<結果レポート>タイガー・ウッズの「自粛」をどう思う?

<結果レポート>タイガー・ウッズの自粛をどう思う?

編集部より

 スポーツそのものとは大きく逸れたところで、偉大なアスリートが世間の注目を集めてしまいました。

 かつてタイガー・ウッズのプレーに感動した私たちを、がっかりさせてしまった今回の不倫騒動。ウッズ自身がプレー自粛を表明することで、騒ぎは徐々に沈静化の方向へ向かいましたが、はたして彼の自粛は正しかったのかどうか。

 当企画でこうしたお題を設けること自体への非難もあるかと思いましたが、みなさん、きちんとお考えを書き込んでくださいました。結果は、自粛はやりすぎだとする意見が大半でした。アスリートとしてのウッズとプライベートのウッズは別だろう、というご意見ですね。とはいえ、自粛せずに公式の大会に出場していたら、騒動はもっと大きくなっていた可能性があります。結構、難しい問題です。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 選手は、プレーだけやっていればいい、という考えの方もいらっしゃいました。しかし多くは、選手に品格を求める声でした。おそらくこれはタイガー・ウッズの問題にかぎったことではないでしょう。日本のトップアスリートにも、当然、品格が求められているのだと思います。

 スポーツそのものの話題ではありませんでしたが、今回の投票には大勢のかたにご参加いただきました。心より感謝申し上げます。

ユーザーの声

出場自粛は、やりすぎだと思う 50.6%

  • プロゴルファーはゴルフで見せればいい。ドーピングしたわけでもなく、不正をしたわけでもない。ただ私生活でちょっと問題があっただけ。それはゴルフとは関係のないこと。私生活の問題で、プロスポーツ選手がプレイ出来なくなるのは、ナンセンス。

    なによりも本当のゴルフファンはタイガーのプレイを見たいはず。超人的なゴルフを、集中力を見たいはず。

    タイガーがブランクをおくことで、プレイが鈍ってしまうことがあったら、最悪やと思う。 【20代・男性】

  • 不倫は良くないことだと思うし、トップスターという公私にわたって見本にならなければいけない立場から、何らかの反省の形は示したほうがいいとは思うが、出場まで見送られるのは寂しいです。

    でも今までの好青年っぷりからの落差は世間にかなりの影響を与えたと思うので、ほとぼりが冷めるまで自身のために自粛したほうが良いのかも……。 【20代・男性】

  • 出場自粛は失った好感度を取り戻すためにタイガー自身が選択したものだと思うが、アスリートは常にフィールドで評価されるべきであり、職場放棄である。

    そう考えるとちょっとやりすぎだと思うし、開幕戦から復帰してほしい。 【30代・男性】

  • 今回の騒動でイメージダウンは否めないと思うので、スポンサーなどが離れていくことは仕方ないかと思いますが、プライベートのことですし、ゴルフ(=仕事)とは関係ないのでは??

    世間が「不倫をしたのだから自粛するのが当然」と思うのは違う気がします。そんなこと言ったら、世界中の不倫・浮気している人は仕事を自粛するべき! 【30代・女性】

  • 夫人に対して不誠実であり、謝罪にしてもこれからの償いにしてもやって行けば良いだけで、世間が非難する様な事ではない。そもそも、我々がスポーツ選手に、清廉潔白で理想的な人間性を求めるのは間違っていると思う。

    彼のプレーとそれを支える努力と才能に惹かれ、彼を応援しているのだから、プレーが見れなくなってしまうことこそが、彼だけでなく、彼をこれまで応援してきたファン達も失望させることになってしまう。

    公の場に現れれば、マスコミは挙って叩きに来るのだろうが、そんなもの無視して堂々していれば良い。これまでも、決してマスコミに対して愛想が良かった訳でも、互いに支えあって来た訳でも無いのだから。

    彼と関係を持った女性達も、既婚者であることも彼が誰であるか十分に分っていたはずで、特別に傷ついているとは思えず、むしろ誇りに思っているか自慢している状態にあるのにゴシップ好きのマスコミが騒ぎ立ててしまった結果が、この判断になってしまったのは非常に残念だ。

    とにかく、出来るだけ早い復帰を願っている。 【50代・男性】

自粛表明は、やむをえないと思う 32.5%

  • もしこれが、そもそも遊びのイメージが定着したアスリートであれば、本人も周囲も何ら気にすることではなかっただろう。

    よって本来ならば、外から「自粛すべき」と言われる類の話ではないと思うが、特に紳士淑女のスポーツ・ゴルフの象徴であるウッズ本人の立場としては、止むを得ない決断だったではないか。

    とにもかくにも、こうした選手がランク1位に相応しくないかどうか、といった批判はあるべきでない。本当に相応しくないのであれば、彼の欠場中に他の選手がのし上がればいいだけの話である。

    もし、彼がこのディスアドバンテージを背負ってもなお、トップで在り続けられるとすれば、それこそ「真に相応しい選手」という証明になるはずだ。 【20代・男性】

  • 紳士であることが前提のスポーツにおいて、タイガーのしたことは確かに非難されてしかるべきものであるが、情報の出所もはっきりしないものまで根こそぎ拾い集めては提示し、世論をあおるマスコミに責任はないのか。

    プロスポーツ選手であっても、ある程度のプライバシーは尊重されるべきであり、またマスコミには正確な情報を提供する義務があるはずである。

    自粛したこともこうして取り上げ、ネタにするということについては理解に苦しむ。例えば石川遼についても、今後マスコミの過度の取材や報道でつぶしてしまう可能性は大いにあると思われる。彼が大成するためには、人としての充実した生活とストレスの発散できる環境が不可欠であると思うし、タイガーにおいては、悲しいかなその場を失っていたことも今回の騒動の原因であると考える。

    タイガーの件と、石川遼のプレー妨害問題と、見た目こそ違え、内包されている本質にはそれほどの違いがないような気がするのは私だけだろうか。 【30代・男性】

  • ウッズの現在の地位や人気そして収入は、彼のキャラクター(誠実、真面目、謙虚などの良識)に負うところが大きい。しかしながら、あくまでゴルフ選手であることを前提に活動(つまり収益を挙げている)のも事実。

    そのウッズが今回のようなスキャンダルを起こしてしまった。彼に投資されてきた全ては「理想的で健全なゴルフ選手」のイメージに対するものである以上、責任をとるためにはゴルフから一時なりとも身を引くのは自然なことと思う。

    今回の件で分かったことは、ウッズとて人間であり、理想を押し付けるのは勿論駄目だが、理想を演じようとすることは、関係する多くの人(ファンも含め)に余りに大きなダメージを与えてしまうということではないか。ウッズを『理想の人間』として憧れている子どもたちが、失望し道を誤らないことを願う。 【30代・男性】

どちらでもない 16.9%

  • 出場自粛は「やりすぎ」ではなく「すべきではない」というのが率直な気持ちです。自粛した理由は、単にほとぼりが冷めるまでマスコミの前には出たくないからでしょう。つまり、自粛と称して逃げているだけ。これではファンに対して失礼というもの。

    今回の件で騒いでいるのは、成功者を叩いて喜びたい人とそういう人を喜ばせたい下世話なマスコミ、そしてイメージダウンを嫌ったスポンサーだけだと思います。前者はともかく、お金を出してくれた後者に対して責任を取りたいなら、もらった物を返してゴルフ界から引退すべき。それができないなら、もっといいプレーをしてこれまで以上の活躍をするだけではないでしょうか。

    社会の模範となる聖人君子像をスポーツ選手に求める輩もいますが、私は正直どうでも良い。世界最高の技術に感動させて欲しいだけですから。 【30代・男性】

  • 自粛より、全試合に出場の方が良かった。頑張る姿を見せてほしかった。子供にも影響のある選手だから、尚更、そう思ってます。

    もし、予選落ちならそのトーナメントには、来年必ず出場する。それが、ペナルティ!
    【40代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

ページトップ