<結果レポート>今年度のバロンドールにふさわしいのは?

<結果レポート>今年度のバロンドールにふさわしいのは?

編集部より

 バロンドールが正式に発表される前に、Number Webで勝手に選んでしまおうという企画。投票が分散するのではないかと予想していましたが、結果はまったくの逆。バルセロナ勢が票を独占するという、一種異様な投票結果となりました。

 1位のメッシと2位イニエスタは、ほぼ同数といっていいでしょう。メッシを選ぶのは王道でしょうが、イニエスタへの投票には、「地味に見える選手にバロンドールを獲ってほしい」というサッカーファンの希望が込められているようでした。

 シャビの3位は、バルサだけでなく、強いスペイン代表の心臓部であるから、という評価が集まってのもの。たしかにサッカー選手として、脂が乗り切っている時期。シャビを選ぶのも当然といえるかもしれません。

ユーザーの声

リオネル・メッシ(バルセロナ) 34.3%

  • 今年のバロンドールはメッシ以外考えられない。
    昨シーズンの活躍は他の候補者と比べ抜きん出ている。

    バロンドールを受賞するにはタイトルとインパクトが重要な要素。したかってバルセロナから受賞者が出るのは間違いない。シャビやイニエスタも素晴らしい活躍をしたが、インパクト(派手さ)ではメッシに及ばない。

    メッシが受賞することになっても、彼一人でこの賞を獲得するのは不可能である。バロンドールは個人賞だが、個人的にはチーム賞だと思っている。 【30代・男性】

  • 個人的には、イニエスタのポジション取り、難しいことを難しくみせないプレー振りを評価してもらいたい所ですが、昨シーズンを中心とした活躍を考慮したらメッシだと思います。

    リーガとCLでみせた圧倒的な存在感、試合を決定づけるゴール、体質改善による大きな怪我なしで重要試合に出場など評価ポイントを挙げるときりがありません。

    代表ではいまいち活躍できていませんが、バルセロナでの活躍は十分バロンドールに値すると思います。 【30代・男性】

  • 昨シーズンの3冠達成への貢献度を考えれば、バルサのいずれかの選手に絞られるように思います。

    あの比類なポゼッションサッカーをする上で、シャビ、イニエスタの存在は欠かせず、彼らを押す声も多いかもしれないが、メッシ個人で打開したことで勝ちを拾ったゲームは多かったのも事実。

    悩みましたが、やはりメッシを押したいと思います。 【20代・男性】

アンドレス・イニエスタ(バルセロナ) 31.3%

  • 結果として、メッシが選ばれるとは思うけれど、今シーズンはシャビ以上の存在感があった。

    CL準決勝、チェルシー戦のゴールは圧巻。

    少し地味で、シャイなバロンドール受賞者もいて欲しい。
    【20代・男性】

  • 怪我などで戦線離脱もあったが、イニエスタの貢献度は計り知れない。

    彼がピッチに立つとバルサらしい攻撃が顕著になる。そして大一番になればなるほど、彼の存在感をますます感じる。周りの選手を活かせて、自分も輝ける素晴らしい選手 【40代・女性】

  • エトー、メッシ、シャビ、ルーニーなど迷うところだが、バルサのCL優勝、リーグ優勝など、やっぱりキーマンはこの男だった。みんなメッシというが、イニエスタは世界一といっていいと思う。

    ルーニーはロナウドの「守らないSMF」がいなくなったおかげでより攻撃できるようになったが、まだそこまでの勢いを取り戻してしていない。
    シャビも多くの試合に出場し、縁の下の力持ちとしてチームを支えた。
    エトーは、間違いなく世界一の「FW」だとは思うが、言動など、バロンドールにはあまりふさわしくないと思う。

    そこで印象が大きかったイニエスタ。チェルシー戦のゴールなど、やはり何か持っていると思った。 【10代・男性】

シャビ(バルセロナ) 23.9%

  • イニエスタと迷ったがバルサの攻撃のダイナリズムが生まれたのは、どちらかというとシャビだと思う。

    ゴールこそ少ないが、パスの正確性は世界一と言っても過言ではない。 【10代・男性】

  • まず、去年タイトルを総なめしたバルサの選手が受賞すべきである。そして、バルサの心臓であるシャビがバロンドールにもっともふさわしいと思う。

    まず、バルサが去年あれだけのインパクトを与えたのは、圧倒的なポゼッションをベースとした攻撃サッカーで世界を魅了し、他チームを圧倒したからである。例年の流れから考えると、エースのメッシが妥当なのだが、バルサのポゼッションサッカーを可能にしているのはシャビである。事実、中盤の完成度があまり高くないアルゼンチンではメッシはWカップ予選で苦戦を強いられ、シャビのいるスペインは圧倒的な強さで予選を突破した。

    唯一無二の存在になりつつあるシャビに一票。 【?代】

カカ(レアル・マドリー) 3.0%

  • 現時点ではメッシとカカに絞られるのではないでしょうか。

    リーガ、CL、代表での成績や活躍度がポイントとして差し引きされると思いますが、私的には、カカが有力か?

    代表では予選1位通過に大きく貢献し、レアルでの得点ではC.ロナウドに負けはしているが(レアルの政治的配慮で)確固たる地位を築きつつあり、CLでもトーナメントには出場出来るであろうと。

    メッシは代表での不調が(自国で不要論が出た)マイナスかな? バルサでは相変わらず異彩を放つが昨季ほどではないような。W杯の予選が一段落したのでコンディションさえ戻れば昨季以上の活躍は期待できると思いますが…

    どのシュチエーションでも安定したプレーを望める選手としてカカが現時点で私の中では有力です。 【40代・男性】

その他 4.5%

  • フランク・ランパード(チェルシー)。

    確かに、ランパードはメッシのようなドリブルもシャビやイニエスタのような華麗なパス、イブラヒモビッチみたいなアクロバティックなプレーもない。

    だが、毎年発揮される得点感覚(四年連続20ゴールを継続中)と怪我の少なさが彼の最大の魅力だ。抜群のコンステンシーを持ち怪我も少なく、確実に計算できる選手…そんなランパードこそ、バロンドールにはふさわしい。 【10代・男性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

ページトップ