今季の欧州4大リーグ、最も評価したい優勝チームは?

編集部からのコメントを見る

  今季の欧州サッカー4大リーグは、いずれも最終節を待たずに優勝が決まりました。
  優勝した各チームがそれぞれのリーグで特別な強さを誇った証といえるでしょう。

 盤石の強さを見せて3連覇を遂げたバルサ。
  リバプールを抜き、プレミア最多19回目の優勝を遂げたマンU。
  インテルの6連覇を食い止めたACミラン。
  そして、9年ぶりにマイスターシャーレを掲げたドルトムント。

  今季、もっともその優勝を評価したいのはどのチームですか?

●バルセロナ (リーガ・エスパニョーラ/スペイン)
●マンチェスター・ユナイテッド (プレミアリーグ/イングランド)
●ACミラン (セリエA/イタリア)
●ドルトムント (ブンデスリーガ/ドイツ)

1-10件を表示 / 全29

すべて| バルセロナ| マンチェスターU| ACミラン| ドルトムント|
そう思う!が多い順| 新しい投稿順
« 前のページ
1
  • 4大リーグの優勝チームの中で一番驚きを与えたのはやはりドルトムントの優勝だろう。前半戦は得失点差で二位の成績に倍以上の成績を収めるなど圧倒的とも言える成績を残し、失点も10点以下。全シーズン通してもリーグの最少失点記録にあと1と迫る堅守と、若手選手を大胆に起用し運動量で圧倒して素早く相手ゴールに迫る手法は、金銭的にビッククラブと差がある他のリーグの中堅クラブにとっても非常に参考になるモデルを作り上げた。数年前の破産の危機から創意工夫を凝らすことでここまで立ち直ってきたのは素晴らしいの一言に尽きる。

    現状ではビッククラブとは選手層で差があるとはいえ、今後若い主力選手が経験を積めば非常に面白いチームになることは間違いない。中東やロシアの富豪から大幅な資金提供を受けマネーゲームを繰り返すビッククラブよりも、未来に可能性を感じるチームだと思う。

    モータムさん2011/05/19 09:12に投稿

    23
    そう思う!
  • 個人的に若いチームがすきなので。若い方が未来があるのでこれからが楽しみ。ミランなどはもう老化がはげしいので、リーグで優勝しても、来シーズンのリーグ戦、CLの舞台ではどうだろうと思ってしまう。マンU、バルセロナが優勝したのは、あれだけの選手層で優勝できたのはあるいみ当然と思えてしまうので、優勝するべきチームが優勝したのはあまり面白くないので。
    そういう面からも、ドルトムントの優勝は華があって、毎試合スペクタクルで見てて飽きなかった。特に香川をあの安い移籍金で獲得して、そして彼がこのチームの中心選手、そして重要な攻撃の駒になったのはチームマネージメント、スカウティング能力が高い証拠であると思う。今度はどんないい選手が入ってくるのか、そしてどれだけこのチームがまた進化するのか。これからのドルトムントがよりいっそう楽しみである。

    hilo-kawiさん2011/05/19 05:55に投稿

    20
    そう思う!
  • どのチームも優勝ということで評価されるべきであるが、最もという点で評価したいということなので、ドルトムント。

    シーズン前、バルサ、ユナイテッド、ミランは優勝候補として挙げることが出来た。
    しかし、ドルトムントはアウトサイダーであった。
    開幕戦のレバークーゼンの試合内容は、経験の少ない子供のようなチームであった(実際に若いメンバーであった)。
    それが、最終的には優勝となったのだから、1番評価に値するチームではないかと思う。

    らいてぃさん2011/05/19 01:07に投稿

    20
    そう思う!
  • W杯後の1年ということで多くのW杯選手を抱えたバイエルンなどのビッククラブにネガティブ要因はあったものの、
    開幕からの勢いと 香川を後半欠き、主軸に何人か欠場者が出た試合でも取りこぼしがすくなく安定した戦いを継続的にできたように見えた。その点が非常にすごい、しかも若いチームであったのがポイント。

    放送局の関係で1試合通して見ることは少なかったものの、来シーズン チャンピオンズリーグで注目を浴びるチームの一つであることはまず間違いないはず。若いので強豪との戦い次第で、2ランクくらいチーム力が上がる可能性も。シャヒン他、若いタレントがシーズン後にどれくらい引き抜かれるのかは気になるが。

    A.メラー、ザマー、などを率いて強かった時に見た試合で感じたが、スタジアムの雰囲気が異様。オールドトラッフォード、カンプノウとも違う 異質なサッカー空間を作り出しているところがファンの雰囲気を含めて◎。

    ぷーやんさん2011/05/19 03:03に投稿

    20
    そう思う!
  • 若い!香川も復帰したし来シーズンが楽しみ!

    GURAさん2011/05/19 10:19に投稿

    17
    そう思う!
  • 選手が若いから、これからも期待できる!

    ダッフィー☆さん2011/05/19 18:51に投稿

    10
    そう思う!
  • この4クラブの中では戦力的に劣っているかも知れないが・・・

    インテルからモウリーニョが去り、南ア杯の代表など含め、イタリアサッカーの凋落著しい世評は、そのままプレミアやリーガ、そして戦略的な成長を続けるブンデスへ目を向けてしまった。 日本メディアですら、長友関連以外での報道は数えるほどしか無く、余計その日陰感を強めてしまう。

    イブラヒモビッチの加入は、そんなあらゆる逆境を跳ね返す、決定打だった。有言実行を地でいくプレーは、ミランを強力に牽引し、最後までその勢いが衰えることはなかった。得点王こそディナターレにダブルスコアで離されたが、貢献度は非常に高かった。当然マークされボールもスペースも与えられない中、この結果は素晴らしい。パトと共に、間違いなくミランの大砲だ。

    何と言っても7年ぶりにスクデットを奪取し、常勝の復権を果たしたことは大きい。 強いミランは強いイタリアの象徴だ。

    strike-2さん2011/05/19 09:59に投稿

    7
    そう思う!
  • 若いチームで、バイエルンとか蹴散らしたのはスゴイです!!
    ミランも頑張りましたが、CLの敗退が早すぎたのでドルトムントにしときます

    ミラン小僧さん2011/05/23 10:55に投稿

    7
    そう思う!
  • バルサ・マンU・ACミランはそれなりに予測可能なチーム。驚きはない。
    ドルトムントは香川が移籍して初めて知ったチームでしたが・・・長谷部誠の応援団なのでブンデスリーガーの試合は良く見ていましたがドルトムントの試合はあまり放送されてなかったと思います。
    香川加入の10~11年シーズンの始めから放送が始まりましたが、ドルトムントは破竹の勢いで勝ちを伸ばしどこまで飛ばすのだろう・・・・と思いました。
    後半は失速しましたが、それなりに勝つすべを身につけてきたというか、若いチームでの優勝は評価に値する。
    どこのリーガにも必ずトップ3があり、その中で優勝が形成されていくパターンが多いものですが・・・今年のブンデスはトップが形成されないままリーグ戦に突入。非常に面白みがあった。
    スペインはレアルが好調で2強が最初から争っていたが・・・面白みはあまりなかった。

    荒木又衛門さん2011/05/24 06:28に投稿

    7
    そう思う!
  •  20歳そこそこのガキンチョ共であんなに攻撃的なサッカーをした・・・という点を評価して1票。

    kenさん2011/05/25 12:44に投稿

    7
    そう思う!
« 前のページ
1

ページトップ