言わせろ!ナンバー<結果レポート> 岡田ジャパンに加えたいMFは?

<結果レポート>岡田ジャパンに加えたいMFは?

編集部より

W杯でベスト4を目指すという岡田ジャパン。改善すべき点はいろいろあると思いますが、
まずはミッドフィルダーについて。

1位と2位が黄金世代の選手だったのは、なるほどと思いつつ、もっと若い選手はどうなっているんだろう? とも思いました。アテネ世代はもちろん、北京世代の名前もあまり挙げられない。最も人材豊富といわれるミッドフィルダーでさえ、こんな感じだとすると、他のポジションだとどうなのでしょうか。

いずれにせよ、本大会メンバー決定までは、誰がいい、あいつを入れろ、という議論が楽しいですね。またの機会に、フォワードやディフェンダーについても意見を伺いたいと考えています。

ユーザーの声

小笠原満男(鹿島アントラーズ) 13.7%

  • 中盤における攻守の要を任せられる数少ない選手だと思います。

    献身的な守備とファールを犯さないボール奪取力、さらに攻撃へのスムーズな展開やボールキープ。現代表で長谷部選手・遠藤選手がファーストチョイスであるなら、コンセプトを変えずに、そこに割って入れる唯一の存在だと思います。このままでは前述の二人と控えとの差がますます広がり、チームとしてのリスクが高くなるのではないでしょうか(すでにその傾向が出始めていると思いますが…)。

    今の時点で招集するには、色々な面で少し個性が強すぎるところもあると思いますが、やはりチーム内の競争や厳しさを体現できる選手が必要だと思います。そして、何より世界を知っている経験は何ものにも代えられません。

    今一度、チームに緊張感をもたらす選手が入ることを願っています。 【30代・男性】

  • 今の日本に小笠原は必要な存在だ。
    彼の最大の魅力はその存在感と確かな技術。メッシーナから鹿島に復帰して本来のポジションである攻撃的MFではなくその1列下のボランチで見せた激しいプレーとチームのために戦う姿。それまで見てきた「小笠原満男」という選手とはまた違っていたと思う。

    2007年のJで鹿島が最後に見せた執念ともいえる9連勝。
    そして10冠目となるチームのタイトル。
    これを実現させたのは間違いなく小笠原だ。

    現在の遠藤保仁、中村俊輔を欠いた日本代表の攻撃には魅力がない。小笠原を入れておいて問題になることなどはない。

    いや訂正しよう。
    ひとつだけ不安がある。

    それは彼が「控え」選手というポジションに納得するかどうか。そして遠藤や中村俊がベンチに座る機会が増え、小笠原が中心選手になるかもしれないということ。

    だが今の日本代表にはそれを成せる人材が必要なのではないのだろうか? 【10代・男性】

  • Jリーグでトップに位置する鹿島の牽引役であり、セントラルMFの位置からゲームメーク、守備、前線に出て行っての攻撃など全て高いレベルで行える。

    また、現在の代表は遠藤、長谷部でセントラルMFが固定化しつつあり、他の人をなかなか試せないというある種よくない状況下、小笠原はすぐチームに入っても相応に力を出せるのではないかと期待させる。 【30代・男性】

稲本潤一(スタッド・レンヌ) 11.8%

  • ワールドクラスの中で戦うためには、当たるのも・当たられるのも強いフィジカルプレーヤーでなければあの激戦の中で耐え切れない。生き残れない。今の中盤ではヨーロッパの本気プレスに対抗できるのか?非常に不安。
    ボールさばきは確かに昔に比べうまくなっているのですが当たりまけて吹っ飛ばされてはそのパフォーマンスも発揮できない。

    ルイスフィーゴが'08ユーロで完全復活したのは記憶に新しいですが、ぜひ稲本にももうひと花咲かせてほしい。バロンドール候補にも入ったこともある日本の至宝は大切に大事に使えばまだまだいける。

    私は稲本よりも人を魅了させるタックルや勇ましい突進をみせてくれた日本人プレーヤーを知らない。 【30代・男性】

  • 長谷部になにかあった場合の国際経験があるボランチのスペシャリストが必要。ここがしっかりしていないとチームが強くならないと思う。強豪相手の場合に長谷部、稲本のダブルボランチにするという選択肢だって出来るだろうし。 【30代・男性】

石川直宏(FC東京) 11.8%

  • 今めちゃくちゃ調子いいですし、一時的なものでなく努力の結果で、今、脂がのってきたのではないかと思います。
    あと、時折みせるサッカー選手らしからぬ動き、そしてミラクルなプレーが心をつかみます! 【30代・女性】

  • ユースやオリンピックでの国際経験もあり、何より今季ここまで絶好調で得点ランキングでも上位につけている。代表の両サイドは中に切れ込むタイプが多いので、石川選手本来のスピードを生かした縦への突破は、リズムを変える意味でも有効ではないか。

    Jリーグでは警戒されても一発勝負の試合ならば脅威になりうる、好・不調の波はあるがスーパーサブとして攻撃が手詰まりになった際の切り札としてぜひ召集してもらいたい。 【20代・男性】

  • 理由は単純明快。絶好調だから。
    ドリブル・シュート・フリーランすべてがFWのようだ。

    今までの石川といえばサイドに張り付いていた。現在では中に切れ込んだり、裏を狙うオフ・ザ・ボールの意識が強い。そして、何よりシュートの精度。FC東京の試合前のシュート練習でも左右どちらの足からも5本中4本は確実に決めている。しかもただのインステップではなくアウトサイドでのシュートの精度が高い。もちろんそれが試合にも結果として現在15試合8ゴール日本人ゴールランキングトップと表れている。

    代表の点取り屋というと、岡崎に注目が集まりがちだが、彼にはないウィング的なMF石川をぜひ南アフリカで見たい。 【20代・男性】

柏木陽介(サンフレッチェ広島) 10.2%

  • パスの「出し手」と「受け手」の両方ができる選手だと思います。

    ほとんどのMFが、「出し手」と「受け手」のどちらか一つしかできないようなので、対戦相手にすぐ対策を講じられてしまいます。
    そこを切り抜けるためには、柏木選手のようなタイプが必要だと思います。 【40代・男性】

小川佳純(名古屋グランパス) 9.3%

  • W中村、遠藤とパスの出し手には事欠かない日本ですが、「じゃあ、誰がどうやって点を取るのか」ということが今一つイメージできないことが私としては日本代表の試合を見ていてしっくりこない点です。

    オシム監督時代には中村俊輔や遠藤がパスレシーバーとしての意識の萌芽が垣間見えたり、2008年シーズンのガンバでの遠藤が積極的に飛び出していく姿が見られたりと進化の断片がありましたが、最近ではまたレシーバー不足に陥っているような気がします。

    W杯予選6月シリーズでは岡崎の飛び出しが効いていましたが、私は今の岡崎のポジションに名古屋の小川を一度起用してほしいと思っています。

    裏へのスピードでは岡崎に劣りますが、サイドからの突破、パスといったチャンスメイク能力では一日の長があり、クラブでのプレーが証明している通りエリアでクロスに合わせる能力も持ち合わせています。
    チャンスメイクに加え、フィニッシュの才覚も持ち合わせた彼を起用することで、「点を取る」という最大の目的をより意識できることと思います。 【20代・男性】

  • 別にグランパスファンではありませんが、彼のような走れてスペース使うのが上手いタイプが今の代表には必要なんじゃないでしょうか。 '06W杯のアズーリのペロッタみたいな感じの。

    一度、岡田さんは合宿に招集してましたが、どのように評価したんですかね。
    スペインのようなサッカーを目指しているようですが、もう少し選手を見極めて選んでほしいものです。 【20代・男性】

小野伸二(VfLボーフム) 3.4%

  • 遠藤と重複するように思われるけど、
    遠藤より走るし、岡田ジャパンには伸二の方が合う。

    あと、クリエイティビティでは伸二の方が断然高い。 【20代・男性】

その他 36.4%

  • 宇佐美貴史。
    代表選手には世界にインパクトを与える、日本にもこんな選手がいるのかと思わせるような10代の選手が必要じゃないかなと。「ワンダーボーイ」の出現に誰もが熱狂したはず。98年仏W杯、当時18歳だったマイケル・オーエン(イングランド代表)が魅せた対アルゼンチン戦のゴールは、今でも頭の中で鮮明に再生が可能だ。 【30代】

  • 平野孝。
    カナダのチームに在籍し情報は日本に全く入って来ないが、昨年はチームにリーグ優勝に貢献し、ベスト11に。ベテランの域に十分入るも海外で定位置を獲得し、試合勘も大丈夫。

    まだまだキャノン砲は健在です! 【30代・男性】

  • 伊東輝悦。
    日本のマラドーナも今やJ屈指のバランサーに。スピードがあり裏への抜け出しを意識する前線に、優秀なパサーの多い中盤で構成する日本代表には中盤の底にテルのようなバランサーが必要と思います。

    攻守のつなぎというだけでなく、高い守備意識で組織的な攻撃的守備が実践できるほか、その組織的な攻撃的守備からマイボールになったときにスムーズに、人とボールが動いていく推進役になると思います。
    若い選手ばかりに注目せず、労を惜しまないベテランをぜひ加えてほしいです! 【30代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る
言わせろ!ナンバー トップへ戻る

(更新日:2009年7月16日)

ソーシャルブックマークに追加:

  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

Numberオリジナルグッズ作成

933

甲子園ライバル伝説。
8月9日発売 目次を見る
最新号表紙

PR

文藝春秋の新刊紹介