SCORE CARDBACK NUMBER

春場所に彩りを添える、粒揃いの金の卵たち。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2007/03/22 00:00

 中学や高校、大学の卒業に伴い、就職先として日本相撲協会の門を叩いた若者が集う春場所。近年は学校側の配慮により、初場所から入門する者も若干見られるが、髪の短い着慣れない着物姿の新弟子たちの姿は、この時期ならではの風物詩である。新弟子たちにとっては、戸惑いや不安のなかでの旅立ちだろうが、今年はそのなかに既に「横綱」の肩書きを持つ有望新人が揃った。

 アマチュア相撲で好成績を挙げ、幕下付け出し資格を取得した新弟子は2人。

 初場所、幕下10枚目格付け出しで初土俵を踏んだ日大出身の市原は、国体とアマチュア横綱の肩書きを持つ。4連勝と突っ走ったが終盤で失速、史上初の1場所での関取奪取はならなかった。182cm、170kgの巨大岩のような体で、突き、押し、寄り、叩きと器用なタイプ。堂々と落ち着き払った土俵態度も驚きで、早くも大物の雰囲気をかもし出していた。

 同じ日大出身で学生横綱の森は春場所、幕下15枚目格付け出しで初土俵を踏んだ。182cm、150kgという均整の取れた体、スピードと技の巧さを武器に幕下上位の猛者たちに挑む。

 次に、先場所は前相撲、今場所から序ノ口で相撲を取る金の卵たちがいる。

 報徳学園高校出身、高校横綱の李。本名のまま1字の呼び名は、呼び出しさん泣かせだ。193cm、165kgの体を生かした力強い四つ相撲は魅力一杯。まずは下半身を鍛え、プロの体作りが必要か。

 ロシア出身、世界相撲選手権で2度、市原を破り、無差別級王者になったのはアラン・ガバライエフ。レスリングでの実績も持ち、四股名は「阿覧」に決まった。188cm、130kg。相撲経験は浅いが、強烈な足腰と腕っ節は脅威だ。

 再び日大出身、新弟子検査で233kgと桁違いで、史上最重量新弟子「体重横綱」となった山本。背筋力も235kgと桁違いで、胸を合わせて廻しを引いたときの破壊力は群を抜く。某食品会社と同じ「山本山」という四股名もユニーク。

 さらに今場所初土俵を踏む新弟子の中には、東農大出身、かつて高校横綱を取った森下もいる。

 髷には程遠い坊主頭や角刈り頭で、幕下付け出しを除く全新弟子が競う前相撲や序ノ口の相撲。大阪府立体育会館は午前中から熱気に溢れている。

ページトップ