圧勝のザックジャパン、“本田不在”の不安は解消されたのか?

編集部からのコメントを見る

 タジキスタンをホームに迎えた一戦で、目の覚めるようなゴールラッシュを見せ、8-0の勝利を収めたザックジャパン。FIFAランク124位の格下が相手とはいえ、本田圭佑選手が8月末に負傷離脱して以降、初めて見せた鮮やかな戦いでした。
「今日の試合は忘れるべき」と長谷部誠キャプテンが語ったように、この一戦を過度に評価するのは禁物ですが、果たして“本田不在”の不安は解消されたと言えるのでしょうか?

●ほぼ解消された
●まだ解消されていない

1-10件を表示 / 全50

すべて| ほぼ解消された| まだ解消されていない|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 今回のタジキスタン戦は、本田不在の不安が解消されたかという事を評価することが間違っています。
    本田の持ち味はハイプレッシャーの中でもキープできるフィジカルの強さがあると思います。その点について何も確認できるゲーム内容ではありません。あれほどプレッシャーのかからない守備を今まで見た記憶がありません。
    ほとんどの場面でフリーでボールを受けられていた状況でありながら、ほとんどコンビネーションによるパスワークを見せることができなかったことの方が心配です。日本のパスワークを活かすために芝生を短く刈り、水まで撒いて整備したが技術が足りないのかトラップが流れてばかりでそこをカットされていました。早くなったパスに逆に日本代表が翻弄されていました。トラップミスをするのはヘッドアップが早く最後までボールを見ていないからではないでしょうか。ぜひ受けてから状況判断するのではなく受ける前に状況判断して欲しいです。

    taketake38さん2011/10/15 22:54に投稿

    19
    そう思う!
  • 本田の代役が中々見つからないのは彼のキープ力を補える選手がいないから。ドリブル、クロス、スルーパス(ラストパス)、ミドル、セットプレー、ビルドアップ・・・等は他の選手でも代役がいる。でも、チームが苦しいときに本田はことごとく前線でボールキープしてきた。タジク戦の圧勝は「苦しい時間帯」が“なかった”ことを示すのでこの圧勝=本田不在解消とはいかない。

    DGSさん2011/10/13 21:04に投稿

    19
    そう思う!
  •  このタジキスタン戦の結果を見て解消されたと思うのは浅はかではないか。
    たまたまこの試合(対タジキスタン戦)にこのメンバーでの戦い方がハマっただけで
    例えば 最終予選の最終戦で相手はオーストラリア この試合に勝たないと本大会に出場出来ない!
    っとなった場合・・・   いわゆる”本田不在”の不安なく試合を迎えられるでしょうか・・・
    決して中村憲剛が駄目だと言っているんじゃなくて 強豪と戦う場合にボールをキープ出来る選手の存在が必要
    と言う意味で まだ解消されていないと思います。

    takoさん2011/10/13 22:52に投稿

    19
    そう思う!
  • 今回のこのお題事態が愚問です。
    そもそも本田不在の期間は多く見積もっても今年いっぱいのはず。その期間の対戦相手は、北朝鮮・ウズベキスタン・タジキスタンです。この対戦相手に本田一人が抜けたからといって負けるような日本ではないはず。良いハンデぐらいに思わないと。もっといえば、香川抜きの飛車角落ちでも充分勝てるはず。そのぐらいの強さがないと、本大会では勝ち抜けないでしょう。ただ見る側としては本田がいてくれたほうが、より試合が楽しめるというだけです。
    だからはじめから不安などないはず。よってこのお題は的外れもいいとこです。

    BOTANさん2011/10/12 20:20に投稿

    15
    そう思う!
  • 今回は相手が相手だけに、これからの試合をみないと何とも言えないので、現時点でとりあえず。
    中村憲剛の活躍は素晴らしかったので、解消されたでもいいのかなとも思うところもある。攻撃陣は結構タレントもいるし、本田頼みともいえないところもあるが、これまでの試合は本田が中心だったので、もう少しみたい意味で解消されていないとしたい。

    設問の趣旨と外れるが、「本田がいないと不安か?」といえば、どうか。
    確かに存在感はあるし、FKも蹴れる。闘争心もあるし、他国選手とも全く引けをとらない選手だと思う。

    しかし、「○○不在で不安か」と問うのであれば、現時点では遠藤不在の方がチームバランス的に不安ではないかな。
    早くバックアップを造ってほしい。どちらかというと、本田不在よりそこが心配。

    たったこさん2011/10/12 22:44に投稿

    14
    そう思う!
  • 本田選手の武器はテクニックやフィジカルの強さ以外にもある。相手選手へ放つ「来るなら来い」という脅威と独特のオーラ、闘莉王選手のような仕切力と情熱と野武士魂。今の代表選手の中でこういう要素とテクニックとフィジカルの強さを兼ね備えた選手はいるだろうか。彼の不在による心細さのような空気がベトナム戦までは感じられたが、長友や岡崎や遠藤の復活と中村憲選手の投入により心細さは払拭された。しかし、試合後の中村憲選手はかなりエネルギーを使い果たしている。故障を克服し充電完了した本田が戻って来ないと強豪相手との戦いは厳しいと思う。本田がいれば中村憲も、もっと自分のサッカーができるだろう。(それからテーマとは離れるが、タジキスタンの監督の謙虚さと試合への姿勢には感銘した。GKの選手のプレーも素晴らしかった。)

    杏林さん2011/10/12 19:34に投稿

    13
    そう思う!
  • 恐らく、『まだ解消されていない』 にした方が 『自称サッカー通(笑)』 を気取れるのでしょうが。
    ホームで明らかなる格下相手に文字通り爆勝したことで、とりあえずの不安はなくなりました。
    本田とは完全にタイプが違うし、1トップがハーフナーだったこともあるでしょうが攻撃内容も変わった部分も大きいと感じたので、3-4-3よりも現実的なオプションになったのではと思います。
    ただ、アウェイで同格レベルとやって本質を見極めないと正直判らないですが。
    希望的観測も込めて、取りあえずの不安は解消されたということで。

    ホリクロさん2011/10/12 19:00に投稿

    12
    そう思う!
  • 4-2-3-1がやはり基本だが、変形3-4-3と言おうか、FW・MFがテリトリーを線引きせず走る点で、憲剛がフィットすると証明されたが、「本田の代役」として合致したとは思わない。本田の真骨頂はタメつつパスコースを全方位に展開することで、結果的に彼はシステム本位でも現場判断でも許容出来てしまうところ。タイプの異なる両者を比べてもナンセンスだが憲剛はどちらかというとキープより速く叩くほうが得意ではないか。そのことは柏木にも類似し、その試合の戦術と現場判断次第で、誰がベストだったかを結果論に落としてしまいかねない。

    本田を唯一無二とは思わないし、思ってはならない。チームには常に可用性が問われており、出場選手に合ったシステムを組むほうが重要だ。その点で憲剛でも計算は出来る。しかし代役ではない。選手が本田を真似るのでなく、ザックが選手を活かすべき。本田の残像に囚われ過ぎると危険だろう。

    strike-2さん2011/10/13 08:25に投稿

    11
    そう思う!
  • 本田以上に、試合展開に関係なく試合から消えない攻撃的な選手は、世界的にも多くはないと思う。
    敵がラインを深く保てば、組み立てに参加して味方の攻撃に厚みを出させ、ミドルシュートで敵を引き出すこともできる。
    厳しくプレスをしてくれば、高い位置でキープしたり、ドリブルでプレスをかわして突破する。
    敵に圧倒されてチームが前に出れない時は、独力でセットプレーをもらってチャンスを作りだす。
    本田に代わる選手はいない、と思う。
    ただ、2列目はケンゴ、清武、柏木等、様々なスタイルの選手が控えに揃っているし、相手やコンディションにあわせて、彼らの持ち味を本田とは違う形で生かしていけば、特に困ることはないと思う。

    ホワイトヘッドさん2011/10/12 20:57に投稿

    10
    そう思う!

  • 不安の解消はされていないと思います。
    その理由は大きく2つ。

    1つ目は相手が弱すぎて参考にならなかったこと。
    憲剛レベルまではいかなくても、正直誰がトップ下でも活躍できた気がする。
    ホームであり超格下の彼らが相手でこのメンツなら、
    正直あれぐらい無双してもらわないとアジア王者として困る。

    2つ目は憲剛はいい選手だが、プレッシャーにあまり強くないということ。
    ガンガンにプレスされた時に憲剛がどこまで出来るか。
    本田のような仕事をしてほしいわけじゃないが、憲剛はフィジカルもあまり強くない。
    パスと判断の良さがどこまで生きるか、またどこまで彼を生かせるか。
    相手によっては空気になりかねない。
    ボランチあたりのポジションなら文句はないんですが。

    ですので、そこそこ強い相手とやって勝ち点3を取るまでは不安は拭えません。
    ただ、本田が復活しても憲剛にはまだまだ代表にいてほしい存在ですね。

    ジャッキーさん2011/10/13 12:36に投稿

    10
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ