フォトギャラリー

[防御率1点台の男たち] “投高打低”時代のエースの肖像。 

photograph byHideki Sugiyama

photograph at2011/7/23

杉内俊哉

同い年の和田とダブルエースを務める杉内俊哉は、通算の奪三振率は現役投手の中で最高の数値を誇る。2008年、2009年と連続で最多奪三振数を誇ったが、昨年は4つ差でダルビッシュ有にその座を奪われた。今年は巻き返しなるか?

<< BACK 8 /8 NEXT >>

ページトップ