MLB Column from USABACK NUMBER

「日本人選手シーズンオフの処遇を読む」 

text by

李啓充

李啓充Kaechoong Lee

PROFILE

photograph byGettyimages/AFLO

posted2004/12/27 00:00

「日本人選手シーズンオフの処遇を読む」<Number Web> photograph by Gettyimages/AFLO

 松井稼頭央や石井がトレード候補になったり、田口が一時自由契約になったりと、日本のファンにとっては気がかりな動きが多いシーズンオフとなっている。特に石井の場合、「13勝8敗とチーム最多の勝ち星をあげたのに、なぜ、ドジャースはトレードに出したがるのか」と、理解に苦しんでおられるのではないだろうか?

 なぜMLBのGM達が、日本のファンにとって不可解な動きを繰り返すのか、彼らの考え方を理解する鍵は以下の二つにまとめられるだろう。

 1)貢献度の評価:投手の勝利数・防御率、打者の打率など、伝統的に使われてきた数字は、チームに対する貢献度を正確に反映するとは限らない。たとえば、投手の勝利数だが、どんなに打たれても、投手が取られた点を上回る点を味方チームが上げれば「勝ち星」が転がり込むなど、本当の力を現す数字とは言いがたい。そこで、最近は、貢献度を評価する数字が種々考案されるようになったのだが、その代表的な例が、「VORP(Value Over Replacement Player:控え選手を上回る価値)」である。打者の場合は、「並み」の控え選手と比べて、1シーズン当たりどれだけチームの得点を上積みしたかという数字であり、投手の場合は、「並み」の控え投手と比べてどれだけ失点を防いだかという数字である。

  2)コスト効率:選手に払う年俸は貢献度に見合ったものか?

 以下に、日本人選手の2004年のVORPと年俸を表にまとめたが、自分がGMだったらどうするか、MLBのGMになったつもりで、この表をお読みいただきたい(年俸はESPN.com によったが、契約金などは含んでいない。また、VORPの順位は、投手別・打者別での順位である)。

投手VORP(MLB順位)2004年年俸(万ドル)処遇
大塚33.0(52)70/
高津26.5(75)75再契約
大家14.2(174)234再契約
石井13.2(185)250トレード候補
長谷川5.5(297)275/
多田野5.0(301)不明再契約
木田3.0(349)不明自由契約
野茂-23.2(679)900自由契約
打者VORP(MLB順位)2004年年俸(万ドル)処遇
イチロー80.9(9)650/
松井(秀)57.5(28)700/
松井(稼)23.7(148)500トレード候補
田口6.3(304)100大幅減俸で
再契約

 最後になるが、貢献度・コストに加えて、GMが選手の処遇を決める基準の一つに、「自分が獲った選手かどうか」ということがある。特に、新たに就任したGMの場合、前任者の失敗を正そうとする傾向が強いので、ドジャース、メッツの新任GMが、前任GMが獲得した石井、松井(稼)に対して冷たい仕打ちに出たとしても不思議はないのである。

ページトップ