言わせろ!ナンバー<結果レポート>今年、最も期待する日本人メジャーリーガーは?

<結果レポート>今年、最も期待する日本人メジャーリーガーは?

編集部より

 野茂秀雄の偉業、イチローの数々の記録があって以降、日本人選手がメジャーリーグで活躍しても、さほど驚かれなくなっているのかもしれません。しかし、昨シーズンはイチローが9年連続200本安打を達成、松井秀喜がワールドシリーズMVPを獲得、と素晴らしい結果を残してくれました。

 今年も、日本人選手がどれほど活躍してくれるか、みなさんの期待度を投票で表してもらいました。

 1位、2位はほぼ並んだ感じでしょうか。チームを移籍したばかりの松井秀喜が少しだけ多く票を集めました。温暖な気候の地で、ニューヨークにいたとき以上の活躍を期待する、という声が多く寄せられました。

 イチローについては、今年もいつものように活躍してくれるだろう、という安定した期待感が寄せられています。2010年型のイチローがさらなる驚きを提供してくれるのでは? とファンならずとも期待してしまいます。

 3位は松坂大輔。たしかに、彼ほどのピッチャーが昨季のような成績で終わるはずがありません。今年は確実に期待していいでしょう。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 同じく投手では、黒田博樹に期待が集まっています。本来の力が出ていないのではないか? とファンとしては歯がゆく感じている方もいるようです。

 日本での実績があるだけに、活躍しても当然だと思われ、結果が出なければ厳しく見られる。日本人メジャーリーガーは、ちょっと見た目より難しい状況に置かれているのかもしれません。

ユーザーの声

松井秀喜(ロサンゼルス・エンゼルス) 29.8%

  • 一年を通じて気候が温暖で膝にやさしい西海岸…大きな怪我なく一年間プレー出来れば自ずと成績は付いてくると思います。

    ハンター、アブレイユとチームメイトは良い人ばかり、ソーシア監督は言わずと知れた知将、松井選手に対する理解も深く心の面も環境の面も好条件が揃っています。ゲレーロと常に比較される事だけが精神的不安要素ですが、膝の状態悪化さえ無ければ30本、100打点はクリアすると思いますが、長年の松井選手ファンの私としましては40本、120打点でシーズンMVP…ってそんな夢を見ちゃいます。

    そして秋にはNYとリーグチャンピオンシップを争い指名打者の差で勝利!! ワールドシリーズでは守備にもついてフル出場、2年連続ワールドシリーズMVP獲得!! 守れることも証明し、オフにはナ・リーグも含めた多球団からオファーが相次ぎ、後悔の念タラタラのNYからも高額オファー、もちろん蹴ってLA残留、アブレイユ並みの金額で複数年契約! 夢のような話ですが私にそんな夢を見させてくれる唯一の選手です。

    『2年連続ワールドシリーズMVPを狙えるのは松井選手だけ!!』(WBCのキャッチコピー見たいですが…)応援しています。
    【40代・?】

  • あえてイチローを選ばなかったのは、彼は間違いなく今まで通りやるでしょう。

    ゴジラにしたのは、彼は絶対批判とかしない男ですが、必ずヤンキースを見返したいとの気持ちが強いと思います。球団経営にもかなり貢献したし、なんと言ってもワールドシリーズのMVPになったプレイヤーです。日本の総理大臣になるより、確率的には難しい仕事です。膝の調子しだいですが、3割・30本は行くでしょう。

    まあ守備での貢献は少ないが、無難にこなせれば前季の数字は残して欲しいと思います。デビューの満塁ホームラン、怪我明けの試合で確か4本ヒットを打つ、ちょっと波の選手では考えられない特別な運と力に期待します。 【50代・男性】

  • もう二度と活躍が見られないかと思ったシーズン前、まさかワールドシリーズでMVPを獲るとは思ってもみませんでした。どのヒットもホームランも、鳥肌が立ちました。

    栄光と挫折を知る松井秀喜が、環境を移してどんな活躍を見せるのか楽しみです。 【20代・男性】

イチロー(シアトル・マリナーズ) 27.7%

  • やはり一番の期待はイチローでしょう。

    昨年9年連続200安打のメジャー新記録を樹立したことと、メジャーに上陸した2001年にポストシーズンを経験した以後、チームの低迷で遠ざかっていたが、今ストーブリーグで地区を制する布陣を得ることが出来た。

    WBCでも、ここというところで仕事をして最高の栄光を手にしたイチロー、これまでは外様(外国人)としてチームの中では控えめだったようだけど、もうマリナーズでは一番の古参、実力もピカイチのイチローがチームプレーに徹すれば、必ずや地区を制するだろう。

    そして、ポストシーズン、イチローがWBCで得た経験を生かせば、必ずやリーグを制覇し、そして宿願のワールドシリーズで勝利をする! きっと叶うと信じる。 【40代・男性】

  • 10年連続200本超安打は、勿論の事、ワールドシリーズ出場を果たしてほしい。

    日本人大リーガーで、運よく出場できリングを獲得した選手は多いが、チームの中心として、ペナントレースからすべて出場できるのは、イチローしかいない。

    期待が大きければ大きいほど、それに応える本当のプロに世界一の称号を与えたい。 【50代・男性】

  • やはりイチロー。10年連続200本安打が今年も達成されるかと、再びシーズン安打記録を塗り替えるのかが気になるところでもイチロー。

    さらに今年は、チームも戦力に申し分ない状況である。リー、フィギンスといった新戦力に加え、フェルナンデス、イチローなどすでに既存している選手達がどのような活躍を見せて、優勝争いをしてくれるか楽しみである。 【10代・男性】

松坂大輔(ボストン・レッドソックス) 9.6%

  • 日本が誇る現役メジャーリーガーの内、私個人の考えとして野手の代表がイチローなら、投手の代表はやはり松坂だと思っています。

    イチローと同じく日本時代から常に活躍を期待され、ことごとくその期待に答えてきた松坂。去年は下半身のケガ、WBCの影響もあり不本意な成績に終わりましたが、あのイチローに“特別な選手”と言わしめた平成の怪物が、このままで終わるはずがありません。

    当時の野茂英雄を彷彿させるような、これぞメジャーリーガーと思わせる活躍を期待しています!! 頑張ってください!!
    【20代・男性】

  • 少し出遅れるが、今年はやってくれると思う。そうでないと困ります。

     

    レッドソックスのファンはヤンキースのファン同様、活躍すれば熱狂的に応援します。反面、スランプに陥ると、味方選手だろうと激しくブーイングします。2年連続、チームに貢献できなようだとやばいと思います。

    今年はやってくれるはず。というより、やらないといけない。それは、本人が一番わかっているはずです。 【20代・女性】

黒田博樹(ロサンゼルス・ドジャース) 6.4%

  • 元々ケガに強いしスライダー、フォーク、シュートとどれも一級品の球。防御率もQSもWHIPも日本人で一番安定してる。

    ただメジャーに行っても広島時代同様彼が投げると援護点が少ないのが残念。他にはは彼の男っぽさも◎。 【10代・男性】

その他 7.4%

  • 斎藤 隆(アトランタ・ブレーブス)

    唯一不惑の40歳日本人メジャーリーガー斎藤隆投手に期待しています。
    メジャーでの実績は言わずもがな。峠を過ぎたお年寄り選手の契約が難航する中で、早々に行き先が決まったということは、現地での評価もまだまだ高いのでしょう。

    日本ではその他の選手の動向ばかりが目に付きますが、40歳斎藤隆ここにありという様な活躍を楽しみにしています。 【30代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

(更新日:2010年4月1日)

ソーシャルブックマークに追加:

  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

Numberオリジナルグッズ作成

933

甲子園ライバル伝説。
8月9日発売 目次を見る
最新号表紙

PR

文藝春秋の新刊紹介