落日の元王者、もう一度頂点に立つ姿を見たいのは?

集計グラフを閉じる

  かつて、他の追随を許さない圧倒的な強さでそのジャンルに君臨し、一時代を築いたアスリートたち。そんな絶対王者でも、いつかは必ず次の世代にその座を譲るときがやってきます。

史上最多7度の世界王者に輝いたミハエル・シューマッハー(F1)。
歴代2位のメジャー優勝回数を誇るタイガー・ウッズ(ゴルフ)。
歴代最多の4大大会16回優勝を誇るロジャー・フェデラー(テニス)。
「人類最強」の名を欲しいままにしたエメリヤーエンコ・ヒョードル(格闘技)。
そして、「史上最速のライダー」と謳われたバレンティーノ・ロッシ(モトGP)。

  どのアスリートも、眩しいほどの「全盛期」は過ぎ去ったかもしれませんが、今もなお最前線でその存在感を示し続けています。
  彼ら元“絶対王者”のなかで、あなたが特に、もう一度頂点に立つ姿を見たいと思うのは誰ですか?

●ミハエル・シューマッハー    ●タイガー・ウッズ    ●ロジャー・フェデラー
●エメリヤーエンコ・ヒョードル    ●バレンティーノ・ロッシ

1-10件を表示 / 全16

すべて| シューマッハー| ウッズ| フェデラー| ヒョードル| ロッシ|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 2年連続でアロンソに敗れ去ったことは、彼のいう「マッサのために」よりも直接的な引退理由だったのではなかろうか。

    王座から陥落させたアロンソが現役で走っているにも関わらず、彼は雪辱を期して戻ってきた。しかも技術進歩著しいF1において、加齢に加え恐ろしいことはそれらハイテクデバイスへの追従と、それに伴うルール変更によって引き起こされる戦術の変化だが、彼はそれでも戻ってきた。

    ネガティブな要素を、彼ほど長年走り続けた人間が看過しているはずがない。やはり復帰に至ったモチベーションは雪辱だが、アロンソが勝ち続けていない以上、戦うべきは5年前に敗れ去った、王者であるはずの自分の幻影ではなかろうか。

    おそらく「走ることが好きだから」も、そんな執念に近い情熱を露骨に表さないためのオブラートに思えてしまう。とてつもない困難を自らに課して走る彼がポディウムの頂点に立つ姿を期待せずにはいられない。

    strike-2さん2011/06/30 13:32に投稿

    10
    そう思う!
  • 比較的選手寿命の長いゴルフ界にあって、ウッズの「落日」を云々するのはまだ早いと思います。

    タイガー・ウッズは、アーノルド・パーマー、ジャック・二クラウスと並んで、ゴルフ史上の「ビッグ3」と言っていい存在です。彼の持つ「何かやってくれるんじゃないか」感、カリスマ性、オーラは、技術で身につくものではありません(石川遼が彼をこよなく尊敬するのはこういうところもあると思います)。

    あの全身がしなうドライバーショット、大事なパットを沈めた時のガッツポーズ。あれほど「絵になる」ゴルファーはめったにいません。彼がまたメジャー(特にマスターズ)を制する姿が見たいし、また必ずその日はやってくると信じています。彼はこのまま終わる選手では絶対にない、そんなちっぽけな存在ではないのです。

    デュークNaveさん2011/06/30 07:16に投稿

    7
    そう思う!
  • ウッズ、フェデラーあたりは王者として常にスマートだった印象が強いが、他の3人に関しては“勝つ為になりふり構わず”という側面が常にあった。そして、特にその中でロッシは今もなお危険な空気を漂わせ続けている。ひょっとしたら、勝ちまくっていたころ以上にデンジャラスかもしれない(実際、レース中の寄せっぷりなどに対して、他のチームやライダー達から「いくらなんでもシャレにならん!」と言われているようだ)。窮鼠猫を噛むの言葉は今の彼にぴったりだと思うし、その暴れる姿を見るにつけ、まだ何かやらかしてくれるんじゃないかという期待感も大きい。

    コオニさん2011/06/30 08:56に投稿

    6
    そう思う!
  • いますぐ復活優勝と言うのは、他のスポーツ同様(それ以上に)メンタルで左右される部分が多いので、もう少し時間がかかると思いますが、待ってます!勝負の掛ったパターを沈めて、雄叫びをあげ、そして白い歯を見せてニッコリ笑う姿を見たいです!若手の台頭抑えて活躍する日を待ってます!復活するまで待ってます!

    ヤー坊さん2011/06/30 16:03に投稿

    6
    そう思う!
  • 年齢的に難しいかもしれませんが、もう1度憎たらしいほど早かったシューマッハーを見てみたい。

    年間王者となると現実的ではないかもしれませんが、1レースくらいは表彰台の中央でシャンパンファイトをする姿を見せてもらいたいです。

    yujiさん2011/06/30 09:35に投稿

    5
    そう思う!
  • ゴルフの世界では、まだ老け込む年齢じゃないでしょう。
    他の皆さんは、年齢的にきついかな、と。
    次世代に任せましょう。

    なぜなぜ坊やさん2011/06/30 15:44に投稿

    5
    そう思う!
  • マシンに慣れていないから、久し振りのイタリア車。今年ロッシを中心に開発した来年型で来シーズン復活できるか?

    samiyyさん2011/06/30 23:12に投稿

    4
    そう思う!
  • 私自身、特にF1が好きなわけではないが、「絶対的王者」という冠が最も似あっていたミハエル・シューマッハーに一票。

    質問の意図と外れて申し訳ないが、上記したように、F1は好きになれない。
    世界一速い車に世界最高のドライバーが乗り、世界最速を目指す、という競技の趣旨自体には心踊るのだが、FIAが毎年行う(一般人には)意味不明なルール改変や、ドライバーの節操のない移籍、さらには増え続ける運営費に伴うチーム間格差など。プロスポーツであれば必ず発生する事柄とはいえ、あまりに露骨で見るに耐えない。まるで政治家や大企業だけが私腹を肥やす現代の縮図のようで、嫌悪感さえ抱いてしまう。

    スポーツと名のつくからには、表向きだけでも公明正大さを示し、人を惹きつける魅力を創出することに注力すべきだ。

    そのためにも、元「絶対的王者」の復活は必要不可欠に思う。

    ぬぃさん2011/07/01 03:23に投稿

    4
    そう思う!
  •  今はメンタル的にも膝の状態からもすぐにとはいわないが、スキャンダルをふっ飛ばしてもう一度あのガッツポーズがみたい。
     まだ落日には早いんじゃない。

    たったこさん2011/07/04 23:28に投稿

    2
    そう思う!
  • タイガーウッズ

    ゴルフ大好きな私の個人的な意見です。。

    タイガーチャージをまた見たくはないですか?今年の全米で勝ったマキロイとタイガーが最終組のサンデーバックナインで競っているところを見たくはないですか??考えただけでもドッキドキします!!!!ちなみに日本でここ最近賞金王争いに顔を出し、マスターズ・全米に出ている藤田は69年生まれ、2009年のマスターズを制したカブレラだって69年生まれ。南アフリカの英雄、アーニーエルスも69年生まれ。で、、タイガーは・・・・75年です!!!!膝の故障等あるとは思いますがまだまだ活躍できる年齢です、と思いませんか!そしてどのメジャー大会でもいいからタイガー・マキロイ・石川遼の3人がサンデーバックナインを競っているところを見たい!!!そして石川遼が優勝したら!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんて妄想をしてしまいました

    takeshiさん2011/06/30 16:56に投稿

    2
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ