若者はスマートですから、高さん世代の人達が彼らの隣に並びたくない気持ちはわかります(苦笑)。特に視界が開けたゴルフ場では、体型の違いが遠くからでも判別できちゃいますからね(失笑)。そんなオジさんゴルファーのコンプレックスを解消してくれるパンツを、実はあのエドウインがリリースしているんです、知ってましたか?

   エドウインってジーンズの!? おいおい、奥山はゴルフをあまりやらないから知らないのも無理ないかもしれないけど……ゴルフってのはマナーやエチケットに厳しいから、クラブハウスやコース上ではジーンズはNGなんだよ(苦笑)。

ベルト部分にはボールケースを吊るすためのDリングを付け、ポケットの縁など強度が必要な部分には頑丈なリベットを使用するなど、プレーに役立つディテールにこだわっている  

奥山   それくらい誰でも知ってますよ。ジーンズで有名なエドウインですが、「エドウイン ゴルフ」という別ラインを立ち上げていて、お洒落で機能的なゴルフパンツを多数ラインナップしているんですよ! その中でもイチ推しなのが、この「ストレッチ・シューカット トラウザー」。スウィングやウォーキングの動作を妨げないようにストレッチ素材を使用したり、ティーやボールを収納できるポケットを装備。また、カジュアルシーンにも通用するデザインに仕上げるなど、プレーにもお洒落にも配慮したパンツです。

   おおっ! これなら俺でも履けそうだな。

【次ページ】 足を長く、美しく見せる秘密とは?

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ

ページトップ