<結果レポート> WBCで最も損した球団は?

<結果レポート>WBCで最も損した球団は?

編集部より

 多かったのが、中日ドラゴンズという意見。中日からは、ブルペンキャッチャーとして小山良男選手がWBC日本代表に加わっていただけなのに、なぜ? と思いましたが、みなさんのコメントで納得。参加しなかったことで、かえって傷ついた、という主張には説得力を感じます。阪神タイガース、横浜ベイスターズ、という意見には、ファンでなくとも同意したくなります。WBC後の阪神・藤川投手の苦悩については、現在発売中の雑誌Number731号に詳しく書かれていますので、ぜひお読みください。

ユーザーの声

中日ドラゴンズ

  • 戦力的な部分(選手の不調・負傷)などのダメージはないが、選手の派遣をボイコットするという球団の姿勢に対するイメージダウンが大きいと思う。また、球団はボイコットは球団主導ではなく、選手の意思としているが、ここは選手をかばうべきだと思った。
    今後国際舞台に出場したいという有望な新人からも入団を敬遠されるのでは? 【30代・男性】

  • 今の順位をWBCへの選手提供のせいにできないから。
    同時に、WBCでキャラのたった高代コーチも退団させてしまっていたことも、弱り目に祟り目という感じでしょうか。 【40代・男性】

  • どのような意図があって、辞退したのかはわかりませんが、やはり日本が一体となって世界に戦いに出ようという時に、参加せずというのは、はっきり言って残念でなりません。中日ファンの中にもがっかりした人も多かったと思います。ペナントに影響するから・・・というのも理解できない訳ではないのですが、なにからなにまでビジネスライクというか。WBCに出れば確かにシーズン前なので調整は難しいですが、それはどこも一緒ですから。

    日本の為に・・・。この一言に尽きます。

    私が大ファンのソフトバンクホークスの選手が出場拒否したら、嫌いになるかもしれないくらい残念ですから。
    サッカーでワールドカップのメンバーに召集されて、リーグに影響するからという理由で拒否するような選手を見たことがありません。

    本当に中日の選手にはがっかりしました。 【30代・男性】

阪神タイガース

  • 阪神タイガースは2名の投手が選ばれたが、岩田は壊され、藤川は、昨年までの日本一のクローザーである、クローザーとしての仕事を、ダルビッシュに盗られ(明らかに、首脳陣の偏狭的な、投手起用によるもの)プライドは消え去った、途中帰国すべきであった。
    現状は、岩田は投げられず、藤川にいたっては、昨年までの輝きが消え、藤川ブランドで投げているだけである。 【50代・男性】

横浜ベイスターズ

  • ただでさえ、現戦力に疑問の残るベイスターズにあって村田の故障!!これはかなりのダメージであったと思います。これに尽きます。 【30代・男性】

東北楽天ゴールデンイーグルス

  • 来期以降に目を向ければWBCで得たものの方が断然多いとは思いますが、投手陣の要の岩隈・田中双方に後遺症が出てしまっている以上、今年のペナントレース(というかラストイヤーの(?)野村監督)にとっては大損でしょう。

    特に岩隈投手……本人の矜持とチーム事情により開幕から休みなしの登板が続いていますが、肩肘に爆弾を抱えているのに3月に中4日で約100球の投球(しかも1人たりとも気の抜けない打者相手に)なんて無茶をしてしまって、今年1年もつはずがない…と、一ファンとして心配しています。

    WBCは個人的にも楽しみましたし今後も野球の国際試合は見たいと思っていますが、その年のペナントレースの日程も含めて、開催時期の見直しは絶対に必要です。
    今のような日程のまま強行したら、次に参加辞退するのは1球団だけではすまないと思いますよ。 【30代・女性】

どこでもない

  • どの球団も(選手を出さなかった中日も含めて)それなりの代償を払っているので、どこが最も損した、ということはいえないと思います。
    それよりも、今後、アマチュアも含め、野球界全体で、国際大会への取り組み方を協議して欲しいです。

    個人的には、野球の場合、社会人や大学でも、プロに負けない力を持った人がたくさんいると思いますので、そういった人たちも含めて代表チームを編成する形を検討してもらえればと思います。

    そして、ファンにその方針を説明して、その反応を取り入れた上で今後のやり方を決めてもらいたいと思います。長期間である必要は無く、まずは次回WBCを一つの目処として構わないので。 【30代・男性】

  • 選手を供出したチーム、そして選手を供出しなかったチーム。世間の視線を一身に背負い戦った選手。五輪、WBCなど世界大会に対しての各チーム方針、選手個々の考えなど問題点を定義してくれた部分。そして野球に対する世間の目。いろいろな意見があると思うが、12球団という括りを取っ払って、すべてが「得」であったと考えたい。

    まだまだ野球は捨てたものじゃないと。

    私は中日ファンだが、今回のWBCで中日球団、監督、選手に向けられた批判的な意見は非常に残念でした。大多数の非協力的な視線はファンとして非常に残念で、なぜそうなってしまいのか疑問にすら感じました。北京での岩瀬や川上が打ち込まれた姿がフラッシュバックのように蘇り、こころない「奴らで負けた」という声が耳の奥で鳴り響きます。そういった過去を含めて「損」「得」で論じるのはあまり賛成ではない。 【30代・男性】

  • 全球団が損をしている。
    選手会の意見を聞かずに、今回のWBCは日本野球機構が利益を最優先に動いているのでは。
    これでは選手が気の毒。 【30代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

ページトップ