中日の歴代ストッパー、もっとも語り継ぎたいのは?

集計グラフを閉じる

  6月16日、地元名古屋で迎えたソフトバンク戦。中日・岩瀬仁紀投手が287セーブ目を挙げ、元ヤクルトの高津臣吾投手(現BCリーグ新潟)を抜くプロ野球新記録を樹立しました。

  この偉業達成は、岩瀬投手の長年にわたる力投と共に、多くの名ストッパーを輩出してきた中日ドラゴンズの伝統をも同時に感じさせられるできごとでもありました。

  そこでみなさんに伺います。

  中日ドラゴンズで活躍した歴代のストッパーのなかで、もっとも長く語り継いでいきたいのはどの投手ですか? あなたの思い入れをたっぷり語ってください!

●牛島和彦    ●郭源治    ●与田剛    ●森田幸一
●宣銅烈    ●エディ・ギャラード    ●岩瀬仁紀
●その他

1-10件を表示 / 全42

すべて| 牛島和彦| 郭源治| 与田剛| 森田幸一| 宣銅烈| エディ・ギャラード| 岩瀬仁紀| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 韓国野球界のイメージすら変えた鮮烈な活躍は、今もまだ記憶に新しいほどです。

    剛速球とスライダー。

    第2次星野政権の最高のピッチャーは、韓国から来た丸顔のストッパーだったと思います!!

    わ、渉です!!さん2011/06/18 11:49に投稿

    12
    そう思う!
  • 与田剛の雨中のデビュー戦152kmにしびれ、サインボールを買ったこと。

    宣銅烈のインコースのボールゾーンからアウトコースのボールゾーンへ曲がりすぎるぐらい曲がるスライダーに絶句したこと。

    そして松井、ペタジーニ、由伸らとの常にシビれる場面ばかりで投げ始め、とうとう日本最多セーブを記録した岩瀬の実績。

    どれも強烈なインパクトを残しているストッパーであるが、私の幼少期に(88年)刻まれているのは、郭源治の跳ね上がるようなフォームから投げ込まれる快速球とガッツポーズである。毎日9回のマウンドに立ち、当時の日本記録を塗り替え、とにかく頼もしいの一言であった。
    源治と同時に登場する大石とのコンビが忘れられない。

    りゅうさん2011/06/17 14:26に投稿

    12
    そう思う!
  • 成績的には甲乙つけがたい、素晴らしいストッパーたちばかり。これにまだ、鈴木孝政という名前も浮かんできます。みんな球、速かったなあ。

    その中で、牛島を選んだのは、伝家の宝刀フォークボールの切れの良さが、いまだに忘れられないから。落ちる角度は、大魔神・佐々木よりあったのではないでしょうか。

    それにしても、ヤクルト・ファンとしては、これだけ凄いストッパーを排出する中日が羨ましい。ヤクルトの歴代ストッパーて、今のイム・チャンヨンと高津臣吾しか思い出せないもんなあ。中日、強いはずです。

    こもねこさん2011/06/17 17:51に投稿

    6
    そう思う!
  • 郭源治の伸びのあるストレートが好きだったね。
    躍動するピッチングスタイルは印象が強い。

    岩瀬はマラソンランナーのようだけど、郭のスプリンターのように駆け抜けた感がいいね。一時代築いた。

    森田やギャラードは名前は憶えているが、あまり印象がない。
    宣銅烈はベテランが苦労してピッチングしている感じがした。
    与田は一年ぐらいだったし、牛島は落合とトレードになったことのほうが強烈。

    K_Kurnさん2011/06/18 22:46に投稿

    6
    そう思う!
  • 10年後、同じお題をだしたら・・・・岩瀬は恐らく伝説となっていると思います。唯一の現役選手のため岩瀬が近い距離にいる気がして超スゴイ事に気づいていないだけだと思います。

    入団して以来毎年、50イニング以上の登板(調べたら12年継続中)や今年のセーブ日本記録樹立。まさに鉄腕!!!!1年間なら岩瀬以上の選手はいると思うが、現代野球においてこれだけの継続ができる投手はいないでしょう。今でいう草食系男子のイメージがありますが、あのエグイまっスラは対戦した打者の記憶にこびり付いている事と思います。あと、地元選手ってのもプラスですね(私は中部の人間ではないですが)

    でも、、、郭源治の感情剥き出しの熱いピッチングも好きだったな。

    takeshiさん2011/06/20 17:43に投稿

    6
    そう思う!
  • 小松辰雄

    インパクトの大きさで、何と言ってもこの人を推します。
    スピードガンの登場とともに現れ、
    「球速150キロ」という新しい基準を全国に知らしめた、
    まさに時代の生んだニューヒーローでした。
    無失点イニング記録を阻止したのがあの王選手だった、というのも伝説かな。
    日本プロ野球に旋風を巻き起こした選手の一人です。

    でででさん2011/06/17 17:56に投稿

    5
    そう思う!
  • 鈴木孝政

    ドラゴンズファンではないのだけれど、このひとを忘れるわけにはいかないだろう。
    球速もさることながら、球のキレは球界随一だったと記憶している。
    今では彼よりも速い球を投げる投手はいくらでもいるが、あの背筋がゾクッとするような速球を投げる投手はそうそういまい。
    その後も、鈴木孝-郭-与田 と似たような球のキレを売りにするストッパーを次々と輩出するわけだが、原体験としての鈴木孝政に一票を投じたい。
    それにしても、鈴木の名前が挙がってこないくらい錚錚たるメンバーであるなあ。

    沈黙亭主人さん2011/06/18 00:57に投稿

    5
    そう思う!
  • 孤高のストッパー、エディ・ギャラードを推します。2002年辺りは高津劇場に次いでギャラード劇場などと揶揄されましたが、剛速球とカットボールで三振を奪っていく姿はまさに守護神でした。

    yasp99さん2011/06/17 14:07に投稿

    5
    そう思う!
  • なんという難しい質問… Numberさんも難しいことをお聞きになりますね(笑)
    やはり郭でしょうか。
    でも岩瀬も語り継ぎたいしギャラードも捨てがたい…
    (牛島さんの現役時代は記憶にありませんので残念ながら除外)

    「中日はいいストッパーを多く排出している」と語り継いではダメですか?(笑)

    NKSさん2011/06/17 17:34に投稿

    4
    そう思う!
  • 与田投手がプロになって初めて登板したオープン戦。投球練習で投じた第1球。あまりのスピードにざわめくスタンド。内野席で見ていた私は当時まだ小学生でしたが、ゾクッとして鳥肌が立ったのを今でもハッキリと覚えています。

    あの力感溢れるフォームから繰り出される快速球は、藤川球児投手の火の玉ストレート同様、まさに本物のストレートでした。怪我で活躍期間は短かったですが、今後も語り継がれていくべき名ストッパーだと思います。

    どらきちさん2011/06/17 23:31に投稿

    4
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ