私とDo 特別編BACK NUMBER

<私と旅ラン> たかぎなおこ 「宇都宮では餃子を、高知ではカツオを」 

text by

NumberDo編集部

NumberDo編集部Number Do

PROFILE

photograph byNaoko Takagi

posted2011/12/01 06:00

<私と旅ラン> たかぎなおこ 「宇都宮では餃子を、高知ではカツオを」<Number Web> photograph by Naoko Takagi
決まったルートも、お固いルールもないのが「旅ラン」。
100人いれば、100通りのカタチがそこにはある。
走りながら景色を眺めるのも、仲間との時間を楽しむのも、
もちろん美味しい食べ物に舌鼓を打つのもよし。
今回はイラストレーター・たかぎなおこさんの
「旅+ランニング」を特別に教えてもらいました。
ウェブでは、雑誌未収録部分も盛り込んだ特別版をお届けします。

 私にとって旅ランの楽しみは、食べることなんです。だから行く前にはちゃんと調べます。ここでお風呂に入って、このお店で食べましょうって。3年前、初めての旅ランで栃木の「日光杉並木マラソン」を走ったときは、せっかくだからと帰りに宇都宮で途中下車して餃子を、宮城の「松島ハーフマラソン」に出たときは、仙台に寄って牛タンをお腹いっぱい食べました。

 一番印象に残ってるのは昨年高知で食べたカツオのタタキ(写真)。このときは大会じゃなくてグルメ旅で行ったんです。観光をした後、夕方、桂浜の海岸沿いを走って、お風呂に入って、カツオを食べて。とっても美味しかったですよ。

 私、旅行に行くといつも食べ過ぎちゃうんです。だからお腹をすかせるためにちょっと走ったり、食べ過ぎたら次の日の朝に走ればいい。そうしたらまた美味しいものが食べられます。走った後って、中学生みたいになるんですよね。お腹ペコペコになって「ごはん、ごはん!」って。それでビールを飲んでワーって騒ぐ、そこまで行ってやっとゴール!って感じです。

松山では、ホテルから2kmぐらい走って「道後温泉」へ。

 ランニングを始めてから、旅行に行くときにシューズとウェアは持っていくようになりました。ランニングシューズは楽なので履いていくこともあります。

 先日、愛媛県の松山に行ったときも、朝、ホテルから2kmぐらい走って「道後温泉」に入って電車で帰ってくる、というのをやりました。松山はランニングを始める前にも行ったことがあって、そのときは電車で温泉まで行ったんですけど、今度は走ればいいよねって。近くに温泉があるところはやっぱりいいですね。

【次ページ】 観光とランニングと美味しいものをセットで味わえる。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
たかぎなおこ
私と旅ラン

ページトップ