NumberWebスクエアBACK NUMBER

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、
2011年重大ニュース! 【サッカー編】 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2011/12/31 08:00

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、2011年重大ニュース! 【サッカー編】<Number Web> photograph by Toshiya Kondo

Jリーグを制し、歓喜するサポーターに優勝銀皿を披露するネルシーニョ監督。クラブW杯では惜しくも4位に終わったが、「日本のサッカーとサッカーが確立されている国とのギャップは縮まっている」 とコメントした

 東日本大震災に原発事故……。まさに国難ともいえる大災害に見舞われた2011年でしたが、アジアカップの優勝、そしてなでしこジャパンの女子ワールドカップ制覇と、希望に満ちたニュースにあふれた1年でもありました。皆さんの声によって作られる「言わせろ! ナンバー」に寄せられたご意見とともに、サッカー界の重大ニュースを振り返ってみましょう!

► プロ野球編はこちら

「言わせろ!ナンバー」とは?雑誌とウェブが連動して読者の声を集める投稿企画。旬の話題や事件をお題とし、
意見はサイトおよび雑誌で発表中!
http://number.bunshun.jp/list/iwasero_top

祝・アジアカップ優勝!! ザックジャパンの評価は!?

 2010年南アW杯の余韻も冷めやらぬ年明け早々、ザッケローニ監督率いる新生日本代表はアジアカップ制覇の大仕事をやってのけました。香川真司をはじめとする主力選手がケガで離脱。万全とはいえない戦力でありながら、開催国のカタール、永遠のライバル・韓国、そして強豪オーストラリアを打ち破っての優勝は価値あるものといえますが、Number Web読者の評価はどうでしょうか?

アジアカップ優勝、どう評価する?
    http://number.bunshun.jp/articles/-/83578/feedbacks?per_page=10

「ロスタイムまでリードされても、終了間際に追いつかれても、10人になっても、GKの交代を余儀なくされても、キープレイヤーが負傷離脱しても、長谷部選手の素晴らしいキャプテンシーの下、控え選手も含め選手全員が勝利を信じて戦い続け、最後は、強かったオーストラリア相手に、120分完封勝利。未だかつてこんなに勝負強い日本は見たことがない」(もっとごーさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/4198

 手放しの称賛を送ってくれたもっとごーさんを筆頭に、じつに47.8%が100点満点の高評価。80点も42.6%ですから、大半の方が好意的な評価を寄せています。

【次ページ】ザックジャパンへの大きな期待とブラジルW杯の課題。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/6ページ
関連キーワード
アルベルト・ザッケローニ
本田圭佑
宮市亮
ハーフナー・マイク
柏レイソル
ネルシーニョ
アジアカップ
ブラジルW杯
なでしこジャパン
女子サッカー
なでしこリーグ

ページトップ