プロで“活躍する”サッカー選手を数多く輩出している高校といえば?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

 お正月の風物詩といえば、高校サッカー選手権を挙げる方も多いでしょう。
  今年も、12月30日から1月9日まで、全国4174校の頂点を決める第90回全国高校サッカー選手権大会が行われます。

 これまで、数多くのスター、日本代表選手がこの舞台から育っていきました。
  日本サッカーの“ゆりかご”とも言うべき高校サッカー。
  そのなかでも、プロで“活躍する”サッカー選手を数多く輩出している高校といえば、どの学校を思い浮かべますか?

前橋育英  (山口素弘、松田直樹、青木剛、細貝萌 など)
市立船橋 (北嶋秀朗、西紀寛、中澤聡太、カレン・ロバート など)
帝京        (松波正信、中田浩二、田中達也、関口訓充 など)
清水東    (長谷川健太、武田修宏、高原直泰、内田篤人 など)
清水商    (藤田俊哉、名波浩、川口能活、小野伸二 など)
藤枝東    (中山雅史、山田暢久、長谷部誠、成岡翔 など)
滝川二    (波戸康広、加地亮、岡崎慎司、金崎夢生 など)
国見        (高木琢也、三浦淳宏、大久保嘉人、平山相太 など)
鹿児島実 (前園真聖、城彰二、遠藤保仁、松井大輔 など)
その他

※選択肢は、Jリーグが始まってから近年まで、代表クラスの選手を輩出しつづけている学校を優先的に選びました。

1-10件を表示 / 全22

すべて| 前橋育英| 市立船橋| 帝京| 清水東| 清水商| 藤枝東| 滝川二| 国見| 鹿児島実| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 卒業生をみれば錚々たる顔ぶれ。 風間八宏氏に始まり、藤田、名波、川口、田中誠、小野、といった日本代表の主力に加え、真田、平川、小林大悟、水野などのJ著名選手も並ぶ。

    特に1993年、川口を主将に擁して全国制覇。中田英や城、奥らの出場校を撃破し、決勝終了後のガッツポーズは忘れられない。当にJリーグ発足年でもあり、これからの日本サッカーの未来が開かれるような印象を覚えた。準決勝のPK戦での活躍、ルックスよく更にGKというところが、当時まだサッカーに疎い人々からは新鮮でもあり、興味を惹かれる一端になったと思う。

    静岡県に住むと分かるが、県予選でも報道は多く、技術レベルに負けず意識レベルも高い。そんな地域で育った選手がプロとなり、世界と戦うのは、ちょっとした「サカつく」のよう。強豪・新興校が戦力隔たらず拮抗する中、やはり清商の名前は勝敗いずれでも注目され、輝きが抜群に感じられる。

    strike-2さん2011/12/22 08:37に投稿

    13
    そう思う!
  • 大きなくくりでいう、「静岡勢」

    もちろん、最近は千葉や九州勢も強いのは知ってるが、
    20年くらい前は、静岡勢が圧倒的だった。
    当然、その世代のプロサッカー選手も多い。

    静岡に住んでいた人ならわかると思うが、当時の静岡では、
    例えば選手権であれば、暗黙の了解で最低国立(4強)は
    ある意味ノルマだった。

    大げさではなく、冗談でもなく、仮に2回戦で負けでもすれば
    こっそり地元に戻って。数ヶ月は冷たい視線を受けたし。

    それが、サッカーをしている人間でもなく、関わってる人間
    でもなく、そこらへんのおばちゃんに陰口叩かれたりする。
    最初の頃の、静岡学園なんかまさにそうで、清商が出てれば
    とかよく言われていた。

    今でこそ、その意識は薄れつつあるが、そういう厳しい環境
    があったからこそ、数多くの選手も輩出されたのだと思う。

    kmcstartさん2011/12/25 02:33に投稿

    8
    そう思う!
  • 代表でも各ポジションで中心を担ってきた選手も多い。「清商」という名前は高校サッカーの代名詞といえる。その存在感は大きいと思う。

     同年代でもあるの名波、山田のいた時代はよく記憶している。その後の川口、小野もインパクトあったけど。

    たったこさん2011/12/21 22:36に投稿

    8
    そう思う!
  • 沢入重雄 望月達也 反町康治 長谷川健太 堀池巧 武田修宏 相馬直樹 など蒼々たる面々が確か清水東だったように記憶している。Jリーグ初期を支えたのは、こういった個性のある選手を輩出した清水東OB達だと思う。

    難波一路さん2011/12/22 00:52に投稿

    6
    そう思う!
  • 西澤、高原と日本代表の2トップが清水東卒だったときはしびれた。メキシコ五輪で活躍した杉山隆一氏を緒として、内田篤人まで、日本代表クラスの選手を切れ目なく輩出する伝統に加え、長沢和明、内山兄弟、大木武、望月和頼、内田一夫、反町、望月達也から相馬直樹まで、他を圧倒するボリュームで指導者を生み出す、日本におけるサッカーブレインスクールである。

    文太さん2011/12/22 16:20に投稿

    6
    そう思う!
  • どの学校も素晴らしい選手を多く輩出しているけど、
    比べれば清水商が頭一つ抜けているように思います。
    理由は「大物」の数が多いこと。
    クラブに留まらずリーグや代表の歴史に名を刻むレベルの選手が清水商には多いように思います。

    Tsuchinoeさん2011/12/22 16:25に投稿

    6
    そう思う!
  • プロでとゆうか代表での活躍がどうかの感覚でみちゃうんで、まず代表入りしてないと印象薄くなっちゃうが、ちょっと前のイメージで清商になるのかな。九州勢もいいんだけど、プロになってからはこの程度なのかと伸び悩みに感じてしまってる。高校のとゆうより、それ以降大学やJクラブでのキャリアしだいだとも思ってるけどね。
    日本のメディアはプロ野球の感覚でサッカーも報道しようとするんで、ちょっと違和感あります。野球は高校もレベルが高く、プロもトップレベルの育成ノウハウありますから、選手もその中で自己のレベルを受け止めてると思うんですが、サッカーはまだそのレベルにないんで、ちょっとメディアが使い捨てにしてるような感覚も覚えます。無論持ち上げるメディアが悪いとゆうわけじゃないんですが、正当に評価する目はもってないと思います。
    テーマと違うこと書いちゃってますけど、要は高校がどうの言う時代じゃなくなってるかと。

    tomzさん2011/12/22 12:03に投稿

    5
    そう思う!
  • やっぱり鹿実でしょ
    ヤットや松井もそうだけど
    フィジカルなさそうで、以外にすごい。
    走りこみの成果でしょう。
    選択肢にはないけど、東福岡もレジェンド世代はすごいね

    JOEさん2011/12/24 02:09に投稿

    4
    そう思う!
  • 二連覇した時の東福岡。
    本山、金古、古賀、千代反田等々輩出したので、自分のなかでは一番インパクトがある。
    最近、現役でほとんど聞かなくなったけれども。

    messi10さん2011/12/21 18:37に投稿

    4
    そう思う!
  • 静岡県勢
    ここに無い東海大一(翔洋)も選手権で優勝経験があり、日本代表でも活躍した森島寛晃、鈴木啓太、伊東輝悦、澤登正朗、服部年宏、大嶽直人、田坂和昭などが卒業生。また、同じく選手権で優勝しているが、ここには無い静岡学園も三浦ヤス、カズ兄弟など代表経験のある選手や多くのJリーガーを輩出している。近年、選手権でなかなか上位にいけていないが、多くの強豪校がひしめく静岡はいまだに全国のトップレベルである。

    はっちーさん2012/01/06 11:59に投稿

    3
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ