言わせろ!ナンバー<結果レポート> 中村俊輔のエスパニョール移籍をどう思う?

<結果レポート>中村俊輔のエスパニョール移籍をどう思う?

編集部より

中村俊輔選手が日本復帰、それも古巣・マリノスに戻るかもしれない、という噂はずいぶん前から囁かれていました。それだけに、今回の決断に驚かれた方も多いのでは?

W杯まで1年を切っての移籍には、リスクも相当あるでしょうが、彼はスペインに渡りました。みなさんはどう考えているのだろうとご意見を募集しましたが、ご覧のとおり、ほぼ全員が「支持する」。たしかに、今は彼の活躍を祈るのみです。スペイン・リーガへの熱い想いを語った中村俊輔選手緊急インタビューが、Number733号(7月16日発売)に掲載されますので、ぜひご一読ください。

ユーザーの声

エスパニョールへの移籍は正解だ 87.9%

  • 俊輔のファンでもなんでもないが、「取り合えず、がんばってきて欲しい」が本音。

    移籍のチャンスを貰えたのも、本人の努力にも因るものだから、しっかり活かしてレギュラーポジションを手に入れてるのが、まず一番。
    デラ・ペーニャーに勝つか同等の扱いを、他の選手からしてもらえなければ、成功もしないだろう。

    日本のためになんて、全く考えなくていいから、楽しいサッカーを存分にしてきて欲しい。 【40代・男性】

  • 日本サッカー界にとしてはとても大きなことだ。

    確かに来年は南アフリカに行われるワールドカップがあるから、今の時期は新チームに入団してもレギュラーの保証が無い訳だから、リスクの割合がとても大きい。
    しかし、正直来年のワールドカップの結果はどうでもいい。それよりも10年・20年後の事を考えると大きな転機になる可能性が大きいと思う。彼は監督になりたいという希望があるという。つまり、彼のさまざまな国のサッカーの文化を経験したことにより日本サッカー界に還元してくれるではないかと思えるからだ。しかも、トッププレーヤーとして活躍したからなおさらだ(スペインでもそう願いたい)。もしかしたら、今までの日本人監督より世界の基準以上の監督になれるかもしれない。彼は頭がとてもクレバーなのだから…。 【20代・男性】

  • Jリーグごときにいていい選手じゃありません。 【30代・男性】

  • いくら望んでもスペインリーグでプレーできる日本人(アジア)選手は少ない。また、今までスペインリーグでプレーした日本人選手の誰一人とも明確な結果を残していない。俊輔が活躍することで日本サッカー界に多くの遺産を残すことになるため、是非とも結果を残してほしい。 【30代・男性】

  • 僕はこの移籍は正解だと思う。厳密には正解かどうかを決めるのは今後の活躍ではある。Jに戻る理由が代表の為という一点では、Jでも上手くいかないのではないだろうか。あえて言うが、高原もかつての小野もJ復帰は失敗だった。結果が物語っている。

    また、今の俊輔の代表でのプレーには頭が下がる思いだが彼のプレーではないと思う。彼に期待されるのは、一つのプレーで試合を決定付けるような、そんなファンタジーの部分のはずだ。すくなくとも僕はそうだ。思えば彼は随分とリアリストになってしまった。ヒデが持ってなくて、俊輔が持っていたモノ、彼には理想を貫いて欲しい。彼の良さ、特にイメージを本場スペインで花開かせて欲しい。リーグにはメッシやC・ロナウド、カカもいる。そして同じチームにはあのデラペーニャがいる。そんな中で彼は失ったイメージを取り戻し、彼本来の輝きを手にするべきだと思うのだ。 【20代・男性】

  • かつてドイツでプレイしていた奥寺康彦氏は現役時代「あちらのサッカーは、スピード・パワー・テクニックどれを取っても日本より数段上。日本の選手がドイツに来てもまれれば、絶対レベルは上がる。」と語っていた。

    中村俊輔選手の様に、どんどん欧州に出て活躍する日本人選手が増えないと。世界レベルに追いつかないだろう。
    より高いレベルで戦いたいと思うのは、アスリートなら当然である。
    それを誰も止める権利などない。 【40代・男性】

  • 所属先を変える選択をするならば、よりレベルの高いリーグでプレーすることは正解と感じます。

    日本で観たかったという気持ちが全くない訳ではありませんが、出場機会を求めて海外から日本に戻ってきて調子を崩してしまった選手のケースもありますし。元々リーガは中村選手がプレーを希望していたリーグ。移籍先での活躍を望むと共に、W杯の決まった日本代表が現状よりも少しでも世界標準に近づけるよう、移籍先での経験を還元してもらいたいと思います。 【30代・男性】

  • かねてからあこがれていたスペインでのプレー、一つのピークを終えたと感じさせるセルティックのタイトル獲得失敗、そして本田という闘志むき出しのライバルの出現…。環境を変えるには悪くない条件だと思う。

    ただ、セルティックのようにポジションが確約されてないから、少なくともデ・ラ・ペーニャ以上のパフォーマンスは要求されるだろうし、むしろ要求したい。W杯前年というタイミングの移籍は不安要素になるかもしれない。でもベテランと呼ばれる歳になってもそんな「いい意味でのプレッシャー」を感じてプレーするのは悪くないはず。スコットランドよりも個性と我の強いプレイヤーが揃っているリーガでもまれて成長してほしい。30歳過ぎたけど、向上心に溢れた俊輔ならやれると信じている! 【20代・男性】

どちらでもない 10.3%

  • 家族のことを考えていたとか、中村自身のマリノスへの愛着という報道を聞いていたので、日本復帰は決まったも同然だろうと思っていたし、実際そうだったのではと思う。だから今回のスペイン挑戦は驚きではあった。ただ懸念として「まだ海外でも腐る年齢ではないのでは」とも思っていたので、そういう意味でポジティブな移籍だと思う。この選択が正解かどうかは後から分かること。あえて言うなら「正解であることを祈る」くらいか。 【20代・男性】

  • 当初はエスパニョール移籍に賛成していたのですが、それはあくまでデ・ラ・ペーニャがチームから去ることが前提でした。リーガ中~下位のチームに2人の同種の選手(攻撃的なパス主体の選手)を置く余裕はないと思います。またタムードと並んで今やエスパニョールの中心的選手であるデ・ラ・ペーニャからレギュラーを奪い取っている中村選手の姿がイメージできません。結果論になってしまいますが、ほかにもオファーがあったようですので、別のチームという選択肢もあったのではないでしょうか。日本に帰国しないことは賛成です。

    また、日本代表という観点からですと、仮に中村選手がレギュラー争いに敗れてしまった場合、自国の10番がワールドカップ前に試合勘を失ってしまうという事態が発生し、ワールドカップ本番も相当厳しい結果が予想されます。中村選手には難しい環境ですが、どうにかがんばっていただき、共存ないしポジションを奪い取って輝いてもらいたいと思います。 【30代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る
言わせろ!ナンバー トップへ戻る

(更新日:2009年7月15日)


937

最強は俺たちだ。
~秋競馬GI頂上決戦~
10月12日発売 目次を見る
最新号表紙

海外サッカーコラム

一覧へ
ブンデスリーガはなぜ弱くなった?代表とは真逆、欧州で存在感低下中。
[ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!]
ブンデスリーガはなぜ弱くなった? 代表とは真逆、欧州で存在感低下中。

2017年10月19日

ピケに「お前の国はスペインだ!」カタルーニャと代表、漏らした本音。
[スペインサッカー、美学と不条理]
ピケに「お前の国はスペインだ!」 カタルーニャと代表、漏らした本音。

2017年10月15日

PR