<結果レポート>バンクーバー五輪で期待する選手は?

<結果レポート>バンクーバー五輪で期待する選手は?

編集部より

 バンクーバー冬季五輪がついに始まります。

 4年前のトリノでは、荒川静香さんの金メダル以外、ちょっと寂しい結果に終わってしまいました。そのリベンジを誓う選手が数多く集まり、また若い選手も日の丸をつけて初舞台を踏みます。期待する選手は? と聞かれても、多すぎて困ってしまうくらいで、実際今回の投票でも票が割れました。

 1位となったのは、フィギュアスケートの高橋大輔。ケガで苦しみましたが、彼本来の力が発揮できれば、当然メダルに手が届くはず。あとはメダルの色だろう、という意見も。変にプレッシャーがかかっていない分、期待してよいのかもしれません。 2位は、上村愛子選手。モーグルという競技を日本人に広く知らしめた第一人者にとって、集大成となるオリンピックですからね。どうしても期待してしまいます。

 フィギュアスケート女子は、票が割れてしまい、浅田真央が3位。期待するのは当然すぎて票が集まりきらなかったのかもしれません。

マスリラ = illustration
http://www.masulira.com/

 そしてもうひとつ、同率での3位に、スキー・ノルディック複合団体が入りました。昨年の世界選手権で14年ぶりに優勝しており、小林範仁、高橋大斗らを擁するこのチームは強いです。本人たちもメダルを狙うと宣言しています。このノルディック複合団体に票が集まるところが、Number Webの読者の特徴といえそうです。

 投票の終盤に票を集めたのが、スピードスケートの高木美帆。男性票を多く集めたようですが、この中学生には、ついつい期待してしまいます。大舞台での勝負がプレッシャーになるのか、はたまた大ブレイクするのか。若い選手に一か八かで期待してみるのもいいですね。

ユーザーの声

高橋大輔 20.0%

  • 右膝の負傷から見事な復活を遂げたばかりか、さらに進化したスケーティングスキルはジャッジも高評価。また、長い苦悩の日々は、演技力のさらなる豊かさへと昇華したと見受けられます。

    フィギュアスケート男子シングル初の金メダルを期待しています。世界一のステップと表現力で、打倒 『ジャンプのプルシェンコ』 です!
    【30代・女性】

  • 実は今大会で唯一メダルを取れる選手じゃないかと思っています。

    プルシェンコ等復帰組もいるので簡単ではありませんがオリンピックを経験しているのは大きいかと。

    真央ちゃんにも頑張ってはもらいたいけれど、初めてのオリンピックの重圧はすごいと思います。荒川も安藤も高橋も打ちのめされているわけだから、そういう意味では安藤も期待できるかも。銀くらい取ってもらいたいな。 【20代・男性】

上村愛子 12.2%

  • 前回のトリノ五輪で五位入賞したが、念願の表彰台には届かず「どうしたら表彰台に上れるのか」と苦悩の表情をしていたのを思い出します。もしや引退かなと思わせましたが愛子スマイルは健在です。

    順位は二の次として(本人には失礼ですが)、ひたむきにチャレンジする姿を見たいです。がんばれ!愛子! 【50代・男性】

  • オリンピックの常連選手として常に脚光を浴びながら、いつもメダル獲得には及ばずという印象が強い。しかし2006年以降からここまで、国際大会でいい結果を残して来ている。

    年齢的にもまさにピーク時期にきているし、今まで習得してきた技術や試合を通して培ってきた経験を十二分に生かしていけるのではないか。

    そしてなにより、結婚という人生の中での大きなターニングポイントを迎え、今まさにノリにのっているといっていい。今までやってきたことを生かして、メダル獲得とは言わず金を目指して頑張ってほしい
    【20代・?】

  • 長野オリンピックからバーンクーバーで4回目になります。

    長野以外はモーグル界ではトップクラスの評価での出場。
    7,6,5位とメダルは獲れていないけれど、成績も評価されるべきだと思いますが、今回は常にトップ選手であり続けた努力が、マスコミからも、大多数の国民にも認めてもらえるような結果をだしてほしいと、願っています。 【40代・男性】

浅田真央 10.0%

  • やはり浅田真央選手。ここぞという時の精神的強さがある。

    ただ、その彼女も五輪は初めて。四年前の安藤選手のように、緊張して本来の実力を発揮できないことも十分考えられる。

    不安もあるが、彼女ならやってくれるかも知れないという期待感は日本中の誰もが持っているはず。 【20代・女性】

  • 今季不調と言われても、期待する選手の筆頭。

    明らかな世界トップレベルの実力、天性の能力もさることながら、見ていて「何かを起こしてくれる!」と思わせてしまう浅田選手の雰囲気は、選ばれた人しか持っていないものだと思うので。
    【30代・女性】

ノルディック複合団体 10.0%

  • 日本の一部でしか認知されていないアルペンスキー。
    その競技で世界のトップクラス、という事実が凄い!!

    オリンピックで実力を日本中に伝えてほしいです。 【30代・男性】

  • 浅田よりも安藤よりも上村よりもメダルの可能性が高いのはノルディック複合団体の気がします。

    浅田、安藤は安定感が問題(高橋も)。上村はルール変更にやられてるみたいですね。こっそり期待しているのは、女子のクロスカントリーとフィギィアの織田です。

    注目競技はスキークロス!! 【40代・男性】

高木美帆 8.9%

  • 彼女の身体能力は凄い! それに「努力する才能」も持ち合わせている。

    そして何よりも、勝負強さ・巡り合わせなど一流アスリートと呼ばれる人々が持っている何かを彼女も間違いなく「もっている」。

    まだ中学3年生なので期待し過ぎてはいけないのはわかるが…。期待せずにはいられない! そんな選手が高木美帆である。

    みんなで応援しているので、バンクーバーではいつも通り、いつも通~りに楽しんで滑ってもらいたい。 【40代・男性】

  • 勿論みんな期待しています。本当は誰か独りなんて言えません。とりあえず最年少の高木美帆ちゃんに代表してもらって一票です。

    みんな頑張れ! 【40代・男性】

葛西紀明 7.8%

  • 常に第一人者でありながら長野に出られず、5回オリンピックに出ていても獲得メダルは銀1つ。そして今回も実力のみで代表をもぎ取った。

    自分も同世代ですが、年齢を考えるに普段からのライフスタイルはどれだけストイックなんでしょうか、想像もできません。

    こういう選手には否が応でも目が行きますし、この、最多出場記録なんて気にもしていない偉大な男のチャレンジを、最大限のリスペクトを持って見届けたいと思います。 【30代・男性】

  • 「天才高校生」こう言われてから早20年。幾度と無くあった技術改正、ルール改正という障害を彼は克服してきた。

    世界一美しいと言われた飛型。特にクラシカルが主流の時は最も美しい物ではなかったのでは? しかし、そんな美しいクラシカルのフォームをV字スタイルにも対応できる柔軟性も彼は持っていた。それが彼を今日まで現役生活を継続さえせた、原動力の源だったのではないでしょうか?

    僕も長い間ジャンプを見てきたが、世界的に30代後半の選手は見た事が無い! その彼がどんなジャンプをするのか?

    できる事ならこれまでの常識を超えるジャンプを見せて欲しい。それと最後に若手の奮起を! 【40代・男性】

その他 21.1%

  • 岡崎朋美(スピードスケート)

    38歳で5度目のオリンピック出場は立派! 節制と猛練習の賜物であろう。

    それにしても、富士急行での出場は岡崎さんだけ。後輩たちは何をしていたのか? 全くもって情けない。岡崎さんという立派なお手本をなぜ見習わないのか? スピードスケートだけでなく他の種目の選手にも、彼女の競技に取り組む姿勢は参考になり、共感を覚える。

    こういう地道に長く現役を続ける選手は応援したくなる。長野大会以来のメダル獲得を期待する。 【40代・男性】

  • 鈴木明子(フィギュアスケート)

    メダルを取ることができるのは、浅田選手や安藤選手かもしれませんが、鈴木選手の「マリアの魂が乗り移った演技」を五輪の試合で観たいなと思います。

    スケートファンの方はご存知のように、彼女は早くから頭角を現していながら病気の為、何年も表舞台から遠ざかっていました。一度去った舞台に戻ってくるのは、スポーツ選手ではない、私達の日常でも勇気がいることだし、並大抵の努力ではできないことと思います。

    4年前のトリノ五輪の荒川選手金メダルのテレビ放映の前で、長久保コーチと涙を流して観戦していた彼女が4年後、自分がその舞台にたつまで復活するのは、奇跡のようなことだし、私達にもあきらめないで努力する大切さを伝えてくれたと思っています。

    メダルの色とか順位とか忘れさせてくれるような、鈴木選手の心からの演技を見せてもらう事が私達に幸せを与えてくれることを楽しみに期待しています。 【30代・女性】

言わせろ!ナンバー トップへ戻る

ページトップ