リーガ・エスパニョーラ最前線BACK NUMBER

ファン人気もバルサがレアルを圧倒!?
スペインの人気調査がついに逆転。 

text by

横井伸幸

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2011/10/19 10:30

ファン人気もバルサがレアルを圧倒!?スペインの人気調査がついに逆転。<Number Web> photograph by Getty Images

世界一の選手メッシ、世界一美しいとされるサッカー戦術を持つグアルディオラ監督。さらに、生え抜きの選手を重用する地元愛……など人気の要素に隙がないバルセロナ

 先日、「リーガをより楽しむために役立つデータ」が公表されたので紹介したい。

 スペインのスポーツ紙ASがマーケット調査のイケルフェル社に依頼した人気調査アンケートの結果である。イケルフェルは第4節から第6節まで1部で使用されている20のスタジアムに赴き、それぞれ70人、計1400人に回答を求めた。問いは幾つかあったが、注目すべきは断然これだ。

――自分が応援しているチーム(即ちアンケートが行なわれたスタジアムのホームチーム)を除いて、好きなチームと嫌いなチームを順に3つずつ挙げて下さい。

 スペインでは昔からバルセロナとレアル・マドリーが様々な側面で覇権を争ってきた。それ故ほとんどのサッカーファンが「自分にとって第2のチーム」としていずれかを応援している。つまり、この問いではバルサとマドリーのどちらが全国的に支持されているのかわかるのだ。

かつては絶対的な人気を誇っていたマドリーだが……。

 2002年にカタルーニャ州政府が州単位で行なった人気調査では、マドリーが全17州中8つの州で人気ナンバーワンとなった。得票率は全サンプルの38%だった。バルサは2位ながら18%、州別では地元カタルーニャしか押さえられず、大きく水をあけられた。ちなみに3位はアトレティコ・マドリーだったが、得票率はわずか5%である。

 その後、'07年5月にもスペイン内閣官房に従属する社会学調査センターがアンケートを行ない、国内の人気ナンバーワンがマドリーであることを再び証明した。全国で18歳以上の男女2473人に「サッカーが好きか」と問い、イエスと答えた66.8%に好きなチームを挙げてもらったところ、回答者の32.8%がマドリーを支持したのだ。またもや苦汁を嘗めたバルサは25.7%の2位。3位はアスレティック・ビルバオで一桁少ない5.1%だった。

 さて、そこで今回の結果である。

 果たしてFIFA認定「20世紀最高のクラブ」マドリーはタイトルを防衛するのか。俺たちは今世紀も最高だとアピールするのか。それとも、ここ数年のタイトルレース同様、バルサがまくるのか。

「好きなチームを3つ挙げよ」という問いに対する全回答(1400人×3チーム=4200チーム)を集計したところ、勝者は44%を占めたバルサであった。37%で屈辱の首位転落を味わったマドリーには、「嫌いなチーム」で最多の51%というダメ押しも待っていた。

【次ページ】 カタルーニャ文化圏では政治的理由で“親バルサ”に。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
バルセロナ
レアル・マドリー
ジョゼップ・グアルディオラ
ジョゼ・モウリーニョ

ページトップ