Doスポーツの偉いヒト!!BACK NUMBER

<トレイルランニング> 鏑木毅さんに働きながらトレーニングするコツを聞いた。 

text by

吉崎エイジーニョ

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2011/08/31 06:00

<トレイルランニング> 鏑木毅さんに働きながらトレーニングするコツを聞いた。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

「走らないがために、知らずにいる領域」が沢山ある。

県庁で働いていた頃は30階建ての建物を昇り降りして練習をしていたという

――年取っても、大丈夫っすかね?

「今年で43歳の自分自身、『やっとスタミナがついてきたな』と最近感じています。本当のスタミナって、20年くらい積み重ねて出来るもの。僕の尊敬するイタリアの選手は59歳で優勝してますから」

――最後に走りド素人へのメッセージを!

「走れば、食べ物が美味しくなる! 僕自身、怪我で走れない時にはビールもあまり美味しくない。それに走れば前向きになり、新たな発想も生まれてくる。『走らないがために、知らずにいる領域』ってのが沢山あるはずですから!」

 よし、決めた。何かランニングの大会に出場するぜ! 走って、オレ自身を知る。オレの知らぬオレも知るんだ!

◇    ◇    ◇

◆鏑木毅さんへのQ&A
  かぶらきつよし 群馬県庁で働きながら数々の大会で優勝を飾る。'09年にプロに転向した

Q1 始めたきっかけは?
27歳の時に地元新聞に載っていた大会の記事を見て「こんな面白いものがあるのか」と。

Q2 頻度は?
オンとオフで違っていて、オンの時は月に1000kmぐらい、オフの時は月に300kmぐらい。

Q3 食事で気をつけていることは?
肉より魚、洋より和です。魚の脂肪は燃焼しやすいんです。納豆やひじきも良く食べます。

Q4 お気に入りアイテムは?
僕も開発に携わったTHE NORTH FACEのマーティンウィング プロというレース用パック。

Q5 今後の目標は?
より多くの方にトレランの楽しさを伝えることですね。競技はそのツールの一つ。

非エリートの思考法。~乱世を生き抜く力をつけろ!~

関連コラム

BACK 1 2
鏑木毅

ページトップ