言わせろ!ナンバー<結果レポート>ゴン中山は、どこへ行くべきか。

<結果レポート>ゴン中山は、どこへ行くべきか。

編集部より

 「ここでやめたら、悔いが残る」と言って現役続行宣言をしたゴンこと中山雅史選手。ジュビロ磐田との契約終了後、来季プレーするチームはいま現在のところ決まっていません。いくつか具体的な獲得オファーがあるようですが、みなさんに、ゴン中山にはどこへ移籍してほしいかを聞いてみました。
選択肢は、投票開始時にオファーのあったクラブとしました。

 1位になったのは、最初に手を挙げたロアッソ熊本。ここにはかつてのチームメイト藤田俊哉選手もいますから、悪くない行き先といえそうです。2位はゴンの地元にあるクラブ、3位は我らがキングが所属する横浜FC。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 その他では、同じ静岡の清水エスパルスが票を集めました。エスパルスにはゴン2世ともいうべき岡崎慎司選手がいますので、たしかにツートップを組むと面白そうです。

 ゴンさん自身、どのクラブを選ぶのか興味は尽きませんが、現役続行して少しでも長くプレーをしてほしい、という声が大半でした。「無理をしないで引退を考えてほしい」というファンからの声もありましたが、ゴン中山には、ボロボロになってもやる、という姿が似合っているように思われます。

ユーザーの声

ロアッソ熊本(J2) 23.6%

  • 現役を続けたい以上、プレイヤーとしてのオファーがあるチームへ行くのがベストであると思います。

    (ジュビロより)レベルの低いチームに行くことを懸念する声もありますが、ゴン中山は“サッカーする事”に人一倍喜びを感じる選手。ジュビロはチームスタッフとして残る事を薦め、それを受けたうえで出したゴンの結論をリスペクトしてあげたい。

    ロアッソもこれからチームとしての礎を築き上げる時期。年齢も近い藤田も熊本にいるのは彼にしても励みになると思う。

    ゴールを取る事も大事だが、プロとしての姿勢、そして後姿一つ取っても、彼の与える影響は絶大な物があると思う。 【40代・男性】

  • ゴンはまだJ!! いち早く獲得に名乗りを上げたロアッソが良いと思います。まだまだ現役で。

    タレント性や知性を兼ね備える、日本を代表するFWは今後、指導者、解説者やタレントへの道があり、社会人サッカーでプレーすることは考えないでほしいです。

    カズもゴンもかっこいいです。 【20代・男性】

  • やはり最初に手を挙げた熊本へ行くべきではないでしょうか?

    僕自身は、根っからのジュビサポなんで心苦しい限りですが、カズ選手とゴンちゃんのコンビよりも、J2ライバル対決の方が、リーグ全体が盛り上がる気がします。 【30代・男性】

藤枝MYFC(静岡県社会人1部) 20.8%

  • 粘り強く勤勉で研究熱心、あれだけの実績と影響力のある人だし、指導者でも一流になれると思うのでそっちへ進むのが一番だと思うが、本人が現役を希望するのなら藤枝しかないと思う。

    険しすぎる道だけど、住友金属時代にジーコが鹿島でやったようなチャレンジしか、プレーヤーとしてゴンが輝ける道はないと思う。

    仮にもプロリーグの公式戦で、カズとゴンが並んでるとこを観たいとか、藤田からゴンへのラストパスを観れたらシビれるなとか、引退記念試合のようなことを期待してはいけない。 【30代・男性】

  • あくまで個人的な意見ですが、あれだけ知名度がある選手が出身地域のために活躍する姿を観たいというのが理由です。

    私事になりますが、現在、地元を離れて仕事に励んでいます。しかし離れていても地元は気になるし、両親も歳をとり病気がちなため、できれば地元または隣県で仕事をしたい気持ちがあります。

    中山選手が磐田で活躍し、地元静岡に貢献していることは十二分に承知していますが、サッカー文化の底辺拡大の意味も込めて、地元藤枝のクラブで活躍されることを希望します。 【30代・男性】

横浜FC(J2) 18.1%

  • ゴン選手はラモス、三浦カズらとともに日本サッカーを強くし、ファンを増やした選手です。このような選手が経済的な理由でチームに残れず、移籍か引退かを迫られるのは悲しいことであると同時に、プロの厳しさをあらわした一例であるともいえます。

    しかし、ゴン選手がいまだに「客を呼べる選手」と言う視点でみれば、一流であるのは間違い無く、アメリカワールドカップ予選時の日本代表2トップの再現を見たいサポーター(横浜FCサポーターに限らず)は多いのではないでしょうか。

    逆に自分が応援しているチーム以外で見たいと思わせる選手が、カズやゴン+代表候補以外にあまり見当たらないのは寂しいことだと思います。

    テクニックよりも気持ちで戦う、そんな選手がたくさん登場することを期待します。 【30代・男性】

  • だって見たいじゃないですか、カズとゴン! 純粋に!
    小学校に入った瞬間にJリーグ始まって、ずーっと好きです2人とも。

    5歳から見てるっすよ、僕らの世代は。 【20代・男性】

その他 37.5%

  • 日本サッカー界の宝、いや、その前に静岡の宝、ゴン中山!
    ジュビロがだめなら清水エスパルスしかないでしょう!!

    エスパルスの今シーズン終盤の失速を見る限り、彼のような熱いハートを持ったプレーヤーが必要なのは一目瞭然。

    数年前、襟立てとやる気の無いプレーが代名詞のNを関西のチームから移籍させたことがあるが、予想通り全く働かなかっただけでなく、チームの士気を下げてしまうという困ったチャンぶりを発揮したのは記憶に新しいところだ。その時使った(ドブに捨てた)金額を考えたら、中山を獲得することによる費用対効果は想像を超えるものがあるだろう。

    もちろんお金の面だけでなく、戦力面でもここぞ! という時は結果を出してくれるだろう。

    きっと点を獲ってくれるよ!! 大丈夫、俺が金を出すよ!! 【40代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る
言わせろ!ナンバー トップへ戻る

(更新日:2009年12月10日)

ソーシャルブックマークに追加:

  • Yahoo!ブックマークに追加
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlに追加
  • FC2ブックマークに追加
  • newsingに追加
  • イザ!に追加
  • deliciousに追加

Numberオリジナルグッズ作成

Jリーグニュース

Jリーグニュース一覧へ

933

甲子園ライバル伝説。
8月9日発売 目次を見る
最新号表紙

PR

文藝春秋の新刊紹介