J1得点王レースに新顔続々! ザックジャパンで見たいFWは?

illustration by Masulira
集計グラフを見る

  J1の得点ランキングを見ると、外国人選手や玉田圭司選手らA代表経験者に交じって、“新顔”の名前が目立ちます(6月26日の第18節終了時点)。
  これまでのところ、ザックジャパンのFWとして主に出場しているのは前田遼一、李忠成の2選手ですが、先日のキリン杯では2試合無得点。ザッケローニ監督は、新たな戦力を求めて、他の国内組の動向にも日々目を光らせていることでしょう。
  現在、勢いに乗って得点を重ねている旬のJリーガーたち。
  あなたがザックジャパンでその姿を見てみたいのはどのFWですか?

●田中順也(柏)    ●小林悠(川崎)    ●ハーフナー・マイク(甲府)    ●赤嶺真吾(仙台)
●金園英学(磐田)    ●矢島卓郎(川崎)    ●渡邉千真(横浜FM)

1-10件を表示 / 全19

すべて| 田中順也| 小林悠| ハーフナー・マイク| 赤嶺真吾| 金園英学| 矢島卓郎| 渡邉千真|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 正直なところを言うと、、このメンバーの中にはいない、代表ではまだ厳しいというのが普通じゃないだろうか。

    だが、しいて言えばハーフナーマイクだろう。
    やっぱり彼の見どころは高さ。空中戦の強さは面白いところがある。
    長身のFWというのは、いるだけで相手が崩れやすくなるしセットプレーでも迫力がでる。
    しかしまだ中央のCFを任せるというのは現状では無理があるのではないか。
    個人的には、横浜FMのキムクナンのような使い方を代表でやるならば需要があると思っている。
    セットプレーで攻撃の方ばかり考える人もいるかもしれないが、リード時のセットプレーのディフェンスでも大きな役割を果たしてくれるに違いない。つまり、ベンチでのスーパーサブ、ベンチでのハーフナーマイクというカードは、ありとあらゆる使い道があるわけであって非常に面白いカードになるのではないか?

    フリーター指揮官。さん2011/06/29 08:12に投稿

    30
    そう思う!
  • 今まで日本代表にはセンターフォワードとしてポストプレーのできるFWは皆無と言っていいほどいなかったが、ハーフナー・マイクはセンターフォワードの役割を任せることの出来る選手だと思う。
    世界的にセンターバックの大型化が進み、その流れに対抗するように、低身長ながら敏捷性と切れ味鋭いドリブルでDFラインを切り崩せるFWを1トップや3トップの中央に据える戦術が生まれている。日本人はもともと体格面から敏捷性を活かしたサッカーを志向してきたが、だからこそセンターフォワードをこなせるFWが加われば他の敏捷性で勝負する選手がより活かされ有利に試合を運ぶことができる。その意味でハーフナー・マイクは一番期待したい選手です。

    モータムさん2011/06/28 21:03に投稿

    22
    そう思う!
  • 3-4-3を本気でW杯で使う気なら、どうにもポストプレーで競り合える選手を据えるべき。
    前田・李・森本、そしてまた今後加わるかもしれない永井・宮市など、みなフィジカルで優位性を保てる保証はない。上背が全てではないが、「そこにそういう選手がいる」だけでも相手は相応に構えねばならず、脅威となる。

    いくら欧米化が進んだ日本でも、未だ民族的に如何ともし難いフィジカル面で劣勢に立つことは、そもそもが戦術や技術を活かす以前の展開に陥るリスクがある。それを凌駕する可能性を秘めつつも、合理的な備えを敷くに越した事は無い。左右に快速MF陣が控えるA代表としては、楔になる選手の存在は幾つものオプションをもたらしてくれることだろう。

    マイクは甲府で十分存在感を発揮している。これを国際試合で用いない手はない。他に指宿なども候補となれば、真の意味で4-2-3-1との併用が可能となるはず。

    とらかぶとさん2011/06/28 21:36に投稿

    22
    そう思う!
  • 現在の代表FWの中に食い込ませるなら、マイクでしょう!!

    あの長身で、ポストだけでなく足でも難なく決めきれるのはありがたい。


    注目される田中順也や『地元沖縄の星』赤嶺も捨てがたいですが、万能タイプの現代表に一石を投じ、競争を激化させる役割でもハーフナー・マイクに一票です!!


    個人的には佐藤寿人に復帰してもらいたいな・・・。

    わ、渉です!!さん2011/06/30 09:44に投稿

    18
    そう思う!
  • ザックジャパンに必要とされているのはハーフナー・マイクだと思う。

    ザックのセンターFWで必要とされているのは、
    ・ポストプレーに優れていて周りを活かせる選手
    ・サイドの選手の優位性を活かすサイド攻撃からの得点力が高い選手

    これを満たすのは今のところジュビロの前田であるが、
    それ以外では見当たらない。

    ただ今のところ彼の良い実績はJ2の時のものであると思う。
    今後J1での更なる活躍を期待したい。

    yutaponさん2011/06/29 16:04に投稿

    16
    そう思う!
  • こいつだ!!っていう選手はいないけどタイプとしてはマイク君でしょう。
    ザッケローニは14年W杯を見据えて選手を呼ぼうとしているようだから3年後の成長度を見越して、ちょっと位実力が今のところ足らなくても大型のCFが欲しいところだと思います。日本育ちで弟や妹も名古屋にいるので本人は外国人扱いされたくないと思っているだろうし、心情的にも一度はナショナルチームのマイクが見たいと思います。因みに弟はグランパスのユースにいます。やはり体は大きいですね。

    ストリーマーさん2011/06/29 17:48に投稿

    16
    そう思う!
  • 世界レベルのサイドアタッカーに成長した長友、内田のサイド攻撃を生かす上で必要不可欠な選手になっていくのではないでしょうか。前田や李も決して小さくはないのですが、単純に194cmからの空中戦は魅力です。
    今までは速く、低いアーリークロスなどで攻撃せざる得ない事も多かった日本。しかしパワープレーも選択出来る様になれば、日本の強みである細かいパスワークからの崩しも、より効果的になると思います。
    J2で2年連続で2ケタ得点、昨年はJ2得点王になり、ただ高いだけではなく、決定力とポストプレーに優れ、また年代別の日本代表も経験してきた実績を生かして欲しいですね。背の高いCFを好むザック戦術にも合うと思います。ミスの多さ、粗さも全然OKでしょう。マリノスの中沢やレッズの岡野などは初め、ホントに足元はへたくそでしたが、彼らは代表に呼ばれてから上手くなった。これからが楽しみですね。

    たかたかさん2011/06/29 22:48に投稿

    14
    そう思う!
  • 恵まれた体躯や、下位カテゴリーから這い上がってきたメンタル、年齢などは確かに好印象。
    ただJ2とはいえ、年間20得点、今季のJ1でも12試合で7得点している得点力が一番の魅力。

    サッカーに限らず、「成功体験」は成長のスピードや後々の実績に大きな影響を与える。
    スポーツにおいて素質や年齢、身体的特徴が大きなアドバンテージになることは衆目一致で私も同意するが、得点の数、すなわちFWというポジションにおける唯一の「成功」を数多く経験しているハーフナー・マイクこそが最も期待したいFWだ。

    ぬぃさん2011/06/30 18:10に投稿

    11
    そう思う!
  • この中で強いてあげるなら彼。

    まだまだ物足りない部分は多いけど、伸び代もありそうだし
    CFタイプの人材が絶対に必要と思うから。
    いつまでも本職でない本田に頼るべきではないでしょう。

    でも、ホントの一押しは北嶋です。
    今シーズンのポストプレーの精度はJの中で群を抜いてます。
    年齢的にザックは呼ばないでしょうけど。

    あとは平山の復活にも期待です。

    リコピンさん2011/06/29 12:13に投稿

    10
    そう思う!
  • 田中とハーフナーの二択で迷ったが、ハーフナーで。上手い選手は作れるが、高い選手は作れない。負けてるゲームの時に放り込み要員が吉田しか選択肢がないのはどうかと思う。田中は旬の選手だと思うが、まずは李を越えないと厳しい。今年一年フルで見てからでもよいと思う。

    みっちーさん2011/06/29 14:35に投稿

    8
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ