日本プロ野球、いま指揮をとって欲しい名将は?

集計グラフを閉じる

  現在、日本では政界をはじめとして指揮官のリーダーシップの欠如が憂慮されています。
  しかし過去を振り返ってみると、日本には個性的で魅力的なリーダーたちが存在していました。
  そこで今回は、数々の名将を生み出した日本プロ野球を題材に考えていただきたいと思います。
  故人も含めて、いまこそ指揮をとって欲しい最高の監督は誰でしょうか。

●仰木彬  ●川上哲治  ●野村克也
●広岡達朗  ●藤田元司  ●三原脩
●森祇晶  ●その他

1-10件を表示 / 全49

すべて| 仰木彬| 川上哲治| 野村克也| 広岡達朗| 藤田元司| 三原脩| 森祇晶| その他|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 野村克也と森祇晶の二人ですね。
    二人とも知的で理詰めの監督さんですが、だからこそ作り上げたチームとしての面白さが有ると思います。
    選手の個性を引き出しながら、良いチームを作りますよね。
    常勝西武を作った森監督は無論、野村再生工場はそれを体現してると思います。

    私は西武ファンでもヤクルトファンでもありませんが、
    1992年の西武vsヤクルトの日本シリーズは史上最高の日本シリーズだと思ってます。
    (翌年の再戦も含め、出来すぎなぐらいドラマチックです)

    あんな日本シリーズをもう一度見てみたい!
    二人、復活したら面白いですね!

    CRUNKYさん2011/06/17 10:04に投稿

    15
    そう思う!
  • すいません。

    森さんへの投稿になっていたので、書き直しです。


    若松勉さん

    ヤクルト時代の野球には、青木を始め多くの若手を育て、ベテランとの融合を果たした。

    ノムさんや森さんも良いですが、あの古田敦也に

    『この人を勝たせてあげないといけないと思ってしまう監督』

    と言わしめる人間的魅力も合わせて、若松さんに一票!!


    ちなみにWBCの日本代表監督には、スター軍団を率いたら最強+巨人OBということで森監督でどうでしょうか?

    わ、渉です!!さん2011/06/18 11:52に投稿

    14
    そう思う!
  • ここ最近、球団経営の在り方や時流の影響も無視できないが、同一監督が常勝を請け負っているという印象は乏しい。

    巨人V9はいささか古すぎるが、森政権時代の西武はまさに常勝だった。

    黄金時代の西武は、選手層の厚さで群を抜いていた。 工藤、秋山、辻、石毛・・・みな誰もが他球団でもトップクラスの実力を持ち、パ・日本シリーズとも席巻する様は、野球近代史に重要なページを彩った。しかし選手個々の実力に委ねたというよりも、彼らの能力を見極め、非常に緻密な野球を地道に構築していったことが、森監督の成功要因だったと思う。育成も着実に行い、正しい選手管理を行っていた事は、先の名選手が長く第一線で戦い、記録と記憶を残したことからも、現代野球の基礎となった証明だろう。

    暗黙に前時代感が支配していたあの頃、根性論やストイックさばかりを追求するのではなく、科学的に野球を考え、実践した最初の監督ではなかろうか。

    strike-2さん2011/06/16 15:10に投稿

    14
    そう思う!
  • 仰木さんは、「魅せる」ことも踏まえた野球を
    見せてくれた気がします。
    「イチロー」「パンチ」
    この名前は衝撃的だったなぁ・・
    ノムさんの、弱者が強者を倒す野球も大好きです。

    なぜなぜ坊やさん2011/06/16 17:57に投稿

    8
    そう思う!
  • 「森西武」のころのライオンズは、今思い出してもほれぼれするようなプロフェッショナル軍団でした。秋山、清原、石毛、辻、伊東。投手では工藤、渡辺、潮崎。投打のバランスがよく、大技も小技も使える役者ぞろい。まさに磐石の常勝軍団を築き上げていましたね。

    当時の超ワンマン&バカオーナーが「面白味がない」とかほざいていましたが、あれほど魅力的なチームにはその後お目にかかっていません(あのバカオーナー、いったいどこに目をつけてたんでしょうね)。

    精神論や余計なしがらみを拭いきれない日本野球において、理論的かつ合理的に「最強軍団」を造り上げた森監督。「優勝のためのチーム作り」を任せるならこのお人しかいません!

    デュークNaveさん2011/06/16 19:33に投稿

    7
    そう思う!
  • 実際に見た監督はノムさんと仰木さんだけですが、あえて仰木監督がみたいです。

    仰木マジックと名高く言われましたが、それは仰木監督が実際に選手の能力を判断し、発掘し、モチベーションが高い選手を起用し続けたからこそできたのでは。何よりイチローをはじめとして多くの選手が尊敬する監督・師匠として名前を挙げていることからも人間的にも素晴らしい方だったんだと思います。いい状態なら変えないという原則も通用しない、理にかなったバクチができる人間性の素晴らしい勝負師の方だったのではないでしょうか。

    savoさん2011/06/16 19:33に投稿

    7
    そう思う!
  • 西本幸雄
    森監督や仰木監督はある程度の基礎ができたチームを熟成させて強くする名将だと思うが、西本監督は弱小チームを一から鍛え上げて常勝チームに変えるまさに名将だと思う
    ただ日本一になれなかったのは不運としか言いようがない
    もし生きていれば今で言えば横浜あたりを率いたら面白いんじゃないかな

    イントニオ アノキさん2011/06/16 22:13に投稿

    7
    そう思う!
  • 原石を見抜き、宝へと磨き上げる一方、チームとしての結果をしっかり積み上げていく手腕があります。

    windsseaさん2011/06/16 14:54に投稿

    5
    そう思う!
  •  質問としては、「どこの球団で」が抜け落ちていると思うが、野村克也氏ならどこの球団でも見てみたい。
     いまなら、1点をどんな手を使ってでも取る野球・守る野球が観る側も受け入れられると思う。
     できるなら 、同一リーグで森祇晶とシーズンを戦って欲しい。

    46さん2011/06/16 15:04に投稿

    5
    そう思う!
  • 今の12球団の監督は、選手の個性を生かしきれていない、ように思う。

    その意味で、仰木さんの采配、選手の生かし方をもう一度見たい!。

    選手個々が生き生きとプレーして、チームが優勝。そんな、ファンを楽しませてくれた仰木さんの野球の復活が、真の野球人気の復活ではないでしょうか。

    こもねこさん2011/06/16 17:34に投稿

    5
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ