ベテランに対する西武・牧田のクイックモーション、あり?なし?

集計グラフを閉じる

 オールスターにも出場した西武ライオンズの新人サブマリン、牧田和久投手の“クイックモーション”。以前から議論の的になっていましたが、オールスター登板をきっかけに再び波紋を呼んでいます。

 通常、“クイック”は、盗塁阻止を目的として行われるものですが、牧田投手の場合、打者のタイミングを外す武器として走者なしでも使うのが特徴。ルール上は何ら問題ありませんが、一部のベテラン打者から「新人らしくない」「マナー違反」ととがめられたという報道が流れ、ファンの間でも議論が沸き起こっています。

 ベテラン打者に対する新人・牧田のクイックモーション。
「あり」ですか? それとも「なし」ですか?

●あり ●なし

1-10件を表示 / 全100

すべて| あり| なし|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 当然ありでしょう。オールスターでの山崎選手や小久保選手からのお説教と言うのはある意味お前は凄いと言っているのと、同じではないか。だからクイックを使うのは井口選手までの年齢にしろと付け加えてました。本当に怒っているなら、全選手に禁止ですよ。牧田投手のクイックは投手としてプロ野球選手として生きて行く為の手段であって、ルールに反している訳ではない。もし本当におかしい事であれば、投手出身の渡辺監督がちゃんと矯正するだろう。今年に限り投高打低ではあるが、来年になれば打者だって駄まってはいないだろう。打者は160キロのスピードボールだって、鋭い変化でもピッチングマシンなどで練習も可能だが、投手にはそれを上回るべき何かを持っていないと生き残れない。ピッチングマシンや打撃投手に出来ない技を持ち投げ勝たないといけないからだ。

    こうちゃんさん2011/07/28 23:20に投稿

    45
    そう思う!
  • 批判する人々は、「考えて勝つ」ことをやめろ、と言っているのだろうか?

    プロなればこそ、ルールに抵触しない範囲で、如何に自分を優位に持ち込むか考えてプレーするのは、むしろ常道だと思うのだが。

    それにクイックモーションを行えば、自ずと球威は落ちる。 打者からすれば意表は突かれても、立て直す余裕は出てくるはずだから、決して万能の投法ではない。結局、どちらが勝つかは駆け引きの結果で決まるもので、それは18.44mの攻防全てに通じることではないか。

    野茂の投法だって、クイックモーションの逆で、あれほど「タメる」のを誰か文句言っただろうか? 岡島の目線が打者に向かっていないのは批判されたか? そしてそれらが、長年の癖が影響しているとしても、意図的に矯正しなかった可能性を卑怯と罵ったか?

    いずれ打者も慣れる時が来る。そこで牧田が潰されるかどうかも、自己責任の世界で生きるプロの自由だ。

    strike-2さん2011/07/27 18:54に投稿

    43
    そう思う!
  • ルールでOKなら問題なしっていうのはあまりにも程度が低い。
    WBCで韓国がやった試合開始直前のオーダー変更を「姑息」と感じた人も多いのでは?
    試合後にマウンドに国旗立てるとか、ルールでOKでも人としてやってはいけないこと。
    そもそもルール的にも公認野球規則8.01(d)原注「投手が打者のすきをついて意図的に投球したと審判員が判断すれば、クィックピッチとみなされ、ボールが宣告される。」あたりはクロでしょ。

    KLBさん2011/07/27 17:32に投稿

    40
    そう思う!
  • ルール上ありでも、なし。
    理由はプロだから。
    プロは勝てばいいってもんではない。勝てば許されるのはアマチュア。
    プロは魅せなあかん。ここ一番、手に汗握る場面ですかしたような手段であれって感じで勝負ついてしまったら、それは観客としてはがっかりします。

    ルール上問題なくてもそれはあかんやろって物は他のスポーツでも山ほどある。
    相撲で千秋楽、横綱同士の全勝対決で立会い変化で勝負が終わったらそらだめでしょ。
    相撲で立会いつっかけ気味に先に立つのもだめでしょ。呼吸を合わせて立たないと。
    他のスポーツでもなんぼでもあるでしょ、プロなんやからってこと。

    けどね、山崎と小久保がいちゃもんつけたのはなかなかいいよね。
    これで見る楽しみが増える。
    さて牧田がどうするのか。恫喝されても気にせず続けるか。
    それに対して山崎はどうでるか。クイックモーションをめぐってなかなか面白い駆け引きが見れそうです。

    tomさん2011/07/27 18:16に投稿

    36
    そう思う!
  • なんの問題があるの?

    sigel206さん2011/07/27 14:21に投稿

    35
    そう思う!
  • 別にありじゃないの?てか、何でベテラン相手にかわす技術としてクイック使っちゃいけないの?
    年功序列とかそういう考え?
    アンダースローもクイックもプロで生き抜くための技術でしょ?だから誰にどう使おうが良いし、対応できないから駄目っていうのが理由なら言葉は悪いけど・・・・その選手はプロとしてやっていく資格なんてほとんどないに等しいと思うし、さっさと引退したほうがいいんじゃない?と僕は思う。

    はまちゃん0905さん2011/07/27 14:36に投稿

    34
    そう思う!
  • なにが問題なのだろうか。
    球界の大好きなルールの上で行われている戦術、技術の一つ。そもそも新人らしくないというのが可笑しな話だ。勝負の世界にプロ1年目も20年目も関係あるのか?力がある者が勝つ、生き残る、それが弱肉強食のプロの世界ではないのだろうか。議論するまでもないとさえ思える。
    牧田もクイックモーションによるリスクは同じよう負っているのだ。その中での打者と投手の読みあい、駆け引き、相手を上回る技術をファンはプロ野球から期待しており、このような打者と投手の魅力ある真剣勝負が、プロ野球復権へのきっかけとなるのではないかと私は思う。

    show-banさん2011/07/27 15:26に投稿

    30
    そう思う!
  • ありに決まっている。
    勝負はそんなところにない。ベテランが言っているって誰だ。プロ野球辞めるのが良いと思われる。

    うそふふふさん2011/07/27 14:55に投稿

    25
    そう思う!
  • ルールの範囲内でやっていることに何の問題があるのかわからん。もっとわからんのはノムさんから教えを受けた楽天の山崎がクレームをつけたことである。牧田のやっていることは「弱者」の方法である。以前、ストレートを投げないで変化球勝負にきた相手ピッチャーに清原が「○○ついとんのか!」と脅しをかけたことがあるが、そのことをノムさんもいろいろ書き、清原を批判していた。山崎こそ何考えとんねんと言いたい。

    タカチャンさん2011/07/27 15:55に投稿

    24
    そう思う!
  • 「新人らしさ」とは、ベテランに気持ち良く打たせてヨイショをすることだろうか。
    「マナー」とは、ベテランバッターのタイミングに合わせてあげることだろうか。

    私たちが見たいのは接待野球ではない。
    年功序列など、日常でイヤというほど経験している。

    長幼に関わらず、勝者こそが強いという非日常をファンは期待している。

    あわごさん2011/07/27 18:38に投稿

    23
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ